過去のJFLトピックス
(2011年10〜12月)


【トピックス一覧】

11/12/30 町田ゼルビア公式サイト 町田ゼルビアに期限付き移籍中の石田が完全移籍で加入
町田ゼルビアは29日、J2大分から期限付き移籍中(31日まで)のGK41石田良輔について、来季よりそのまま完全移籍で加入することを発表しました。

11/12/30 アルテ高崎公式サイト アルテ高崎の土井がJ2草津に移籍
アルテ高崎は28日、FW19土井良太が来季よりJ2草津に移籍することを発表しました。

11/12/30 横河武蔵野FC公式サイト 横河武蔵野FCの浅川が現役引退/
横河武蔵野FCの平井コーチが退任
横河武蔵野FCは28日、MF23浅川智が今季限りで現役を引退すること、および平井知之コーチが今季限りで退任することを発表しました。

11/12/30 松本山雅FC公式サイト 松本山雅FC、弦巻、大橋と契約更新
松本山雅FC(来季J2)は28日、MF8弦巻健人、MF27大橋正博の2選手と来季の契約を更新したことを発表しました。

11/12/27 神奈川新聞公式サイト 来季の第14回JFL開幕は3月11日
神奈川新聞公式サイトの24日付報道によると、来季の第14回JFLの開幕は3月11日になるとのことです。
既にJFLは、来季の開幕を3月中旬とすることを明らかにしており、これとも矛盾しません。

11/12/27 ソニー仙台FC公式サイト J1仙台の大久保がソニー仙台FCに加入
ソニー仙台FCは27日、J1仙台のFW大久保剛志(おおくぼ・ごうし)が来季より完全移籍で加入することを発表しました。
大久保は2008年〜2010年に仙台からの期限付き移籍でソニー仙台FCに所属しており、2シーズンぶりの復帰となります。

11/12/27 ソニー仙台FC公式サイト ソニー仙台FCの来季監督に石川コーチが就任/
ソニー仙台FCで現役引退の本多がコーチに就任
ソニー仙台FCは27日、今季限りで退任する田端秀規監督の後任に、石川雅人(いしかわ・まさと)コーチが就任することを発表しました。

また、ソニー仙台FCは併せて、今季限りで現役を引退したFW8本多進司が来季よりコーチに就任すること、また遠藤大志GKコーチが来季も留任することを発表しました。

11/12/27 岡山(J2)公式サイト カマタマーレ讃岐の喜山、期限付き移籍期間満了で退団、来季は松本山雅FCへ期限付き移籍
J2岡山は27日、カマタマーレ讃岐へ期限付き移籍中のFW29喜山康平について、移籍期間満了をもってカマタマーレ讃岐を退団し、来季は松本山雅FCに期限付き移籍することを発表しました。

11/12/27 カマタマーレ讃岐公式サイト カマタマーレ讃岐、吉澤、西野ら11選手と契約更新
カマタマーレ讃岐は27日、以下の11選手と来季の契約を更新したことを発表しました。

GK1家木大輔、DF4大島翼、DF5波夛野寛、MF7飯塚亮、FW9石田英之、MF10吉澤佑哉、FW11西野泰正、MF14中島健太、MF15綱田大志、FW21岡本秀雄、DF22神崎亮佑。

11/12/27 横河武蔵野FC公式サイト 横河武蔵野FCの橋場が今季限りで退団/
横河武蔵野FCの桜井が奈良クラブへ移籍
横河武蔵野FCは26日、FW24橋場貴之が今季限りで退団することを発表しました。

また、横河武蔵野FCは27日、MF8桜井直哉が来季より関西リーグ1部・奈良クラブに移籍することを発表しました。

11/12/27 ツエーゲン金沢公式サイト ツエーゲン金沢、金子との契約更新が確実に
ツエーゲン金沢は26日、MF29金子慎二と来季の契約について大筋で合意に至ったことを発表しました。

11/12/27 FC琉球公式サイト FC琉球に期限付き移籍中の上里が完全移籍で加入
FC琉球は26日、J2京都から期限付き移籍中(来年1月31日まで)のFW27上里琢文について、来季よりそのまま完全移籍で加入することを発表しました。

11/12/27 松本山雅FC公式サイト 松本山雅FC、飯田、鐡戸ら19選手と契約更新
松本山雅FC(来季J2)は26日、以下の19選手と来季の契約を更新したことを発表しました。

GK1石川扶、DF4飯田真輝、MF5小松憲太、MF6今井昌太、MF7北村隆二、FW11片山真人、FW13木島徹也、DF14玉林睦実、DF15阿部琢久哉、DF16鐡戸裕史、MF17久富賢、FW19塩沢勝吾、MF20須藤右介、DF23多々良敦斗、DF24李鍾民、GK25白井裕人、DF28飯尾和也、MF30渡辺匠、FW33木島良輔。

11/12/25 柏(J1)公式サイト ブラウブリッツ秋田の比嘉、期限付き移籍期間満了で退団、来季J2の山形へ期限付き移籍
J1柏は22日、ブラウブリッツ秋田へ期限付き移籍中のMF8比嘉厚平について、移籍期間満了をもってブラウブリッツ秋田を退団し、来季はJ2(今季はJ1)山形に期限付き移籍することを発表しました。

11/12/25 ツエーゲン金沢公式サイト ツエーゲン金沢、田代、大橋と契約更新、本田、井上、飛弾との契約更新が確実に
ツエーゲン金沢は21日、GK1田代祐平と、さらに22日、GK21大橋基史と、それぞれ来季の契約を更新したことを発表しました。

また、ツエーゲン金沢は23日、MF23本田真吾、MF30井上渉の2選手と、さらに24日にMF20飛弾暁と、それぞれ来季の契約について大筋で合意に至ったことを発表しました。

11/12/25 ツエーゲン金沢公式サイト 清水ユースの山崎がツエーゲン金沢に加入
ツエーゲン金沢は22日、清水エスパルスユースを卒業するMF山崎祐也(やまざき・ゆうや)が来季より加入することを発表しました。

11/12/21 ブラウブリッツ秋田公式サイト ブラウブリッツ秋田の畑田、期限付き移籍期間満了で移籍元のJ1甲府に復帰
ブラウブリッツ秋田は21日、J1甲府から期限付き移籍中(来年1月31日まで)のMF4畑田真輝について、移籍期間満了をもって退団し甲府に復帰することを発表しました。

11/12/21 カマタマーレ讃岐公式サイト カマタマーレ讃岐の齋藤が現役引退/
カマタマーレ讃岐、下松、坂井ら5選手と今季限りで契約満了
カマタマーレ讃岐は21日、以下の5選手と来季の契約を結ばないことを発表しました。

DF8下松裕、FW13坂井優介、FW18新保聰太郎、MF25金鎭園、DF28金洪K。

また、カマタマーレ讃岐は併せて、DF6齋藤良平が今季限りで現役を引退することを発表しました。

11/12/21 AC長野パルセイロ公式サイト AC長野パルセイロのJリーグ準加盟申請が受理される、審議は来年2月に
AC長野パルセイロは19日、同日Jリーグから連絡があり、11月29日にJリーグに提出していた準加盟申請書類について30日付で受理されたことを発表しました。

これにより、今後、Jリーグによる準加盟審査が行われ、来年2月の理事会で準加盟の可否が決定することになります。
準加盟が承認されれば、最短で2013年シーズンからのJリーグ加盟が可能となります。

11/12/21 ツエーゲン金沢公式サイト ツエーゲン金沢、布施と契約更新
ツエーゲン金沢は20日、FW16布施祐典と来季の契約を更新したことを発表しました。

11/12/20 MIOびわこ草津公式サイト MIOびわこ草津、出口、園田ら5選手と今季限りで契約満了
MIOびわこ草津は20日、以下の5選手と来季の契約を結ばないことを発表しました。

GK1浦田和宏、DF4園田清次、FW6出口司、MF11西村亮介、MF16三輪敦規。

11/12/20 ツエーゲン金沢公式サイト ツエーゲン金沢の古部が今季限りで退団
ツエーゲン金沢は20日、FW13古部健太が今季限りで退団することを発表しました。

11/12/20 ツエーゲン金沢公式サイト ツエーゲン金沢、山道と契約更新
ツエーゲン金沢は19日、MF7山道雅大と来季の契約を更新したことを発表しました。

11/12/18 ツエーゲン金沢公式サイト ツエーゲン金沢、阿部と契約更新
ツエーゲン金沢は18日、MF6阿部嵩と来季の契約を更新したことを発表しました。

11/12/18 信濃毎日新聞公式サイト 来季のJ2・JFL間の入替方法が固まる
信濃毎日新聞公式サイトの18日付報道によると、来季から始まることになるJ2・JFL間の入替について、JFLが16日の理事会でJリーグからの提案を承認したとのことです。
承認された内容は以下のとおりとのことです。
なお、正式決定は来年1月のJFA理事会でなされることになります。

成績面以外の条件をみたしたチームが、
・JFLで優勝した場合、J2に自動昇格。このとき、J2の最下位(22位)はJFLに降格。
・JFLで2位になった場合、J2下位チームとの入替戦。対戦相手はJ2の22位(22位が自動降格の場合は21位)。
・JFL3位以下の場合は昇格不可。

11/12/18 (未確認) 今後の出場停止選手
現時点で未消化の出場停止処分を残している選手は以下のようになると思われます。【】内は理由です。
今季のJFLは終了したため、JFAの規程により、各選手の出場停止処分については以下のような扱いとなる見込みです。

11/12/18 AC長野パルセイロ公式サイト AC長野パルセイロ、佐藤、塚本ら7選手と今季限りで契約満了
AC長野パルセイロは17日、以下の7選手と来季の契約を結ばないことを発表しました。

DF4谷口浩平、MF6塚本翔平、MF8麻生瞬、FW9佐藤大典、MF17浦島貴大、FW23富所悠、GK31堀之内義博。

11/12/18 ツエーゲン金沢公式サイト V・ファーレン長崎を退団の井筒がツエーゲン金沢に加入
ツエーゲン金沢は17日、V・ファーレン長崎を今季限りで退団するDF2井筒和之が来季より加入することを発表しました。

11/12/16 JFL公式サイト 第13回JFL表彰式開催、最優秀選手はSAGAWA SHIGA FCの山根
JFLは16日、今季の表彰式を行い、各賞の受賞チーム・受賞者を以下のように発表しました。 AC長野パルセイロ、松本山雅FC、V・ファーレン長崎からは、それぞれチーム史上初めてのベストイレブン受賞となります。
旗手・山根・中村は3年連続のベストイレブン受賞となります。
新人王が該当者無しとなるのはJFL史上初です。
また、得点王の選手がベストイレブンから外れたのは2002年の高山英樹(デンソー)以来JFL史上2回目で、特に単独での得点王が外れたのは史上初となります。

11/12/16 JFL公式サイト Y.S.C.C.、藤枝MYFC、HOYO FCの来季JFL昇格が正式に決定
JFLは16日、理事会を開き、来季の新規昇格チームについて審議しました。
昇格権は第35回全国地域サッカーリーグ決勝大会優勝のNPO横浜スポーツ&カルチャークラブ(横浜市中区)、準優勝のShizuoka.藤枝MYFC(静岡県藤枝市)、3位のHOYO AC ELAN大分(大分県由布市)が保有しており、審議の結果、3チームのJFL昇格が承認され、正式に決定しました。

Y.S.C.C.は神奈川県から12年ぶりのJFL参戦クラブ(2000年シーズン限りで脱退の横浜FC以来)となります。関東リーグからの昇格クラブは栃木ウーヴァFC以来2年ぶりです。
藤枝MYFCは、FC岐阜以来5年ぶりの東海リーグからの昇格クラブとなり、2003年シーズン限りでジヤトコが脱退して以来9年ぶりに静岡県から2チームがJFLに参加することになります。来季はJFLクラブを複数持つ都道府県が滋賀県と合わせて2県になります。
HOYO FCは、V・ファーレン長崎とホンダロックの同時昇格以来3年ぶりの九州リーグからの昇格クラブとなり、大分県から初の新JFL参戦となります。

来季の第14回JFLは、今季の18チームから町田ゼルビアと松本山雅FCがJリーグ加盟のため、またジェフリザーブズがチーム解散のため脱退し、代わって今回承認された3チームを加えた18チームで行われます。

なお、上記のとおり、昇格3チームの呼称はそれぞれY.S.C.C.、藤枝MYFC、HOYO FCとなりました。
今後本トピックスでは、チーム正式名称を記載する必要がある場合を除き、この名称を用いて表記します。
※12/1/23追記…静岡県からのJFL2チーム参加について、記述が誤っておりましたので訂正しました。大変失礼しました。【本件情報提供元=オサさん:ありがとうございました】

11/12/16 AC長野パルセイロ公式サイト AC長野パルセイロ、土橋と今季限りで契約満了
AC長野パルセイロは16日、MF7土橋宏由樹と来季の契約を結ばないことを発表しました。

11/12/16 カマタマーレ讃岐公式サイト カマタマーレ讃岐、相原、福嶋ら6選手と今季限りで契約満了
カマタマーレ讃岐は15日、以下の6選手と来季の契約を結ばないことを発表しました。

DF3相原央、MF16田中紳太郎、GK19滝裕徳、DF20鈴木祐輔、MF23荒維大地、FW27福嶋洋。

11/12/16 カマタマーレ讃岐公式サイト カマタマーレ讃岐、小田桐コーチを解任
カマタマーレ讃岐は12日、小田桐健一コーチを同日付で契約解除としたことを発表しました。
本トピックスで既報のとおり、小田桐コーチは11月28日に住居侵入・公然わいせつ罪で逮捕されており、さらに12日、強制わいせつ罪で再逮捕されました。
これを受けての契約解除です。

11/12/16 ソニー仙台FC公式サイト ソニー仙台FCを退団の本多が現役引退
ソニー仙台FCは14日、今季限りで退団するFW8本多進司がこのまま現役を引退することを発表しました。

11/12/16 ホンダロックSC公式サイト ホンダロックSCの谷口、白川、澤村が現役引退/
ホンダロックSCの前田が今季限りで退団
ホンダロックSCは11日、DF4谷口研二、DF8白川伸也、DF2澤村憲司の3選手が今季限りで現役を引退すること、およびMF6前田悠佑が今季限りで退団することを発表しました。

11/12/16 横河武蔵野FC公式サイト 横河武蔵野FCの野木、長沼が現役引退/
横河武蔵野FCの高松が今季限りで退団
横河武蔵野FCは14日、MF19野木健司、MF15長沼圭一の2選手が今季限りで退団することを発表しました。
併せて発表された両選手のコメントから、ともに現役を引退することが明らかになりました。

また、横河武蔵野FCは15日、MF10高松健太郎が今季限りで退団することを発表しました。

11/12/16 FC琉球公式サイト FC琉球の来季監督にJ2鳥取監督の松田氏が就任
FC琉球は15日、今季限りで退任する新里裕之監督の後任に、J2鳥取の松田岳夫(まつだ・たけお)監督が就任することを発表しました。
松田氏は2010年の鳥取のJFL所属時に監督を務めており、JFL最優秀監督を受賞した経歴があります。

11/12/16 FC琉球公式サイト FC琉球、杉山、田中康ら8選手と今季限りで契約満了
FC琉球は10日、以下の8選手と来季の契約を結ばないことを発表しました。

DF2鈴木寿毅、MF10田中康平、FW14杉山洋一郎、MF16新川織部、DF19尹誠周、GK21新崎直哉、MF23松内徹、MF36永井篤志。

11/12/16 ツエーゲン金沢公式サイト ツエーゲン金沢の来季監督にJ1福岡統括部長の森下氏が就任
ツエーゲン金沢は12日、今季限りで退任する上野展裕監督の後任に、J1福岡チーム統括部長の森下仁之(もりした・ひとし)氏が就任することを発表しました。
森下氏はJFA公認指導者S級ライセンスの保有者で、J2(当時)福岡ヘッドコーチ、コンサドーレ札幌U-15監督などの指導歴があります。

11/12/16 ツエーゲン金沢公式サイト ツエーゲン金沢の馬場、期限付き移籍期間満了で移籍元のJ2岡山に復帰
ツエーゲン金沢は12日、J2岡山から期限付き移籍中(来年1月31日まで)のDF27馬場悠について、移籍期間満了をもって退団し岡山に復帰することを発表しました。

11/12/16 松本山雅FC公式サイト 松本山雅FC、木村、山本、佐藤と今季限りで契約満了
松本山雅FCは13日、MF9木村勝太、GK21山本剛、DF22佐藤由将の3選手と来季の契約を結ばないことを発表しました。

11/12/16 試合会場にて発表 佐川印刷SCの高向が現役引退
佐川印刷SCは11日、最終戦後のセレモニーにおいて、MF17高向隼人が今季限りで現役を引退することを発表しました。

11/12/16 町田ゼルビア公式サイト 町田ゼルビアの星が現役引退/
町田ゼルビア、山腰、吉田ら5選手と今季限りで契約満了/
町田ゼルビアの川邊、村杉が今季限りで退団
町田ゼルビアは14日、MF28星大輔が今季限りで現役を引退すること、FW9山腰泰博、MF14大前博行、DF16斉藤広野、MF18尹誠悦、GK22吉田宗弘の5選手と来季の契約を結ばないこと、およびMF20村杉聡史、DF24川邊裕紀の2選手が今季限りで退団することを発表しました。

11/12/16 試合会場にて発表 SAGAWA SHIGA FCの岡村が現役引退
SAGAWA SHIGA FCは10日、最終戦後のセレモニーにおいて、MF6岡村政幸が今季限りで現役を引退することを発表しました。

11/12/16 JFL公式サイト 町田ゼルビア、松本山雅FC、ジェフリザーブズを除く全チームの来季JFL残留が確定/
HOYO AC ELAN大分がJFL昇格権を獲得
12日に町田ゼルビアと松本山雅FCの来季からのJリーグ新規加盟および今季限りでのJFL脱退が決定しました。

これにより、第13回JFLの大会規程にしたがい、JFL入替戦出場の可能性を残していたアルテ高崎とソニー仙台FCの来季JFL残留が確定しました。
(前期第1節開始前の時点で残留が確定していなかったチームのうち、ブラウブリッツ秋田は10日の、MIOびわこ草津と横河武蔵野FCは11日の試合結果によって残留が確定しています)

また、同じ理由により、JFL入替戦に出場予定だった、九州リーグのHOYO AC ELAN大分(第35回全国地域サッカーリーグ決勝大会3位)が、入替戦無しでJFL昇格権を獲得しました。

JFLは12日、予定されていたJFL入替戦を実施しないこと、脱退する3チームを除く全15チームが来季も残留すること、地域リーグからの昇格権を持つ3チームについてのJFL入会審議を16日の理事会で行うことを発表しました。

11/12/16 Jリーグ公式サイト 町田ゼルビアと松本山雅FCの来季からのJリーグ新規加盟が決定
Jリーグは12日、臨時の理事会を開き、9月にJリーグへの新規加盟を申請した町田ゼルビア、松本山雅FC、カマタマーレ讃岐について、新規加盟の可否を審議しました。
その結果、成績面での条件を満たした町田ゼルビアと松本山雅FCについて、Jリーグは経営環境など他の条件も満たしていると判断し、新規加盟・来季のJリーグ2部参戦を承認しました。
今季新規加盟した鳥取に続く5季連続のJクラブ誕生で、これで来季のJクラブの総数は1部18、2部22の合計40となります。

また、カマタマーレ讃岐については、成績面の条件が満たされていないため、既に確定しているとおり非承認となりました。

これにより、町田ゼルビアと松本山雅FCの今季限りでのJFL脱退が決定しました。
町田ゼルビアは2009年に、松本山雅FCは2010年にJFLに参入し、在籍期間はそれぞれ3年・2年でした。

なお、当スタジアムでは、「ルール・凡例」に記載のとおり、町田ゼルビアと松本山雅FCも来年1月1日まではJFL所属クラブとして扱いますが、来季に関する情報についてはJクラブについての情報となるため、別の意味で今季のJFLに関するものでない限り本トピックスにはこれ以降掲載しません。

11/12/16 JFL公式サイト 来季の第14回JFL開幕は3月中旬の予定
JFLは10日、公式サイトで、シーズン終了にあたっての桑原勝義理事長のコメントを発表しました。
この中で、来季の第14回JFLの開幕が3月中旬になる予定であることが明らかになりました。

来年3月中旬にある土曜・休日は3月11日(日)、17日(土)、18日(日)、20日(火・祝)の4日であり、このうちのいずれかが開幕日になると思われます。

11/12/09 JFL公式サイト 前期第1節出場停止選手
JFLは8日、前期第1節の出場停止選手を以下のとおり発表しました。【】内は理由です。

11/12/09 JFL公式サイト JFL、日本トップリーグ連携機構に加盟
JFLは9日、国内団体球技リーグの連合体である「一般社団法人日本トップリーグ連携機構」への加盟が1日付で承認されたことを発表しました。

同機構は、各リーグの強化活動の充実ならびに運営の活性化を図ってゆくことを目的に2005年5月に設立された組織で、以下の11リーグが加盟しており、JFLは12番目の加盟リーグとなります。

(※の2リーグは2010年加盟、その他の9リーグは設立当初から加盟)

11/12/09 ソニー仙台FC公式サイト ソニー仙台FCの田端監督、片桐コーチが今季限りで退団/
ソニー仙台FCの本多、花渕ら4選手が今季限りで退団
ソニー仙台FCは9日、田端秀規監督、片桐幹雄コーチ、および以下の4選手が今季限りで退団することを発表しました。

FW8本多進司、FW11菅原太郎、MF19麻生耕平、MF27花渕修平。

田端監督は2008年に就任し、4シーズン務めました。
後任は現時点で未定です。

11/12/09 カマタマーレ讃岐公式サイト カマタマーレ讃岐の北野監督が来季も留任
カマタマーレ讃岐は8日、北野誠監督が来季も引き続き監督を務めることを発表しました。

11/12/09 町田ゼルビア公式サイト 町田ゼルビアのポポヴィッチ監督が今季限りで退団
町田ゼルビアは7日、ランコ・ポポヴィッチ監督が今季限りで退団することを発表しました。
ポポヴィッチ監督は今季就任し、1シーズン務めました。
後任は現時点で未定です。

11/12/09 湘南(J2)公式サイト ツエーゲン金沢の菅野、期限付き移籍元のJ2湘南と今季限りで契約満了
J2湘南は7日、ツエーゲン金沢に期限付き移籍中(来年1月31日まで)のFW17菅野哲也と来季の契約を結ばないことを発表しました。

11/12/09 ブラウブリッツ秋田公式サイト ブラウブリッツ秋田の小澤が今季限りで退団
ブラウブリッツ秋田は7日、FW19小澤竜己が今季限りで退団することを発表しました。
クラブ側は来季の契約更新を打診しましたが、小澤本人の意向により退団するとのことです。
今後の進路は現時点で未定です。

11/12/06 ブラウブリッツ秋田公式サイト ブラウブリッツ秋田、眞行寺、今井ら5選手と今季限りで契約満了/
ブラウブリッツの千野が今季限りで現役引退
ブラウブリッツ秋田は6日、以下の5選手と来季の契約を結ばないことを発表しました。

MF5今井大悟、MF7眞行寺和彦、DF15片山直哉、DF20深澤裕輝、DF22吉野一基。

また、ブラウブリッツ秋田は併せて、MF6千野俊樹が今季限りで現役を引退することを発表しました。

11/12/06 V・ファーレン長崎公式サイト V・ファーレン長崎、吉本、熊谷ら6選手と今季限りで契約満了
V・ファーレン長崎は5日、以下の6選手と来季の契約を結ばないことを発表しました。

DF2井筒和之、DF4橋本真人、FW8熊谷智哉、FW17山内祐一、GK21吉本哲朗、MF27中島礼司。

11/12/04 JFL公式サイト SAGAWA SHIGA FC、第13回JFL優勝
4日の試合結果により、SAGAWA SHIGA FCの第13回JFL優勝が確定しました。
SAGAWA SHIGA FCの優勝は2007年(第9回)、2009年(第11回)に続き2年ぶり3回目です。

謹んでお祝い申し上げます。おめでとうございます。

11/12/04 JFL公式サイト 佐川印刷SCの来季JFL残留が確定
4日の試合結果により、佐川印刷SCの今季最終成績が15位以上となることが確定しました。
これにより、佐川印刷SCの来季のJFL残留が確定しました。

11/12/04 JFL公式サイト/
松本山雅FC公式サイト
松本山雅FC、来季Jリーグ加盟の成績条件をクリア
4日の試合結果により、松本山雅FCの今季最終成績が、4位以上かつJリーグ準加盟クラブの中で2位以上となることが確定しました。

松本山雅FCは来季のJリーグ入会へ向けての加盟申請を行っており、これにより、Jリーグ規約第20条の2の3に規定されている成績面でのJリーグ新規加盟条件を満たすことが確定しました。

なお、これで松本山雅FCの来季のJリーグ新規加盟が確定したわけではありません。
今後、観客数の条件やクラブの経営面・運営体制面、ホームスタジアム等も含めて審査が引き続き行われ、最終的には12日に予定されているJリーグ臨時理事会で新規加盟の可否が決定されます。

11/12/04 JFA公式サイト HOYO AC ELAN大分がJFL入替戦出場権を獲得
4日の第35回全国地域サッカーリーグ決勝大会決勝ラウンド最終日の結果により、九州リーグのHOYO AC ELAN大分が同大会の3位チームとなりました。
この大会の3位チームには来季JFLへの参戦権を争うJFL入替戦への出場権が与えられることが既に決まっており、これによりHOYO AC ELAN大分はJFL入替戦への出場権を獲得しました。

なお、町田ゼルビアと松本山雅FCがともに来季よりJリーグに加盟することとなった場合は、入替戦を行わずJFL昇格となります。

11/12/04 JFA公式サイト Y.S.C.C.、藤枝MYFCがJFL昇格権を獲得
3日の第35回全国地域サッカーリーグ決勝大会決勝ラウンド第2日の結果により、関東リーグ1部のY.S.C.C.の最終成績が2位以上となることが確定しました。

また、4日の同ラウンド最終日の結果により、Y.S.C.C.が同大会の優勝チームに、東海リーグ1部のshizuoka.藤枝MYFCが準優勝チームとなりました。

この大会の上位2チームには来季JFLへの昇格権が与えられることが既に決まっており、これによりY.S.C.C.、shizuoka.藤枝MYFCは来季のJFLへの昇格権を獲得しました。
なお、両チームのJFL昇格については、16日に行われるJFL理事会で正式に決定されます。

11/12/04 JFL公式サイト 前期第2節出場停止選手
JFLは1日、前期第2節の出場停止選手を以下のとおり発表しました。【】内は理由です。

11/11/30 沖縄タイムス公式サイト FC琉球の新里監督が今季限りで退任
沖縄タイムス公式サイトの30日付報道によると、FC琉球は同日記者会見を行い、新里裕之監督が今季限りで退任することを発表しました。
新里監督は2009年に監督に就任し、3シーズン務めました。
来季の監督については現時点で未定です。

11/11/30 AC長野パルセイロ公式サイト AC長野パルセイロ、Jリーグ準加盟を申請
AC長野パルセイロは29日、同日にJリーグ準加盟を申請したことを発表しました。

なお、現時点では申請書類を提出しただけであり、その内容が十分とみなされて正式に申請が受理されるかどうかは未定です。
12月中旬頃に決まるとのことです。

申請が受理された場合、来年2月のJリーグ理事会で準加盟の可否が審議される予定です。
準加盟が承認されれば、最短で2013年シーズンからのJリーグ加盟が可能となります。

11/11/30 ブラウブリッツ秋田公式サイト ブラウブリッツ秋田、今月末のJリーグ準加盟申請を断念
ブラウブリッツ秋田は30日、今月末時点でのJリーグ準加盟申請を断念することを発表しました。
スタジアム改修のめどが立っていないことが理由です。

Jリーグ準加盟規程第5条第2項により、Jリーグ加盟のためには遅くとも加盟初年度の前々年11月までに準加盟申請を行わなくてはなりません。
このため、今回の決定により、2013年シーズンからのJリーグ加盟の可能性は無くなりました。
ブラウブリッツ秋田のJリーグ加盟は最速で2014年シーズンからとなります。

11/11/30 ツエーゲン金沢公式サイト ツエーゲン金沢、今月末のJリーグ準加盟再審査申請を断念
ツエーゲン金沢は27日、継続審議となっているJリーグ準加盟申請について、今月末までの再審査の申請を断念することを発表しました。
前回申請の際に、改善要求事項として、再申請時にホームスタジアムの具体的な改修計画、クラブの安定した経営基盤の構築とその内容の2点を提出するよう求められており、これらが提出できる状況にないことが今回の断念決定の理由です。

Jリーグ準加盟規程第5条第2項により、Jリーグ加盟のためには遅くとも加盟初年度の前々年11月までに準加盟申請を行わなくてはなりません。
このため、今回の決定により、2013年シーズンからのJリーグ加盟の可能性は無くなりました。
ツエーゲン金沢のJリーグ加盟は最速で2014年シーズンからとなります。

11/11/28 カマタマーレ讃岐公式サイト カマタマーレ讃岐の小田桐コーチが逮捕される
カマタマーレ讃岐は28日、小田桐健一コーチが同日香川県警高松北署に逮捕されたことを発表しました。
四国新聞の同日付報道によると、逮捕容疑は、今年1月にいわゆる「露出狂」行為を行ったことによる、住居侵入・公然わいせつ罪によるものです。
小田桐コーチは容疑を認め、ほかにも余罪を供述しているとのことです。

11/11/28 ツエーゲン金沢公式サイト ツエーゲン金沢の久保、山根が今季限りで退団
ツエーゲン金沢は27日、FW9久保竜彦が契約満了にともない今季限りで退団することを発表しました。

また、ツエーゲン金沢は28日、MF8山根巌(コーチ兼任)が契約満了にともない今季限りで退団することを発表しました。

11/11/28 JFL公式サイト 栃木ウーヴァFCの来季JFL残留が確定
27日の試合結果により、栃木ウーヴァFCの今季最終成績が15位以上となることが確定しました。
これにより、栃木ウーヴァFCの来季のJFL残留が確定しました。

11/11/25 JFL公式サイト 後期第17節出場停止選手
JFLは24日、後期第17節の出場停止選手を以下のとおり発表しました。【】内は理由です。

11/11/25 ブラウブリッツ秋田公式サイト ブラウブリッツ秋田の横山監督が今季限りで退任
ブラウブリッツ秋田は24日、横山博敏監督が今季限りで退任することを発表しました。
クラブは留任を打診しましたが、横山監督が成績不振の責任をとっての退任を希望し、クラブがこれを了承したとのことです。
横山監督は2010年に監督に就任し、2シーズン務めました。
来季の監督については現時点で未定です。

11/11/25 ツエーゲン金沢公式サイト ツエーゲン金沢の上野監督が今季限りで退任
ツエーゲン金沢は24日、上野展裕監督を今季限りで契約満了とすることを発表しました。
上野監督は北信越リーグ1部所属時の2009年に監督に就任し、3シーズン務めました。
来季の監督については現時点で未定です。

11/11/23 JFL公式サイト カマタマーレ讃岐の来季JFL残留が確定
23日の試合結果により、カマタマーレ讃岐の今季最終成績が15位以上となることが確定しました。
これにより、カマタマーレ讃岐の来季のJFL残留が確定しました。

11/11/23 JFL公式サイト カマタマーレ讃岐、来季のJリーグ加盟の可能性消える
23日の試合結果により、カマタマーレ讃岐が今季最終成績で4位以上に入る可能性が完全に無くなりました。
カマタマーレ讃岐は来季のJリーグ入会へ向けて加盟申請を行っていましたが、Jリーグ規約第20条の2の3に、Jリーグ入会の条件としてJFL4位以内であることが明記されており、これを満たせなくなったことから、カマタマーレ讃岐の加盟申請は承認されないことが確定し、来季のJリーグ加盟の可能性は無くなりました。

今後、カマタマーレ讃岐は(状況の変化があって、現在満たしているJリーグ準加盟の資格要件を満たさなくなった場合を除き)Jリーグ準加盟の資格を引き続き保持し、2013年シーズン以降のJリーグ加盟を目指すことになります。

11/11/22 JFL公式サイト 前期第6節出場停止選手
JFLは21日、前期第6節の出場停止選手を以下のとおり発表しました。【】内は理由です。

11/11/22 JFL公式サイト ソニー仙台FC、リーグ戦期間中の自動残留権確保成らず
20日の試合結果により、ソニー仙台FCの残留・降格決定用成績が(ジェフリザーブズを除いた中での)16位以下となることが確定しました。

これにより、ソニー仙台FCは同成績の15位以上に与えられる自動残留権を獲得できないことが確定しました。
最終成績、およびJリーグ加盟により今季限りでJFLを脱退するチームの有無によって、自動降格、入替戦行き、自動残留のいずれになるかが決定しますが、これが決まるのは今季リーグ戦の終了後であり、いずれにせよリーグ戦終了時点での残留確定は不可能になりました。

11/11/20 JFL公式サイト FC琉球、ホンダロックSC、Honda FCの来季JFL残留が確定
20日の試合結果により、FC琉球、ホンダロックSC、Honda FCの今季最終成績が15位以上となることが確定しました。
これにより、これら3チームの来季のJFL残留が確定しました。

11/11/20 琉球新報公式サイト FC琉球、今季中のJリーグ準加盟再審査申請を断念
琉球新報の19日付報道によると、FC琉球は18日、榊原信行代表が記者会見し、継続審議となっているJリーグ準加盟申請について、今季中の再審査の申請を断念することを発表しました。
理由として、クラブの財務状況が単年度で赤字であること、ホームスタジアム建設の環境が整うのが来年度以降になることを挙げ、現時点で承認を得るのは難しいという判断に至ったことを発表しました。

この発表のとおり今季中の再審査申請が見送られた場合、FC琉球のJリーグ加盟は最速で2014年シーズンからとなります。

11/11/20 JFA公式サイト 天皇杯4回戦以降の日時会場が決定
JFAは18日、天皇杯の4回戦以降の日程を発表しました。
JFL勢で唯一勝ち残っている松本山雅FCの4回戦の試合は、12月17日(土)の13:00から富山県総合運動公園陸上競技場で行われます。
対戦相手はJ1横浜Mです。

11/11/20 JFL公式サイト 後期第16節出場停止選手
JFLは17日、後期第16節の出場停止選手を以下のとおり発表しました。【】内は理由です。
また、町田ゼルビアの竹中穣ヘッドコーチが、後期第15節で退席処分を受けたため、後期第16節の試合にベンチ入り停止となります。
なお、MIOびわこ草津の畑尚行も、後期第15節で退場処分を受けたため後期第16節の試合に出場停止となるはずですが、JFLからの公式発表には含まれておりません。理由は不明です。

11/11/10 ブラウブリッツ秋田公式サイト ブラウブリッツ秋田の伊藤が退団
ブラウブリッツ秋田は10日、DF25伊藤健史が退団することを発表しました。
伊藤の一身上の都合により、両者合意の上契約解除に至ったとのことです。
今後の進路は現時点で不明です。

11/11/09 JFL公式サイト 後期第15節出場停止選手
後期第15節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
また、V・ファーレン長崎の佐野達監督と、FC琉球の木澤正徳ヘッドコーチが、後期第14節で退席処分を受けたため、後期第15節の試合にベンチ入り停止となります。
※11/10追記…掲載時点では未確認情報でしたが、11/10にJFLが発表しましたので、自信度を引き上げました。その際、佐野監督、木澤ヘッドコーチについての情報を追加しました。

11/11/09 JFL公式サイト 後期第14節出場停止選手
JFLは4日、後期第14節の出場停止選手を以下のとおり発表しました。【】内は理由です。

11/11/09 JFL公式サイト 前期第3節出場停止選手
JFLは10月31日、前期第3節の出場停止選手を以下のとおり発表しました。【】内は理由です。
なお、後期第13節で久保竜彦(ツエーゲン金沢)、佐藤将也(FC琉球)の2選手が出場停止基準に達しましたが、ともに前期第3節の試合が終了しているため、後期第14節に出場停止となります。

11/11/07 JFL公式サイト ツエーゲン金沢、V・ファーレン長崎の来季JFL残留が確定
5日の試合結果により、ツエーゲン金沢の今季最終成績が15位以上となることが確定しました。
また、6日の試合結果により、V・ファーレン長崎の今季最終成績が15位以上となることが確定しました。
これにより、両チームの来季のJFL残留が確定しました。

11/11/03 JFL公式サイト AC長野パルセイロ、町田ゼルビア、松本山雅FCの来季JFL残留以上が確定
2日の試合結果により、AC長野パルセイロの今季最終成績が15位以上となることが確定しました。
また、3日の試合結果により、町田ゼルビア、松本山雅FCの今季最終成績が15位以上となることが確定しました。
これにより、これら3チームの来季のJFL残留以上が確定しました。

なお、町田ゼルビアと松本山雅FCはJリーグに加盟申請を行っているため、今季最終成績が4位以上になった場合、来季よりJリーグに入会(J2昇格)する可能性があります。

11/10/30 JFL公式サイト SAGAWA SHIGA FCの来季JFL残留が確定
30日の試合結果により、SAGAWA SHIGA FCの今季最終成績が15位以上となることが確定しました。
これにより、SAGAWA SHIGA FCの来季のJFL残留が確定しました。

11/10/29 JFL公式サイト 試合日程変更(前期第2節)
JFLは28日、前期第2節のジェフリザーブズ×Honda FCについて、試合日を以下のとおり変更することを発表しました。
観戦を予定されている方はご注意ください。

★前期第2節・ジェフリザーブズ×Honda FC
(変更前)12月3日13:00開始、会場=市原臨海
(変更後)12月4日13:00開始、会場=市原臨海(会場は変更無し)

11/10/29 JFL公式サイト 登録選手スタッフ追加・抹消(10/28付)
JFLは28日、各チーム登録選手およびスタッフの追加・抹消を以下のとおり発表しました。

【登録:MIOびわこ草津】東広樹監督。
【抹消:ツエーゲン金沢】DF25鄭宇宰。
【抹消:MIOびわこ草津】和田治雄監督。

11/10/29 JFL公式サイト 後期第13節出場停止選手
JFLは27日、後期第13節の出場停止選手を以下のとおり発表しました。【】内は理由です。

11/10/29 JFL公式サイト 10月26日開催試合出場停止選手
JFLは25日、26日に開催する後期第8節延期分・前期第3節先行実施分の出場停止選手を以下のとおり発表しました。【】内は理由です。

11/10/24 ツエーゲン金沢公式サイト ツエーゲン金沢の鄭が退団
ツエーゲン金沢は21日、DF25鄭宇宰が退団することを発表しました。
鄭は23日に韓国へ帰国しました。

11/10/19 JFA公式サイト 全国地域サッカーリーグ決勝大会の組み合わせ・日程が確定、愛媛FCしまなみが出場辞退し黒潮FCが繰り上げ出場/
ジェフリザーブズ脱退にともなうJFL・地域リーグ間の昇降格規定が明らかに/
JFL入替戦の日程概要が明らかに
JFAは19日、11月18日に開幕する第35回全国地域サッカーリーグ決勝大会の組み合わせ・試合日程が決定したこと、およびその内容を発表しました。
この中で、四国リーグ枠での出場チームが、同リーグ優勝の愛媛FCしまなみではなく、同リーグ準優勝の黒潮FCとなることが発表されました。
これは愛媛FCしまなみが出場を辞退したことによるものです。

これ以外の出場権獲得11チームは辞退せず出場することが確定しました。

具体的な組み合わせは以下のとおりです。
なお、大会形式は9月15日に発表されたとおりです。

【1次ラウンド…11月18日(金)〜20日(日)】
A組(会場:テクノポート福井スタジアム)
 (1)JAPANサッカーカレッジ (2)Y.S.C.C. (3)バンディオンセ加古川 (4)shizuoka.藤枝MYFC
B組(会場:アスパ五色)
 (1)ノルブリッツ北海道 (2)奈良クラブ (3)福島ユナイテッドFC (4)S.C.相模原
C組(会場:高知県立春野総合運動公園球技場)
 (1)デッツォーラ島根 (2)HOYO AC ELAN大分 (3)黒潮FC (4)東京23FC
各組とも、18日10:45〜(1)×(2)、13:30〜(3)×(4)、19日10:45〜(1)×(3)、13:30〜(2)×(4)、20日10:45〜(1)×(4)、13:30〜(2)×(3)。

【決勝ラウンド…12月2日(金)〜4日(日)】
会場:長居第2陸上競技場
 (1)A組1位 (2)B組1位 (3)C組1位 (4)各組2位のうちの最高成績チーム
2日10:45〜(1)×(2)、13:30〜(3)×(4)、3日10:45〜(1)×(3)、13:30〜(2)×(4)、4日10:45〜(1)×(4)、13:30〜(2)×(3)。

また、JFAは併せて、JFL・地域リーグ間の昇降格チーム数の規定に関しても発表しました。
具体的な内容は9月12日付の本トピックスで掲載したとおりです。

JFAはさらに、本決勝大会上位チームのJFL昇格を決定するJFL理事会を12月16日に開催すること、および、JFL入替戦を行う場合は12月17日または18日に本決勝大会3位チームのホーム、12月23〜25日のいずれかにJFLチームのホームで行うことを発表しました。

11/10/19 JFL公式サイト 後期第12節出場停止選手
後期第12節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※10/24追記…掲載時点では未確認情報でしたが、10/20にJFLが発表しましたので、自信度を引き上げました。

11/10/19 MIOびわこ草津公式サイト MIOびわこ草津が和田監督を解任、後任に東HCが就任
MIOびわこ草津は19日、和田治雄監督を18日付で成績不振により解任したこと、および後任の監督に東広樹(あずま・ひろき)ヘッドコーチが就任したことを発表しました。
東ヘッドコーチは2008年9月から12月まで監督を務めており、3年ぶりの再任となります。

11/10/17 JFA公式サイト 東京23FC、バンディオンセ加古川が地域サッカーリーグ決勝大会出場権を獲得、出場権獲得12チームが全て確定
東京都リーグ1部の東京23FCは17日、第47回全国社会人サッカー選手権大会の準々決勝の試合に勝利し、準決勝に進出しました。

併せて準決勝に進出したチームは、既に第35回全国地域サッカーリーグ決勝大会への出場権を地域リーグ枠で得ているshizuoka.藤枝MYFC(東海リーグ1部)、愛媛FCしまなみ(四国リーグ)と、JFA優遇措置枠で得ているS.C.相模原(関東リーグ2部)です。
したがって、東京23FCは、同決勝大会の全社枠での出場権を獲得しました。

地域リーグ1部に属さない社会人チームが同決勝大会の出場権を得たのは、2003年のザスパ草津、昨年と今年のS.C.相模原に続き史上4例目で、JFA優遇措置枠を除けば史上初となります。

また、全社枠の適用チームが1チームにとどまったため、追加枠が1枠発生することになりました。
これにより、追加枠の獲得優先順位第1位にあたる、関西リーグ1部準優勝のバンディオンセ加古川が、同決勝大会の追加枠での出場権を獲得しました。

これで、来季からのJFL昇格チームを決める第35回全国地域サッカーリーグ決勝大会の出場権を獲得する12チームは全て決定しました。
出場辞退チームが発生しない限り、同決勝大会の出場チームは以下の12チームとなります。
出場チーム、組み合わせ等の公式発表は後日行われます。

11/10/15 JFA公式サイト 来季よりJFL全チームにAED携行等を義務付け
JFAは11日の理事会で、JFL所属チームに対し、選手・スタッフ等の安全を考慮して以下の4項目を来季より義務付けることを決定しました。
なお、義務付けの対象はJFLのほか、Jリーグ、なでしこリーグ、フットサルFリーグの所属全チームとなります。

11/10/15 JFL公式サイト 後期第11節出場停止選手(一部再掲)
JFLは13日、後期第11節の出場停止選手を以下のとおり発表しました。【】内は理由です。
また、MIOびわこ草津の東広樹ヘッドコーチが、後期第10節で退席処分を受けたため、ベンチ入り停止となります。

11/10/09 ノルブリッツ北海道(北海道リーグ)公式サイト ノルブリッツ北海道、地域サッカーリーグ決勝大会出場権を獲得
北海道リーグの9日の試合結果により、同リーグのノルブリッツ北海道の優勝が確定しました。

これにより、ノルブリッツ北海道は、来季からのJFL昇格チームを決める第35回全国地域サッカーリーグ決勝大会の出場権を獲得しました。
同大会の出場権を獲得したチームはこれで10チームとなり、特に各地域リーグ枠の出場権獲得チームは全て確定しました。

同大会の出場枠の残りは、全社枠(または補充枠)の2枠のみであり、17日から19日の間に決定する予定です。

11/10/06 町田ゼルビア公式サイト 昨季限りで町田ゼルビアを退団の蒲原が現役引退
町田ゼルビアは4日、昨季限りで退団したMF10蒲原達也が、そのまま現役を引退することを発表しました。

11/10/05 (未確認) 後期第11節出場停止選手
後期第11節の出場停止選手は以下のようになる見込みです。【】内は理由です。
なお、天皇杯2回戦に出場するチームが退場者を出した場合、その選手も出場停止となります。

11/10/05 (未確認) 天皇杯2回戦出場停止選手
天皇杯2回戦に出場するJFLチームの出場停止選手は以下のようになる見込みです。【】内は理由です。

11/10/02 JFL公式サイト 登録スタッフ追加・抹消(10/1付)
JFLは1日、各チーム登録スタッフの追加・抹消を以下のとおり発表しました。

【登録:ホンダロックSC】城和憲監督。
【抹消:ホンダロックSC】池田竜市監督。

11/10/02 町田ゼルビア公式サイト/
松本山雅FC公式サイト/
カマタマーレ讃岐公式サイト
町田ゼルビア、松本山雅FC、カマタマーレ讃岐、Jリーグに加盟申請
町田ゼルビア、松本山雅FC、カマタマーレ讃岐の3クラブは30日、それぞれ来季からのJリーグ加盟へ向けた入会審査の申請書類を、同日にJリーグに提出したことを発表しました。
今後、申請が受理されれば、Jリーグによるヒアリング、現地調査などを経て、JFL終了後に開かれるJリーグ臨時理事会において加盟の可否が審議される予定です。

これで、来季からのJリーグ新規加盟申請の資格を持つ3クラブが全て申請を済ませたことになります。
なお、念のため付記しますが、実際に新規加盟できるクラブはこのうち最大2クラブです。


JFL最新トピックスに戻る