過去のJFLトピックス
(2010年3〜6月)


【トピックス一覧】

10/06/30 町田ゼルビア公式サイト 町田ゼルビアの飯塚がカマタマーレ讃岐に期限付き移籍
町田ゼルビアは30日、FW13飯塚亮が7月1日付で四国リーグのカマタマーレ讃岐に期限付き移籍することを発表しました。
移籍期間は12月31日までです。

10/06/30 JFL公式サイト 後期第1節出場停止選手
後期第1節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※7/2追記…掲載時点では未確認情報でしたが、7/1にJFLが発表しましたので、自信度を引き上げました。

10/06/27 JFL公式サイト 町田ゼルビア、JFLシード枠で天皇杯出場
27日の試合結果により、町田ゼルビアの前期最終成績が3位となることが確定しました。
これにより、町田ゼルビアは、9月に開幕する第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会にJFLシード枠で出場することが決定しました。
町田ゼルビアは同大会の東京都予選を免除されます。

なお、このJFLシード枠は前期最終成績3位以上のチームに与えられることとなっており、町田ゼルビアのほか、1位のガイナーレ鳥取、2位のSAGAWA SHIGA FCが獲得しました。
これ以外のJFL各チームは、各都府県の予選にあたる大会に参加して天皇杯出場を目指すことになります。

10/06/25 JFL公式サイト 登録選手追加・抹消(6/25付)
JFLは25日、各チーム登録選手の追加・抹消を以下のとおり発表しました。

【抹消:FC琉球】DF4鷲田雅一、DF26孫民哲。

10/06/23 JFL公式サイト 後期第2節・ホンダロック×ツエーゲン金沢戦と後期第4節・ホンダロック×松本山雅FC戦、会場を変更し非公開無観客試合として開催/
今後のホンダロックホームゲームも、口蹄疫非常事態宣言が解除されるまでは全て非公開無観客試合で開催
JFLは22日、以下の2試合について、会場を変更した上で、一般来場者の観戦を禁止し非公開試合として開催することを発表しました。

★後期第2節 ホンダロック×ツエーゲン金沢
7月11日13:00キックオフ、当初予定会場=宮崎生目の杜

★後期第4節 ホンダロック×松本山雅FC
7月25日13:00キックオフ、当初予定会場=延岡西階

これは、かねてより宮崎県内で発生している口蹄疫の状況を鑑み、試合開催による感染拡大を防止するための措置です。
スケジュール面で今後の試合延期が困難な状況にあるため、JFLおよび関係各チームの協議の結果、感染拡大防止に細心の注意を払った上で必要最少人員で試合運営を行うこととし、このような措置をとることを決定したものです。

これらの試合はホンダロックのホームゲームとして行われますが、会場は上記の当初予定会場から変更されます。
変更先の会場は宮崎県内または近隣地域の会場になるものと思われますが、具体的な会場名は、非公開試合として行われるため公表されません。
なお、開催日時は変更されず、上記の当初予定のとおりとなります。

非公開試合での試合開催はJFL史上初となります。

また、JFLは併せて、現在発令されている「口蹄疫非常事態宣言」の解除宣言またはそれと同等の宣言が発令され、通常の公式戦が開催できる状況になるまでの間は、ホンダロックのホームゲームについて全て同様の措置をとることを発表しました。
8月以降に予定されている、および既に延期されているホンダロックのホームゲームについては、情勢を勘案して今後判断が為される予定です。
何らかの発表があり次第、本トピックスにも再掲します。

なお、当スタジアムにある観客数に関するデータ・統計においては、この措置による無観客試合については合理性の観点から、ランキングや平均観客数の計算から除外することとします。

10/06/23 FC琉球公式サイト J2横浜FCの伊藤がFC琉球に期限付き移籍で加入
FC琉球は21日、J2横浜FCのDF伊藤竜司(いとう・りゅうじ)が22日付で期限付き移籍で加入することを発表しました。
背番号は5です。
移籍期間は来年1月1日までです。

10/06/23 FC琉球公式サイト FC琉球の鷲田がS.C.相模原に移籍
FC琉球は21日、DF4鷲田雅一が神奈川県リーグ1部のS.C.相模原に完全移籍することを発表しました。

10/06/23 JFL公式サイト 前期第17節出場停止選手
前期第17節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※6/25追記…掲載時点では未確認情報でしたが、6/24にJFLが発表しましたので、自信度を引き上げました。

10/06/21 関東リーグ公式サイト Y.S.C.C.、地域サッカーリーグ決勝大会出場権を獲得
関東リーグ1部の20日の試合結果により、同リーグの横浜スポーツ&カルチャークラブ(Y.S.C.C.)の優勝が確定しました。

これにより、Y.S.C.C.は、来季からのJFL昇格チームを決める第34回全国地域サッカーリーグ決勝大会の出場権を獲得しました。
同大会の出場権を獲得したチームは初めてです。

10/06/20 JFL公式サイト SAGAWA SHIGA FC、JFLシード枠で天皇杯出場
19日の試合結果により、SAGAWA SHIGA FCの前期最終成績が2位となることが確定しました。
これにより、SAGAWA SHIGA FCは、9月に開幕する第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会にJFLシード枠で出場することが決定しました。
SAGAWA SHIGA FCは同大会の滋賀県予選を免除されます。

なお、このJFLシード枠は前期最終成績3位以上のチームに与えられることとなっています。
SAGAWA SHIGA FCのほか、既にガイナーレ鳥取(前期最終1位確定)がこの枠を獲得しており、残る1枠(前期最終3位)は19日終了時点で町田ゼルビア、佐川印刷SC、Honda FC、FC琉球の4チームのいずれかが獲得することが確定しています。

10/06/20 FC琉球公式サイト FC琉球の孫が退団
FC琉球は18日、DF26孫民哲が退団することを発表しました。
本人の希望による契約解除とのことです。

10/06/16 JFL公式サイト 前期第16節出場停止選手
前期第16節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※6/18追記…掲載時点では未確認情報でしたが、6/17にJFLが発表しましたので、自信度を引き上げました。

10/06/12 宮崎市公式サイト 生目の杜運動公園が当分の間閉鎖に、JFLへの影響広がる可能性も
宮崎市は11日、市内で口蹄疫に感染した家畜が発生したことを受け、同市が管理する生目の杜運動公園を同日付で閉鎖しました。
再開日は現時点で未定です。

同公園の陸上競技場(宮崎生目の杜)では、今季この後、ホンダロックのホームゲームが7試合開催される予定となっていますが、当然閉鎖中は開催不可能となります。
閉鎖が長引いた場合、日程や会場の変更など、影響が出ることになります。
本件については、続報が入り次第、本トピックスに再掲します。

10/06/12 JFL公式サイト 登録選手追加・抹消(6/11付)
JFLは11日、各チーム登録選手の追加・抹消を以下のとおり発表しました。

【抹消:ジェフリザーブズ】DF28伊藤龍。

10/06/10 千葉(J2)公式サイト ジェフリザーブズの伊藤が東京23FCに移籍
J2千葉は9日、傘下のジェフリザーブズのDF28伊藤龍が東京都リーグ1部・東京23フットボールクラブに移籍することを発表しました。

10/06/10 FIFA公式サイト 元FC琉球のライス・エンボリがFIFAワールドカップにエントリー
FIFA公式サイトの記述により、11日に開幕するFIFAワールドカップ南アフリカ大会に、2008年にFC琉球でプレーしたGKライス・エンボリ(現所属=ブルガリア国スラヴィア・ソフィア)がアルジェリア国代表選手としてエントリーされたことが明らかになりました。

JFL所属選手および元所属選手がワールドカップに代表選手として参加するのは、おそらく史上初めてのことだと思われます。

10/06/08 JFL公式サイト 前期第15節出場停止選手
前期第15節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
なお、石沢が出場停止基準に達したのは前期第13節ですが、アルテ高崎の前期第14節の試合が延期になったため、前期第15節が処分対象となります。
※6/11追記…掲載時点では未確認情報でしたが、6/10にJFLが発表しましたので、自信度を引き上げました。

10/06/08 JFL公式サイト ガイナーレ鳥取、JFLシード枠で天皇杯出場
6日の試合結果により、ガイナーレ鳥取の前期最終成績が3位以上となることが確定しました。
これにより、ガイナーレ鳥取は、9月に開幕する第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会にJFLシード枠で出場することが決定しました。
ガイナーレ鳥取は同大会の鳥取県予選を免除されます。

なお、このJFLシード枠は前期最終成績3位以上のチームに与えられることとなっています。

10/06/04 JFL公式サイト 前期第17節・ホンダロック×MIOびわこ草津戦と後期第12節・MIOびわこ草津×ホンダロック戦、ホーム・アウェーを入れ替えて開催
JFLは3日、6月27日に開催が予定されていた前期第17節・ホンダロック×MIOびわこ草津戦(13:00キックオフ、会場=宮崎生目の杜)について、ホーム・アウェーを入れ替えてMIOびわこ草津のホームゲームとして日程変更の上開催することを発表しました。
これは、既に延期になった前期第12節・ホンダロック×FC琉球戦などと同様に、宮崎県内で発生している口蹄疫に対する感染防止対策の一環としての措置です。
変更後の日程は以下のとおりです。

★前期第17節 MIOびわこ草津×ホンダロック
6月26日13:00キックオフ、会場=湖南市民

また、JFLは併せて、上記の措置にともない、後期第12節・MIOびわこ草津×ホンダロック戦(10月24日13:00キックオフ、会場=湖南市民)についてもホーム・アウェーを入れ替えてホンダロックのホームゲームとして開催することを発表しました。
変更後の開催日程は未定であり、決定し次第再度発表される予定です。

日程変更の例は過去多数ありますが、いずれも開催日時・会場の変更にとどまっており、ホーム・アウェーの入れ替えのみとはいえ対戦カードの変更をともなう日程変更はJFL史上初となります。

10/06/03 岐阜(J2)公式サイト FC刈谷を退団の池上がJ2岐阜に移籍
J2岐阜は2日、昨季JFLに所属していたFC刈谷(現・東海リーグ1部)を昨季限りで退団したMF5池上礼一が加入することを発表しました。

10/06/01 JFL公式サイト 前期第14節出場停止選手
前期第14節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
なお、石沢泰羅(アルテ高崎)にも警告累積による出場停止処分が課されますが、アルテ高崎の前期第14節の試合が延期になったため、処分対象は前期第15節になります。
※6/4追記…掲載時点では未確認情報でしたが、6/3にJFLが発表しましたので、自信度を引き上げました。

10/05/28 JFL公式サイト 登録選手追加・抹消(5/28付)/
佐川印刷SCの新沼GKコーチが兼任選手として選手登録
JFLは28日、各チーム登録選手の追加・抹消を以下のとおり発表しました。

【追加:佐川印刷SC】GK23新沼泉(にいぬま・いずみ)。
【抹消:FC琉球】DF5愛甲光。

新沼はGKコーチを務めており、コーチ登録を抹消せず兼任選手としての登録となります。
また新沼は2008年限りで佐川印刷SCで現役を引退しており、2シーズンぶりの現役復帰となります。

10/05/28 JFA公式サイト 天皇杯の大会概要発表
JFAは27日、「第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会」の大会概要を発表しました。
発表された組み合わせ、日程については、後日当スタジアムに反映します。

なお、既報のとおり、JFLシード枠での出場権は前期3位以上の3チームに与えられることが併せて発表されました。

10/05/28 JFL公式サイト 前期第14節・ホンダロック×アルテ高崎戦の中止・延期が決定
JFLは27日、6月6日に開催が予定されていた前期第14節・ホンダロック×アルテ高崎戦(13:00キックオフ、会場=延岡西階)について、開催を中止し延期とすることを発表しました。
これは、既に延期になった前期第12節・ホンダロック×FC琉球戦と同様に、宮崎県内で発生している口蹄疫に対する感染防止対策の一環としての措置です。
延期後の代替開催の日程は未定であり、決定し次第再度発表される予定です。

10/05/26 FC琉球公式サイト FC琉球の愛甲がFC KAGOSHIMAに期限付きで移籍
FC琉球は26日、DF5愛甲光が、27日付で鹿児島県リーグ1部・FC KAGOSHIMAに期限付き移籍することを発表しました。
移籍期間は来年1月31日までです。

10/05/26 JFL公式サイト 前期第13節出場停止選手
前期第13節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※5/28追記…掲載時点では未確認情報でしたが、5/27にJFLが発表しましたので、自信度を引き上げました。

10/05/21 JFL公式サイト/
ホンダロック公式サイト
前期第12節・ホンダロック×FC琉球戦の中止・延期が決定、前期第14節・ホンダロック×アルテ高崎戦も開催可否を検討へ
宮崎県内で発生している口蹄疫について、宮崎県が18日、口蹄疫非常事態宣言を発令しました。
また、17日付で、ホンダロックのチーム所在地付近も家畜等の移動を制限する区域に指定されました。

これを受け、ホンダロックは、23日に開催が予定されていたホームゲーム・前期第12節のFC琉球戦(13:00キックオフ、会場=宮崎生目の杜)の開催可否について、JFLと協議を行ってきました。
その結果、JFL、ホンダロックおよびFC琉球は20日、この試合の開催を中止し延期とすることを発表しました。
延期後の代替開催の日程は未定であり、決定し次第再度発表するとのことです。

なお、ホンダロックは併せて、その次のホームゲームである前期第14節・アルテ高崎戦(6月6日13:00キックオフ、会場=延岡西階)についても、開催可否を検討中であることを発表しました。
この試合の開催可否についても、決定し次第再度発表するとのことです。

感染症を理由とした試合日程の変更は、昨季前期第12節のSAGAWA SHIGA FC×V・ファーレン長崎戦(新型インフルエンザの蔓延による試合延期)以来、JFL史上2例目となります。
本件については、続報が入り次第本トピックスにも再掲します。

10/05/19 ホンダロック公式サイト 23日の前期第12節・ホンダロック×FC琉球戦、開催可否を21日午後に決定へ
宮崎県内で発生している口蹄疫について、宮崎県が18日、口蹄疫非常事態宣言を発令しました。
これを受け、ホンダロックは19日、23日に予定されているホームゲーム・前期第12節のFC琉球戦の開催可否について、JFLと検討を重ねた結果、現時点では予定どおり開催する方針となったことを発表しました。
ただし、ホンダロックは併せて、開催可否の最終決定結果を21日午後に発表すること、および今後のホームゲームについても開催可否を検討中であることを発表しており、現時点で開催が確定しているわけではありません。

本件については、続報が入り次第本トピックスにも再掲します。

10/05/18 JFL公式サイト 前期第12節出場停止選手
前期第12節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※5/21追記…掲載時点では未確認情報でしたが、5/20にJFLが発表しましたので、自信度を引き上げました。

10/05/15 各リーグ・チーム公式サイト JFL所属チームを退団した13選手の移籍先が判明
昨季限りでJFL所属チームを退団した以下の選手について、以下のとおり移籍先が明らかになりました。
カッコ内は情報ソースです。
【本項一部情報提供元=海松さん、aguさん:ありがとうございます】

10/05/15 関東大学リーグ公式サイト 横河武蔵野FCに2種登録の井村、ジェフリザーブズに2種登録の岡庭が順天堂大学に進学
関東大学リーグ公式サイトの登録選手一覧により、13日までに、横河武蔵野FCを昨季限りで退団したMF37井村雄大、ジェフリザーブズを昨季限りで退団したMF29岡庭和輝の2選手が、今季より順天堂大学に移籍したことが明らかになりました。
両選手はいずれも、傘下ユースチームに所属していた2種登録選手で、昨季限りで卒業しており、進学にともなう移籍となります。

10/05/15 三菱水島FC(岡山県1部)公式サイト 三菱水島FCの山下、川口ら18選手が昨季限りで退団
昨季JFLに所属した岡山県リーグ1部の三菱水島FCは14日までに、今季の登録選手一覧を発表しました。
これにより、昨季所属した選手のうち、以下の18選手が昨季限りで退団したことが新たに明らかになりました。

DF2萩生田真也、MF4山下聡也、DF7川口正人、MF8日笠山優、FW11菅康介、MF15井上圭佑、FW16井田健太郎、MF18松下晋也、DF19木村大輔、FW20後藤裕馬、FW22上田隆央、DF23松岡宏晃、DF26鈴木康崇、GK31丸井孝文、FW32原田翔太、MF34森安洋文、DF35下村尚文、MF36須ア奨。

10/05/14 JFL公式サイト 登録選手追加・抹消(5/14付)
JFLは14日、各チーム登録選手の追加・抹消を以下のとおり発表しました。

【追加:ツエーゲン金沢】DF26川上典洋。

10/05/14 ジェフリザーブズ公式サイト ジェフリザーブズの小島が退団
ジェフリザーブズは14日、MF15小島翔太が退団することを発表しました。

10/05/13 ツエーゲン金沢公式サイト 前J2栃木の川上がツエーゲン金沢に加入
ツエーゲン金沢は13日、J2栃木を昨季限りで退団したDF川上典洋(かわかみ・のりひろ=2006〜2008年にジェフリザーブズに所属しJFLでプレー)が加入することを発表しました。
背番号は26です。

10/05/13 JFL公式サイト 試合時刻変更(前期第16節)
JFLは13日、前期第16節の2試合について、開催時刻を変更することを発表しました。
変更の詳細は以下のとおりです。観戦をご予定の方はご注意ください。

★前期第16節 V・ファーレン長崎×流通経済大学FC
(変更前)6月19日18:00キックオフ、会場=長崎県
(変更後)16:00キックオフ(試合日と会場は変更無し)

★前期第16節 ガイナーレ鳥取×ツエーゲン金沢
(変更前)6月19日19:00キックオフ、会場=鳥取バード
(変更後)17:00キックオフ(試合日と会場は変更無し)

当日はFIFAワールドカップ・日本代表×オランダ代表戦が20:30(日本時間)キックオフで行われる予定であり、今回の変更はこれとの重複を回避するためのものだと思われます。

10/05/12 JFL公式サイト 前期第11節出場停止選手
前期第11節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※5/13追記…掲載時点では未確認情報でしたが、5/13にJFLが発表しましたので、自信度を引き上げました。

10/05/07 JFL公式サイト 前期第10節出場停止選手
JFLは6日、前期第10節の出場停止選手を以下のとおり発表しました。【】内は理由です。

10/05/05 河北新報公式サイト 今季の天皇杯JFLシード出場権は前期3位以上の3チームに
河北新報公式サイトの4月21日付報道により、今季の天皇杯JFLシード出場枠が、昨季の4から3に減少したことが明らかになりました。
これはJリーグ2部のチーム数の増加にともなうものと思われます。
なお、この3枠は、前期終了時点の上位3チームに与えられ、獲得したチームは都府県予選を免除されて本大会に出場できます。

10/05/03 (未確認) 前期第8節後日実施分出場停止選手
5日に開催される予定の前期第8節後日実施分の出場停止選手はいない見込みです。
なお、本情報は確定前の記録速報に基づいています。記録の変更があった場合、内容が変わることがありますのでご注意ください。

10/04/30 JFL公式サイト 前期第9節出場停止選手
前期第9節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※4/30追記…掲載時点では未確認情報でしたが、4/30にJFLが発表しましたので、自信度を引き上げました。

10/04/27 JFL公式サイト 前期第8節出場停止選手
JFLは27日、前期第8節の出場停止選手を以下のとおり発表しました。【】内は理由です。

10/04/23 JFA公式サイト 地域サッカーリーグ決勝大会概要発表
JFAは20日、来季のJFL昇格・参入を目指すチームが戦う「第34回全国地域サッカーリーグ決勝大会」の大会概要を発表しました。
大会形式は3月19日付で既報のとおりで、今回より12チームによる大会となり、これらが4チームずつ3組に分かれて1回戦総当たりで1次ラウンドを戦い、各組1位の3チームに各組2位のうち成績最上位のチームを加えた4チームが1回戦総当たりで決勝ラウンドを戦って最終順位を決定します。
日程・会場は以下のとおりです。

【1次ラウンド】
日程:11月21日(日)〜23日(火・祝)
A組会場:ひたちなか市総合運動公園陸上競技場(茨城県ひたちなか市)
B組会場:藤枝総合運動公園サッカー場(静岡県藤枝市)
C組会場:高知県立春野総合運動公園陸上競技場(高知県高知市)

【決勝ラウンド】
日程:12月3日(金)〜5日(日)
会場:市原緑地運動公園臨海競技場(千葉県市原市)

出場権は以下の12チームに与えられます。

【地域リーグ枠…9】
各地域リーグ(2部制の地域は1部のみ、以下本項において同じ)の優勝チーム9。
なお、該当するチームが参加を辞退した場合は、当該地域の次点チームに出場権が与えられる。
【全国社会人選手権枠…最大2】
第46回全国社会人サッカー選手権大会(10月16日〜20日)の4位以上、かつ、上記地域リーグ枠での出場権を保有するチームを除いたうちの2位以上のチーム。
【JFA優遇措置枠…最大1】
JFA優遇措置の適用をJFA理事会で承認されたチーム。最大1チームとし、7月中旬に決定する。
【追加枠】
地域リーグ枠での出場権獲得チームの辞退、あるいはほかの枠で該当チームが無いことにより、上記だけでは出場権獲得チームが12チームに満たない場合、各地域の昨年度の全国社会人サッカー連盟登録数の順で、各地域リーグの次点チームに出場権を与え不足分を補う。
今回の序列は(1)関東(2)関西(3)九州である。
ただし、これにより出場権を与えられるべき次点チームが全国社会人枠での出場権を獲得している場合の追加枠の扱い方については明記されていない。
また、地域リーグ枠の辞退により参加チーム0の地域が発生する場合は別途協議する。

また、試合形式については1次ラウンド・決勝ラウンドとも以下のとおりです。

10/04/20 JFL公式サイト 前期第7節出場停止選手
前期第7節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※4/22追記…掲載時点では未確認情報でしたが、4/22にJFLが発表しましたので、自信度を引き上げました。

10/04/16 JFA公式サイト ギラヴァンツ北九州を退団の久保田がタイ国サムットソンクラムFCに移籍
JFAが13日に発表した移籍リストにより、J2北九州に昨季JFL所属時に所属し昨季限りで退団したMF13久保田勲が、今季よりタイ国Samut songkram FCに移籍したことが明らかになりました。
【本項一部情報提供元=海松さん:ありがとうございます】

10/04/13 JFL公式サイト 前期第6節出場停止選手
前期第6節の出場停止選手はおりません。
※4/16追記…掲載時点では未確認情報でしたが、4/15にJFLが発表しましたので、自信度を引き上げました。

10/04/12 ツエーゲン金沢公式サイト ツエーゲン金沢、Jリーグに準加盟を申請、ただし受理されるかどうかは不透明
ツエーゲン金沢は11日、9日にJリーグに準加盟申請の書類を提出したことを発表しました。

ただし、ツエーゲン金沢は12日、本件について追加訂正発表を行い、現時点では提出した書類についての妥当性をJリーグに精査を受けている段階であり、申請が受理されるかどうか、すなわちJリーグ理事会での準加盟可否審議が行われるかどうかは確定していないことを発表しました。

なお、前例にしたがえば、申請が受理された場合は5月中旬頃のJリーグ理事会で準加盟の可否が決定されることになります。
ただし、念のため付記しますが、もし準加盟が承認された場合でも、現行規則下では来季からのJリーグ加盟は不可能です。

10/04/10 JFL公式サイト 登録選手追加・抹消(4/9付)
JFLは9日、各チーム登録選手の追加・抹消を以下のとおり発表しました。

【抹消:ジェフリザーブズ】DF13酒井剛。
【抹消:ツエーゲン金沢】MF11尹錘弼。

10/04/10 ツエーゲン金沢公式サイト J1山形の木村がツエーゲン金沢に正式加入
ツエーゲン金沢は9日、前J1山形のDF木村誠(きむら・まこと)と正式に契約を結んだことを発表しました。
なお、木村は既報のとおり3月12日にJFLの選手登録を済ませています。

10/04/10 ジェフリザーブズ公式サイト ジェフリザーブズの酒井が退団
ジェフリザーブズは8日、DF13酒井剛が退団することを発表しました。

10/04/08 JFL公式サイト ヴォラドール松江の岸田、福岡大学の岡田が栃木ウーヴァFCに加入/
ガイナーレ鳥取ユースの西尾がガイナーレ鳥取に2種登録で加入
JFLが2月24日に発表した各チーム登録内容により、栃木ウーヴァFCの今季の新体制が明らかになりました。
この中で、中国リーグ・ヴォラドール松江のMF岸田茂樹(きしだ・しげき=2002年にSC鳥取、2003〜2004年に栃木SC、2005〜2006年に佐川印刷SC、2007年に三菱水島FCに所属しJFLでプレー)、福岡大学のDF岡田祐政(おかだ・ゆうせい)の2選手が今季より栃木ウーヴァFCに加入することが明らかになりました。

また、同時に発表された登録内容により、ガイナーレ鳥取傘下のユースチームのMF西尾崚(にしお・りょう)が、今季より2種登録でガイナーレ鳥取に加入することが明らかになりました。
背番号はありません。
【本項一部情報提供元=海松さん:ありがとうございます】

10/04/07 ツエーゲン金沢公式サイト ツエーゲン金沢の尹が退団
ツエーゲン金沢は7日、MF11尹錘弼が退団することを発表しました。

10/04/05 JFL公式サイト 前期第5節出場停止選手
前期第5節の出場停止選手はおりません。
※4/10追記…掲載時点では未確認情報でしたが、4/8にJFLが発表しましたので、自信度を引き上げました。

10/04/03 JFL公式サイト 登録選手追加・抹消(4/2付)
JFLは2日、各チーム登録選手の追加・抹消を以下のとおり発表しました。

【追加:ソニー仙台FC】FW23三浦直貴。
【追加:流通経済大学FC】MF35柳直人(やなぎ・なおと=岡山県作陽高校)、FW36グレイブズ ジョシュア(Joshua GRAVES=流通経済大学付属柏高校)、MF37福井快(ふくい・かい=同)、DF38中津川翔太(なかつがわ・しょうた=米沢中央高校)。
【追加:ツエーゲン金沢】MF25高橋良太。

10/04/03 ブラウブリッツ秋田公式サイト 福山大学の岡本がブラウブリッツ秋田に加入
ブラウブリッツ秋田は2日、福山大学のDF岡本彰泰(おかもと・あきやす)が加入することを発表しました。
背番号は23です。

10/04/03 ソニー仙台FC公式サイト 東北学院大学の三浦がソニー仙台FCに加入
ソニー仙台FCは2日、東北学院大学のFW三浦直貴(みうら・なおき)が加入することを発表しました。
背番号は23です。

10/04/02 Jリーグ公式サイト Jリーグ加盟の成績条件は「4位以上かつ準加盟クラブのうち3位以上」に
Jリーグは1日までに、2月16日に改定した今季のJリーグ規約を公表しました。
この中で、第20条第2項の3に規定されていた、Jリーグ新規加盟のための成績面での条件について、昨季までの「JFL4位以上」から「JFL4位以上、かつ、Jリーグ準加盟クラブのうち上位3クラブ」に改定されたことが明らかになりました。

Jリーグは既に、Jリーグ2部のクラブ数を最大22とすること、かつ19以上になった場合は新規加盟クラブの数を最大でも(22-Jリーグ2部のクラブ数)に抑えることを発表しており、これにしたがえば今季終了後のJリーグ新規加盟クラブは最大3に抑えられることとなっていました。
今回の改定はこれに基づいたものです。

来季からのJリーグ新規加盟の資格を有するのはガイナーレ鳥取、町田ゼルビア、V・ファーレン長崎、松本山雅FCの4クラブであり、したがってこれらが今季のJFL1〜4位を独占した場合は、4位のクラブは無条件でJFL残留となります。

10/04/02 FC刈谷(東海1部)公式サイト FC刈谷の高橋がツエーゲン金沢に加入
東海リーグ1部のFC刈谷は1日、昨季JFL所属時に所属したMF22高橋良太がツエーゲン金沢に移籍することを発表しました。

10/03/30 JFL公式サイト 前期第4節出場停止選手
前期第4節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※4/2追記…掲載時点では未確認情報でしたが、4/1にJFLが発表しましたので、自信度を引き上げました。

10/03/26 FC KAGOSHIMA(鹿児島県1部)公式サイト FC琉球を退団の田上がFC KAGOSHIMAの選手兼任監督に就任
鹿児島県リーグ1部に参加予定(※)のFC KAGOSHIMAは25日、FC琉球を昨季限りで退団したDF3田上裕が選手兼任の監督に就任することを発表しました。

(※)FC KAGOSHIMAは今季発足したチームであり、鹿児島県リーグ1部の大隅NIFSユナイテッドFCを移管する形での同リーグへの参戦を申請中です。

10/03/26 JFL公式サイト 登録選手追加・抹消(3/26付)
JFLは26日、各チーム登録選手の追加・抹消を以下のとおり発表しました。

【追加:ツエーゲン金沢】MF24赤星貴文。

10/03/24 JFL公式サイト 前期第3節出場停止選手
前期第3節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※3/26追記…掲載時点では未確認情報でしたが、3/25にJFLが発表しましたので、自信度を引き上げました。

10/03/24 ツエーゲン金沢公式サイト J1浦和の赤星がツエーゲン金沢に加入
ツエーゲン金沢は24日、J1浦和(昨季はJ1山形に期限付き移籍)のMF赤星貴文(あかほし・たかふみ)が加入することを発表しました。
背番号は24です。

10/03/24 エリースFC東京(関東2部)公式サイト 横河武蔵野FCを退団の金子がエリースFC東京に移籍
関東リーグ2部のエリースFC東京は22日、横河武蔵野FCを昨季限りで退団したFW18金子剛が今季より加入することを発表しました。

10/03/24 北九州(J2)公式サイト ギラヴァンツ北九州を退団のドグラスがtonan前橋に移籍
J2北九州は23日、昨季JFL所属時に所属し昨季限りで退団したDF4ドグラスが、今季より関東リーグ1部・tonan前橋に移籍することを発表しました。

10/03/19 JFA公式サイト 全国地域サッカーリーグ決勝大会、今季の出場枠は12に
JFAは19日までに、来季からのJFL昇格チームを決める第34回全国地域サッカーリーグ決勝大会について、参加チーム数を前回までの16から12に減らすことを、18日に開催した理事会において決定したことを発表しました。
参加12チームは以下のように決定されます。
また、大会形式も以下のとおり変更されます。 なお、同じ理事会で決定された平成22年度JFA事業計画書により、今回は、1次ラウンドは11月21日〜23日に茨城県ひたちなか市などで、決勝ラウンドは12月3日〜5日に千葉県市原市で実施されることが明らかになりました。

10/03/19 JFL公式サイト 登録選手追加・抹消(3/19付)
JFLは19日、各チーム登録選手の追加・抹消を以下のとおり発表しました。

【追加:MIOびわこ草津】DF27橋内竜真。

10/03/17 JFL公式サイト 前期第2節出場停止選手
前期第2節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※3/19追記…掲載時点では未確認情報でしたが、3/18にJFLが発表しましたので、自信度を引き上げました。

10/03/17 MIOびわこ草津公式サイト 米国西ワシントン大学のウェルマンがMIOびわこ草津に加入
MIOびわこ草津は15日、米国西ワシントン大学のMFオリバー ウェルマン(Oliver Wellman)が加入することを発表しました。
背番号は25です。

10/03/14 JFL公式サイト 今季より得点・選手交代等の時間表記が変更に
JFLは13日、公式記録における得点・選手交代・警告・退場等の時間の表記方法について、今季より変更することを発表しました。
これは、昨年11月12日のJFA理事会における、2010年度からの試合イベント時間表記の統一についての決定に基づくものです。
変更の内容は以下のとおりです。

【変更前】 【変更後】 これにより、昨季までと今季以降では、同じ時間表記でも意味が違うことになりますのでご注意ください。
(例えば、「45分」は、昨季までは後半の開始から1分間をさしますが、今季からは前半の44分からロスタイムまでの1分間をさします。)

なお、当スタジアムでも、JFAの方針にしたがい、昨季までの記録については変更せず、今季以降の記録については変更後の方法にしたがって表記しますので、ご注意ください。

10/03/13 ブラウブリッツ秋田公式サイト 大阪教育大学の三好がブラウブリッツ秋田に加入
ブラウブリッツ秋田は12日、大阪教育大学のMF三好洋央(みよし・ひろちか)が今季より加入することを発表しました。

10/03/13 JFL公式サイト Honda FCユースの中根がHonda FCに2種登録で加入
JFLが2月24日に発表した各チーム登録内容により、Honda FCの今季の新体制が明らかになりました。
この中で、Honda FC傘下のユースチームのFW中根進也(なかね・しんや)が、今季より2種登録でHonda FCに加入することが明らかになりました。
背番号は28です。

また、併せて、昨季同様に2種登録されていたMF26深谷浩史、DF27内田悟の2選手が今季も引き続き2種登録されることが明らかになりました。

10/03/13 Honda FC公式サイト Honda FCの大久保前コーチが監督に就任
Honda FCは12日、昨季まで監督を務めた石橋眞和氏が退任し、後任に大久保貴広(おおくぼ・たかひろ)コーチが就任することを発表しました。

10/03/13 JFL公式サイト 前期第1節出場停止選手
前期第1節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
なお、昨季までは、JFAの「懲罰基準の運用に関する細則」第7条により、このように登録年度終了時(1月31日)に未消化の出場停止処分が1試合だけ残っている場合、その処分は登録年度限りで消滅することとなっていましたが、同条が廃止されたため、今季から、このような場合でも処分は新年度に持ち越すこととなりました。

10/03/13 JFL公式サイト 登録選手追加・抹消(3/12付)
JFLは12日、各チーム登録選手の追加・抹消を以下のとおり発表しました。

【追加:ガイナーレ鳥取】DF16中山友規。
【追加:MIOびわこ草津】MF25オリバー・ウェルマン。
【追加:ブラウブリッツ秋田】MF16三好洋央。
【追加:V・ファーレン長崎】DF35齋藤晃義。
【追加:ジェフリザーブズ】DF31高田健吾。
【追加:アルテ高崎】GK1安藤淳也、MF24川里光太郎、MF25関根真、DF34小柴翔太。
【追加:ツエーゲン金沢】DF6木村誠(きむら・まこと=J1山形)。
【抹消:ツエーゲン金沢】DF4園田清次。

なお、開幕前の選手の登録はこれで終了となります。
現時点で登録が完了していない選手は、14日の開幕戦に出場することはできません。
※4/8追記…中山とウェルマンが同時に追加登録されていたことが判明したため、追記しました。

10/03/13 千葉(J2)公式サイト ジェフリザーブズを退団の高田が再加入
J2千葉は12日、傘下のジェフリザーブズを昨季限りで退団したDF6高田健吾について、ジェフリザーブズに再加入することを発表しました。
背番号は31です。
なお、昨季までは千葉とのプロ契約選手でしたが、今季はアマチュア契約選手になります。

10/03/13 TOJITSU滋賀FC(関西2部)公式サイト TDK SCを退団の藤原がTOJITSU滋賀FCに移籍
関西リーグ2部のTOJITSU滋賀FCは12日、TDK SCを昨季限りで退団したMF10藤原昭が今季より加入することを発表しました。

10/03/13 アルテ高崎公式サイト アルテ高崎を退団の正木が浦安JSCに移籍
アルテ高崎は12日、昨季限りで退団したDF28正木秀俊が、今季より千葉県リーグ1部・浦安ジュニアサッカークラブに移籍することを発表しました。

10/03/12 MIOびわこ草津公式サイト J2岐阜の橋内がMIOびわこ草津に期限付き移籍で加入
MIOびわこ草津は11日、J2岐阜のDF橋内竜真(はしうち・りょうま)が今季より期限付き移籍で加入することを発表しました。
移籍期間は来年1月31日までです。

10/03/12 デッツォーラ島根(中国リーグ)公式サイト 三菱水島FCの河村、篠原、清水、V・ファーレン長崎を退団の平田がデッツォーラ島根に移籍
中国リーグのデッツォーラ島根は2月25日、昨季までJFLに所属した三菱水島FCのMF17河村旬記、MF29篠原和也が今季より加入することを発表しました。

さらに、2月26日、三菱水島FCのDF9清水俊典が今季より加入することを発表しました。

さらに、10日、V・ファーレン長崎を昨季限りで退団したFW18平田翔太が今季より加入することを発表しました。
【本項一部情報提供元=aguさん:ありがとうございます】

10/03/12 アルテ高崎公式サイト JAPANサッカーカレッジの小柴ら4選手がアルテ高崎に加入
アルテ高崎は10日、以下の4選手が今季より加入することを発表しました。
カッコ内は前所属です。

GK安藤淳也(あんどう・じゅんや=東北リーグ1部・グルージャ盛岡)、DF川里光太郎(かわざと・こうたろう=千葉県リーグ1部・浦安ジュニアサッカークラブ)、MF関根真(せきね・しん=OSAサッカークラブユース)、DF小柴翔太(こしば・しょうた=北信越リーグ1部・JAPANサッカーカレッジ、2007〜2008年にアルテ高崎に所属)。

背番号は安藤が1、川里が24、関根が25、小柴が34です。

10/03/10 ガイナーレ鳥取公式サイト 駒澤大学の中山がガイナーレ鳥取に加入
ガイナーレ鳥取は10日、駒澤大学のDF中山友規(なかやま・ゆうき)が今季より加入することを発表しました。
背番号は16です。

10/03/09 JFL公式サイト 登録選手追加・抹消(3/5付)
JFLは5日、各チーム登録選手の追加・抹消を以下のとおり発表しました。

【追加:横河武蔵野FC】GK31藤吉皆二朗、DF32渡部竜二、DF33滝川敬祐、DF34花本剛泰、GK35山ア和徳。
【追加:ガイナーレ鳥取】MF18赤尾公、MF28三浦旭人。
【追加:ジェフリザーブズ】DF32西山博貴。
【追加:流通経済大学FC】MF32丸本侑平、MF33吉田哲矢、DF34木下匠。

なお、例年どおりであれば、登録選手の追加・抹消は今後も毎週金曜日に発表され、即日有効となります。
各チームが加入を発表した選手であっても、この登録追加が完了するまでは、JFLの試合に出場することはできません。

当スタジアムでは今季より、JFLによる登録選手の追加・抹消の発表情報は、各チームからの加入・退団の発表が既にある場合でも、全て本トピックスに掲載することとします。

10/03/09 千葉(J2)公式サイト ジェフリザーブズを退団の乾がアルビレックス・シンガポールに移籍
J2千葉は8日、傘下のジェフリザーブズを昨季限りで退団したMF11乾達朗が、今季よりシンガポール国のアルビレックス新潟・シンガポールに移籍することを発表しました。

10/03/09 JFL公式サイト JFLが一般社団法人に
JFLは1日、同日付で「一般社団法人日本フットボールリーグ」を設立したことを発表しました。
これまでJFLはJFA傘下の任意団体でしたが、法人格を取得したことにより、今季以降はJFAとこの新法人がJFLを主催することになります。

なお、これにともないJFLの運営組織も改編され、これまでリーグの最高決定機関であった評議員会、試合運営を司る機関であった実行委員会が廃止され、それぞれ、新法人の理事会、運営委員会に移行しました。
新法人の理事長には前総務主事の桑原勝義氏が、専務理事には事務局長の加藤桂三氏が兼任で、それぞれ就任し、理事には参加全18クラブから1名ずつ選出される代表者を含めた22名が就任します。
したがって、各クラブが新法人の構成者ともいえることになります。

なお、今後、「JFL」という言葉は「一般社団法人日本フットボールリーグ」と「同法人が運営するサッカー大会である日本フットボールリーグ」の2つの意味を持つことになります。
当スタジアムでは、通常混同するおそれが無いことから、両方とも区別せずJFLと表記しますが、特に区別する必要がある場合は、前者を「(社)JFL」などの形で表記することとします。

10/03/05 JFL公式サイト SAGAWA SHIGA FCの加納、中払ら4選手が退団/
町田ゼルビアを退団の御給がSAGAWA SHIGA FCに移籍/
関西大学の清水ら8選手がSAGAWA SHIGA FCに加入/
SAGAWA SHIGA FCの中口監督が今季も留任/
SAGAWA SHIGA FCで引退の植田がチームスタッフに就任
JFLが2月24日に発表した各チーム登録内容により、SAGAWA SHIGA FCの今季の新体制が明らかになりました。
この中で、発表された今季選手一覧に名前のない以下の4選手が、昨季限りで退団することが明らかになりました。

FW11東平大佑、MF16加納慎二郎、MF18中払伸吾、MF26田谷高浩。

4選手とも今後の進路は現時点で不明です。

また、同じ今季選手一覧により、9選手が今季より加入することが明らかになりました。
この中で、町田ゼルビアを昨季限りで退団したFW3御給匠がSAGAWA SHIGA FCに加入することが明らかになりました。
御給は2007年にSAGAWA SHIGA FC(当時佐川急便SC)に所属しており、3シーズンぶりのチーム復帰となります。

これ以外の8選手は以下のとおりです。カッコ内は前所属です。

GK村山智彦(むらやま・ともひこ=静岡産業大学)、DF清水孝太(しみず・こうた=関西大学)、FW岩永雄太(いわなが・ゆうた=筑波大学)、FW濱田雄太(はまだ・ゆうた=ルネス学園甲賀SC)、MF小池遼(こいけ・りょう=びわこ成蹊スポーツ大学)、MF櫛引祐輔(くしびき・ゆうすけ=中央大学)、DF奈良輪雄太(ならわ・ゆうた=筑波大学)、MF清原翔平(きよはら・しょうへい=札幌大学)。

発表された各選手の背番号は後ほどチーム紹介の欄に掲載します。

また、併せて、中口雅史監督が今季も留任すること、昨季限りで引退したGK1植田元輝が今季よりチーム副務に就任することが明らかになりました。

10/03/05 佐川印刷SC公式サイト 佐川印刷SCの中森監督、選手登録を抹消
佐川印刷SCは2月18日、今季の新体制を発表しました。
この中で、昨季途中から兼任選手として登録されていた中森大介監督(FW、背番号23)について、今季は選手登録せず監督専任となることが明らかになりました。

10/03/04 V・ファーレン長崎公式サイト 富士常葉大学の齊藤がV・ファーレン長崎に加入
V・ファーレン長崎は4日、富士常葉大学のDF齊藤晃義(さいとう・あきよし)が同日付で加入することを発表しました。
背番号は35です。

10/03/04 ツエーゲン金沢公式サイト ツエーゲン金沢の園田が退団
ツエーゲン金沢は4日、DF4園田清次が退団することを発表しました。

園田はツエーゲン金沢の選手としてJFLに参加しないままの退団となりますが、今季の所属選手としてJFLに登録されているため、当サイトでは今季所属した選手として扱います。

10/03/04 FC琉球公式サイト 九州産業大学の溝ノ上がFC琉球に加入
FC琉球は3日、九州産業大学のGK溝ノ上一志(みぞのうえ・かずし)が今季より加入することを発表しました。
背番号は22です。

10/03/03 FC琉球公式サイト カマタマーレ讃岐の初田がFC琉球に加入
FC琉球は2月27日、四国リーグ・カマタマーレ讃岐のDF初田真也(はった・しんや)が今季より加入することを発表しました。
背番号は15です。

10/03/03 ジェフリザーブズ公式サイト ジェフリザーブズの柿内ら3選手が退団、岡庭ら4選手が2種登録抹消/
FC琉球を退団の佐藤、流通経済大学を卒業の西井、柳がジェフリザーブズに移籍/
駒澤大学の伊藤ら12選手がジェフリザーブズに加入/
ジェフリザーブズの越後監督が今季も留任/
千葉U-18の大柴コーチがジェフリザーブズのコーチに就任
ジェフリザーブズは2月25日、今季の新体制を発表しました。
この中で、発表された今季選手一覧に名前のない以下の7選手が、昨季限りで退団することが明らかになりました。

MF8佐藤誓哉、MF15柿内直素、DF28山崎悟志、MF29岡庭和輝、FW31奥田勇太、MF32沓掛勇太、DF33藤谷航平。

このうち岡庭、奥田、沓掛、藤谷は傘下のU-18チームに所属する2種登録選手であり、いずれも卒業にともない2種登録終了となります。
ほかの3選手も含め、今後の進路は現時点で不明です。

また、15選手が今季より加入することが発表されました。
この中で、FC琉球を昨季限りで退団したMF20佐藤高志、流通経済大学を卒業するDF17西井光、MF柳明基(りゅう・みょんぎ=背番号無し)の3選手が今季よりジェフリザーブズに加入することが明らかになりました。

これ以外の12選手は以下のとおりです。カッコ内は前所属です。

DF田中政勝(明治大学)、DF西郡巧(明海大学)、MF齋藤紀臣(日本体育大学)、MF佐藤悠希(関西大学)、FW福士徳文(順天堂大学)、DF酒井剛(同志社大学)、MF小島翔太(明海大学)、MF佐藤宏(明海大学)、DF石垣勝矢(浜松大学)、FW広岡ライアン勇輝(英国イングランド・LEWES F.C.)、DF伊藤龍(駒澤大学)、DF西山博貴(国士舘大学)。

発表された各選手の背番号は後ほどチーム紹介の欄に掲載します。

また、併せて、越後和男監督が今季も留任すること、傘下のU-18チームの大柴克友コーチが今季よりコーチに就任することが発表されました。

JFL最新トピックスに戻る