過去のJFLトピックス
(2009年7〜9月)


【トピックス一覧】

09/09/30 JFL公式サイト 後期第11節出場停止選手
後期第11節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
10/2追記…掲載時点では未確認情報でしたが、JFLが10/1に公式発表しましたので、自信度を引き上げました。

09/09/28 横河武蔵野FC公式サイト さいたまSCの上原、FCコリアの金が横河武蔵野FCに加入
横河武蔵野FCは28日、関東リーグ1部・さいたまSCのGK上原克彬(うえはら・かつあき)、関東リーグ1部・FCコリアのGK金哲柱(きむ・ちょるちゅ)の2選手が加入することを発表しました。
背番号は上原が41、金が51です。

09/09/28 JFL公式サイト 佐川印刷SC、中森監督を選手登録
JFLは25日、佐川印刷SCの中森大介監督を選手登録したことを発表しました。
監督登録は抹消せず、監督兼選手となります。
ポジションはFW、背番号は23です。
中森は昨季も同様にシーズン途中で兼任選手となっており、約10ヶ月ぶりの現役復帰となります。

09/09/28 三重県サッカー協会公式サイト 浜松大学FCの地域サッカーリーグ決勝大会出場権獲得がほぼ確実に
東海リーグ1部の浜松大学FCは27日、同リーグ第14節(最終戦)の試合に勝利し、今季の2位以上が確定しました。

第33回地域サッカーリーグ決勝大会の出場チーム数については現時点で公式な決定事項となっておらず、また例年の規定にしたがえば、今季東海リーグに地域枠で与えられる出場権は1枠のみです。
しかし、例年の規定にしたがえば、大学枠・JFA優遇措置枠での出場チームが無い場合などに、各地域に追加枠が与えられることとなり、その優先順位は原則として東海リーグが2位となります。
大学枠・JFA優遇措置枠の適用チームの有無については現時点で不明ですが、現時点で表面化している動きはなく、両枠の適用チームは無いと考えられます。
特にJFA優遇措置枠については、現時点で措置を受ける資格を有するチーム(地域リーグ2部以下でJリーグ準加盟を承認されているクラブ)がありません。
両枠の適用チームが無い場合、各地域に与えられる追加枠は少なくとも2枠発生します。

このことから、浜松大学FCの同大会出場権獲得がほぼ確実になりました。
正式には、JFAによる同大会の開催要項の公式発表をもって出場権獲得決定となります。
正式に決定ししだい、本トピックスでも再掲します。

これで、同大会出場権獲得をほぼ確実にしたチームは10チームとなりました。
地域枠、および各地域に与えられることが濃厚な追加枠のうち、まだ獲得チームが決まっていないのは東北・東海・関西・四国各1枠の計4枠です。
東北と関西は10月4日に、四国は10月8日までに、東海は10月11日までに確定する予定です。

09/09/26 町田ゼルビア公式サイト 町田ゼルビア、来季のJリーグ加盟を断念/
JFL・地域リーグ入替戦、3年ぶりの開催が確定
町田ゼルビアは25日、目標としていた来季のJリーグ加盟を断念し、30日が〆切となっているJリーグ加盟申請を行わないことを決定したことを発表しました。
これは、かねてより受けていたJリーグ入会予備審査の結果、入場者数が基準に対し不足していること、ホームスタジアムの確保が間に合わないことなどについて指摘があり、「来季からのJリーグ入会ではなく、クラブの土台づくりに更なる努力をするべき」との指導を受けたことによるものです。

正式には、30日のJリーグ加盟申請〆切を過ぎた時点で来季からのJリーグ加盟の可能性が完全消滅することになります。

なお、これにより、来季からJリーグに加盟する可能性のあるクラブは、ガイナーレ鳥取とニューウェーブ北九州の2クラブのみになりました。
したがって、既に発表されているJFLの大会概要に基づき、今後自主的にJFLから降格・脱退するクラブが発生しない限りにおいて、以下の事項が確定しました。

09/09/24 レノファ山口(中国リーグ)公式サイト/
山口放送公式サイト
NTN岡山、レノファ山口の地域サッカーリーグ決勝大会出場権獲得がほぼ確実に
中国リーグのNTN岡山は13日、同リーグ第16節の他チームの結果により、今季の3位以上が確定しました。

また、同リーグのレノファ山口は23日、同リーグ第14節(16試合目)の試合に勝利し、今季の3位以上が確定しました。
これにより、既に確定済の佐川急便中国SCと合わせて、同リーグの3位以上となる3チームが確定しました。

第33回地域サッカーリーグ決勝大会の出場チーム数については現時点で公式な決定事項となっていませんが、例年の規定にしたがえば今季中国リーグの2位以上のチームには出場権が与えられることになり、今季もこの規定が踏襲される模様です。
さらに、山口放送の23日付報道によると、佐川急便中国SCが既に同大会への出場を辞退しているとのことで、これにより同大会への出場権は佐川急便中国SCを除いたうちの上位2チーム、すなわち3位以上のチームに与えられることとなります。

このことから、NTN岡山とレノファ山口の同大会出場権獲得がほぼ確実になりました。
同大会出場権獲得をほぼ確実にしたチームは9チームとなりました。

正式には、JFAによる同大会の開催要項の公式発表をもって出場権獲得決定となります。
正式に決定ししだい、本トピックスでも再掲します。
9/26追記…当初、23日に出場辞退が明らかになったのが佐川急便中国SCとNTN岡山のいずれであったか不明でありましたが、これが判明したため記述を変更しました。本情報は海松さんからご提供いただきました。ありがとうございました。

09/09/24 大宮(J1)公式サイト 流通経済大学の金久保、来季のJ1大宮への加入が内定
J1大宮は18日、流通経済大学のMF10金久保順の来季からの新加入が内定したことを発表しました。

09/09/21 JFL公式サイト Honda FC、傘下ユースチームの深谷、内田を選手登録
JFLは18日、Honda FC傘下のユースチームのMF深谷浩史、DF内田悟の2選手を、同日付でHonda FCに2種登録で選手登録したことを発表しました。
背番号は深谷が26、内田が27です。

09/09/17 JFL公式サイト 試合時刻変更(後期第16節)
JFLは17日、後期第16節の1試合について、開催時刻を変更することを発表しました。
変更の詳細は以下のとおりです。観戦をご予定の方はご注意ください。

★後期第16節・ジェフリザーブズ×SAGAWA SHIGA FC
(変更前)11月22日13:00キックオフ、会場=市原臨海
(変更後)16:00キックオフ(試合日と会場は変更無し)

09/09/16 栃木(J2)公式サイト J2栃木の松田、井上がTDK SCに期限付き移籍で加入
J2栃木は15日、FW松田正俊(まつだ・まさとし=2007年にTDK SCに所属しJFLでプレー)、DF井上雄幾(いのうえ・ゆうき=2001年に佐川急便SCに所属しJFLでプレー)の2選手が16日付でTDK SCに期限付き移籍することを発表しました。
移籍期間は11月30日までです。
9/20追記…背番号は松田が20、井上が13です。

09/09/15 JFL公式サイト 天皇杯1回戦・後期第10節出場停止選手
天皇杯1回戦に出場するJFL所属チームの出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
また、後期第10節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
ただし、天皇杯1回戦に出場するチームについては、退場者を出した場合、その選手も後期第10節に出場停止となります。
9/18追記…掲載時点では未確認情報でしたが、JFLが9/17に公式発表しましたので、自信度を引き上げました。
9/20追記…JFLとは関係ありませんが、武藤に関する情報を追加しました。

09/09/13 札幌大学サッカー部公式ブログ 札大ゴールプランダラーズの地域サッカーリーグ決勝大会出場権獲得がほぼ確実に
北海道リーグの札大ゴールプランダラーズは13日、同リーグ第10節(最終戦)の試合に勝利し、優勝しました。

第33回地域サッカーリーグ決勝大会の出場チーム数については現時点で公式な決定事項となっていませんが、各地域リーグの優勝チームに出場権が与えられない合理的な理由はありません。
このことから、札大ゴールプランダラーズの同大会出場権獲得がほぼ確実になりました。
同大会出場権獲得をほぼ確実にしたチームは7チームとなりました。

正式には、JFAによる同大会の開催要項の公式発表をもって出場権獲得決定となります。
正式に決定ししだい、本トピックスでも再掲します。

09/09/13 JFL公式サイト SAGAWA SHIGA FCの来季JFL残留が確定
13日の試合結果により、SAGAWA SHIGA FCの今季最終成績が15位以上となることが確定しました。
これにより、SAGAWA SHIGA FCの来季のJFL残留が確定しました。

09/09/12 秋田朝日放送公式サイト/
秋田テレビ公式サイト
TDK SC、クラブ化にともなう来季からの新名称は「ブラウブリッツ秋田」
秋田テレビと秋田朝日放送の12日付報道によると、TDK SCクラブ化実行委員会は12日、記者会見を行い、来季からのクラブ化に合わせてかねてより公募していた新チーム名称について、「ブラウブリッツ秋田」とすることを発表しました。
由来はドイツ語の「青」と「稲妻」です。

TDK SCはこれを受け今月中に、来季からの新名称への改称についてJFLに申請することになります。

09/09/12 FC琉球公式サイト FC琉球、當間のソーマプライアへの期限付き移籍期間を再度延長
FC琉球は11日、系列のビーチサッカーチーム・ソーマプライアへ期限付き移籍中のMF當間正人について、移籍期間を延長することを発表しました。
これは當間がビーチサッカーの日本代表候補合宿に招集されたことにともなうものです。
移籍期間は30日までの予定でしたが、これを11月30日までに延長します。

09/09/09 V・ファーレン長崎公式サイト/
KTNテレビ長崎公式サイト
V・ファーレン長崎、来季のJリーグ加盟を断念
V・ファーレン長崎は9日、運営会社である(株)V・ファーレン長崎の小嶺忠敏社長が記者会見を行い、目標としていた来季のJリーグ加盟を断念することを発表しました。
これは、かねてより受けていたJリーグ入会予備審査の結果、「財務基盤の強化、ホームスタジアムの確保、育成組織の整備などの面でJリーグ入会基準に達しておらず、来季からの加盟は非常に難しい」との評価を受けたことによるものです。

なお、現段階で明らかになっている範囲においては、記者会見の中で加盟断念が明言されてはいませんが、KTNテレビ長崎などの報道、また小嶺社長のコメントや発言から、断念したことを疑う余地はないと考えられるため、当スタジアムでは断念が発表されたものとして扱います。

これにより、V・ファーレン長崎は、30日が〆切になっているJリーグ加盟申請を見送ると考えられ、正式にはこの〆切を過ぎた時点で来季からのJリーグ加盟の可能性が完全消滅することになります。

09/09/09 ニューウェーブ北九州公式サイト J2徳島の大島がニューウェーブ北九州に期限付き移籍で加入
ニューウェーブ北九州は9日、J2徳島のFW大島康明(おおしま・やすあき=2001〜2004年に大塚製薬に所属しJFLでプレー)が同日付で期限付き移籍で加入したことを発表しました。
移籍期間は来年1月31日までです。
【本項情報提供元=名無しの方:ありがとうございます】
9/12追記…背番号は29です。

09/09/08 JFL公式サイト 後期第9節出場停止選手
後期第9節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
9/12追記…掲載時点では未確認情報でしたが、JFLが9/10に公式発表しましたので、自信度を引き上げました。

09/09/06 関東リーグ公式サイト Y.S.C.C.の地域サッカーリーグ決勝大会出場権獲得がほぼ確実に
関東リーグ1部のNPO横浜スポーツ&カルチャークラブは6日、同リーグ後期第7節(最終戦)の試合に勝利し、優勝しました。

第33回地域サッカーリーグ決勝大会の出場チーム数については現時点で公式な決定事項となっていませんが、各地域リーグの優勝チームに出場権が与えられない合理的な理由はありません。
このことから、NPO横浜スポーツ&カルチャークラブの同大会出場権獲得がほぼ確実になりました。
同大会出場権獲得をほぼ確実にしたチームは6チームとなりました。

正式には、JFAによる同大会の開催要項の公式発表をもって出場権獲得決定となります。
正式に決定ししだい、本トピックスでも再掲します。

09/09/05 JFL公式サイト 三菱水島FCの渡辺が登録抹消/
徳山大学の島並がV・ファーレン長崎に加入
JFLは4日、三菱水島FCのDF18渡辺貴之の選手登録を抹消したことを発表しました。

また、JFLは併せて、前・徳山大学のGK島並貴樹をV・ファーレン長崎に選手登録したことを発表しました。
背番号は26です。

09/09/05 MIOびわこ草津公式サイト 前J2徳島の松本がMIOびわこ草津に加入
MIOびわこ草津は4日、前・J2徳島のDF松本昂聡(まつもと・たかとし)が加入することを発表しました。
背番号は31です。

09/09/05 沖縄かりゆしFC(九州リーグ)公式サイト MIOびわこ草津を退団の木島が沖縄かりゆしFCに移籍
九州リーグの沖縄かりゆしFCは3日、MIOびわこ草津を昨季限りで退団したFW木島徹也が加入することを発表しました。

09/09/05 FC刈谷公式サイト FC刈谷を退団の篠川が復帰再加入
FC刈谷は3日、昨季限りで退団したMF篠川雅仁(ささがわ・まさひと)が再加入することを発表しました。
背番号は25です。

09/09/05 JFL公式サイト 後期第8節出場停止選手(一部再掲)
JFLは3日、後期第8節の出場停止選手を以下のとおり発表しました。【】内は理由です。

09/08/31 ガイナーレ鳥取公式サイト J1広島の橋内がガイナーレ鳥取に期限付き移籍で加入
ガイナーレ鳥取は31日、J1広島のDF橋内優也(はしうち・ゆうや)が9月1日付で期限付き移籍で加入することを発表しました。
移籍期間は11月30日までです。
背番号は26です。

09/08/28 JFL公式サイト ツエーゲン金沢の松下が三菱水島FCに加入
JFLは28日、北信越リーグ1部・ツエーゲン金沢のMF松下晋也(まつした・しんや=2008年にTDK SCに所属しJFLでプレー)を三菱水島FCに選手登録したことを発表しました。
背番号は18です。

09/08/26 ニューウェーブ北九州公式サイト ニューウェーブ北九州、天皇杯県予選決勝を待たず天皇杯出場決定
ニューウェーブ北九州は26日、天皇杯福岡県予選の準決勝に勝利し、決勝戦に進出しました。
決勝戦の対戦相手である福岡大学は、既に大学シード枠での天皇杯出場を決めているため、仮に決勝戦で勝った場合でも天皇杯福岡県代表にはならず、準優勝のニューウェーブ北九州が繰り上げで代表となります。

これにより、決勝戦を待たず、ニューウェーブ北九州が福岡県代表としての天皇杯出場権を獲得することが確定しました。
なお、決勝戦は当初予定どおり開催されます。

09/08/26 JFA公式サイト 流通経済大学の宇賀神がJFA・Jリーグ特別指定選手に
JFAは25日、流通経済大学のMF6宇賀神友弥を同日付でJFA・Jリーグ特別指定選手として承認したことを発表しました。
これにより、宇賀神はJ1浦和でもプレーできることになります。

09/08/26 町田ゼルビア公式サイト J2横浜FCの御給が町田ゼルビアに期限付き移籍で加入
町田ゼルビアは25日、J2横浜FCのFW御給匠(ごきゅう・しょう=2006年に佐川急便大阪SC、2007年に佐川急便SCに在籍しJFLでプレー)が同日付で期限付き移籍で加入したことを発表しました。
移籍期間は12月31日までです。
背番号は3です。

09/08/26 (未確認) 今後の出場停止選手(一部再掲)
JFLの影響で天皇杯都道府県予選に出場停止となる選手はいない見込みです。

また、後期第8節の出場停止選手は以下のようになる見込みです。【】内は理由です。
なお、ガイナーレ鳥取、流通経済大学、横河武蔵野FC、SAGAWA SHIGA FC、ジェフリザーブズを除く13チームについては、天皇杯都道府県予選で退場者を出し、かつそれによる出場停止処分を天皇杯予選の中で消化しきれなかった場合、その選手が出場停止となります。

09/08/22 FC琉球公式サイト FC琉球、當間のソーマプライアへの期限付き移籍期間を延長
FC琉球は19日、系列のビーチサッカーチーム・ソーマプライアへ期限付き移籍中のMF當間正人について、移籍期間を延長することを発表しました。
これは當間がビーチサッカーの日本代表中国遠征メンバーに選出されたことにともなうものです。
当初の移籍期間は31日まででしたが、これを9月30日までに延長します。

09/08/19 JFA公式サイト 天皇杯、一部試合時刻を変更、調整中だった試合の会場・日時が決定
JFAは11日、7月17日に発表した「第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会」の大会日程について、1回戦〜4回戦のうち合計11試合の試合時刻を変更することを発表しました。
また併せて、会場・日時を調整中としていた3回戦3試合について、調整が完了し決定したことを発表しました。
発表された変更・決定の内容は「天皇杯関連情報集」に反映しております。

なお、現時点においても準々決勝・準決勝の試合時刻および会場は未定となっていますが、これについては11月に発表されます。

09/08/18 (未確認) 今後の出場停止選手
後期第7節8/16終了時点で、今後の試合(後期第7節の未消化試合を除く)に出場停止となる見込みの選手は以下のとおりです。【】内は理由および対象試合です。
なお、深津の出場停止については既報のとおり公式発表済みです。

09/08/18 ニューウェーブ北九州公式サイト J1大分の清水がニューウェーブ北九州に期限付き移籍で加入
ニューウェーブ北九州は17日、J1大分のGK清水圭介(しみず・けいすけ)が16日付で期限付き移籍で加入したことを発表しました。
移籍期間は来年1月31日までです。
8/28追記…ニューウェーブ北九州公式サイトの記述により、28日までに、背番号が21であることが明らかになりました。

09/08/18 レノファ山口(中国リーグ)公式サイト 三菱水島FCを退団の折見がレノファ山口に移籍
中国リーグのレノファ山口は5日、三菱水島FCを昨季限りで退団したGK折見健治が加入することを発表しました。
【本項情報提供元=喃喃さん:ありがとうございます】

09/08/14 MIOびわこ草津公式サイト 前関西大学の阪本がMIOびわこ草津に加入
MIOびわこ草津は14日、前・関西大学のFW阪本晃司(さかもと・こうじ)が加入することを発表しました。
背番号は29です。

09/08/14 V・ファーレン長崎公式サイト V・ファーレン長崎、元コーチの山本氏がコーチに就任
V・ファーレン長崎は12日、山本一郎(やまもと・いちろう)氏がコーチに就任することを発表しました。
山本氏は九州リーグ所属だった2006年にコーチを務めており、3シーズンぶりの復帰となります。
【本項情報提供元=匿名希望の方:ありがとうございます】

09/08/13 三菱重工長崎(九州リーグ)後援会公式サイト 天皇杯予選日程(長崎県)
九州リーグ・三菱重工長崎の後援会は11日、9月に開幕する「第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会」の長崎県予選の日程を発表しました。
V・ファーレン長崎は1試合を戦うことになります。
決勝戦は8月30日(日)13:00から長崎県で行われます。対戦相手は8月23日(日)に決定します。

09/08/11 JFL公式サイト 後期第7節出場停止選手
後期第7節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
8/13追記…掲載時点では未確認情報でしたが、JFLが8/12に公式発表しましたので、自信度を引き上げました。

09/08/11 茨城県サッカー協会公式サイト 天皇杯予選日程(茨城県)
茨城県サッカー協会は10日、9月に開幕する「第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会」の茨城県予選の日程を発表しました。
流通経済大学は2試合を戦うことになります。
準決勝は8月26日(水)17:30からひたちなかで行われ、筑波大学×鹿島アントラーズユース(8月23日(日)開催)の勝者と対戦します。
勝ち上がった場合の決勝戦は8月30日(日)16:00からカシマで行われます。

09/08/09 九州リーグ公式サイト 沖縄かりゆしFC、ヴォルカ鹿児島の地域サッカーリーグ決勝大会出場権獲得がほぼ確実に
九州リーグの沖縄かりゆしFCは9日、同リーグ第16節の試合に勝利し、今季の2位以上が確定しました。

また、同リーグのヴォルカ鹿児島は9日、同リーグ第16節の試合に勝利し、今季の2位以上が確定しました。

第33回地域サッカーリーグ決勝大会の出場チーム数については現時点で公式な決定事項となっていませんが、例年の規定にしたがえば今季九州リーグの2位以上のチームには出場権が与えられることになり、今季もこの規定が踏襲される模様です。
このことから、沖縄かりゆしFC、ヴォルカ鹿児島の同大会出場権獲得がほぼ確実になりました。
同大会出場権獲得をほぼ確実にしたチームは日立栃木ウーヴァSC、三洋電機洲本、JAPANサッカーカレッジと合わせて5チームとなりました。

正式には、JFAによる同大会の開催要項の公式発表をもって出場権獲得決定となります。
正式に決定ししだい、本トピックスでも再掲します。

09/08/07 FC琉球公式サイト FC琉球の當間がソーマプライアに期限付き移籍
FC琉球は7日、MF13當間正人が10日付で系列のビーチサッカーチーム・ソーマプライアへ期限付き移籍することを発表しました。
これは當間がビーチサッカーの日本代表候補に選出されたことにともなうものです。
移籍期間は31日までの約3週間です。

09/08/07 JFL公式サイト 試合日程変更(後期第12節・後期第16節)
JFLは7日、後期第12節・後期第16節のFC琉球のホームゲーム2試合について、以下のとおり試合日程を変更することを発表しました。
対象試合と変更の詳細は以下のとおりです。観戦をご予定の方はご注意ください。

★後期第12節、FC琉球×ガイナーレ鳥取
(変更前)10月18日15:00キックオフ、会場=沖縄北谷
(変更後)会場=沖縄県(試合日とキックオフ時刻は変更無し)

★後期第16節、FC琉球×佐川印刷SC
(変更前)11月22日15:00キックオフ、会場=沖縄北谷
(変更後)13:00キックオフ(試合日と会場は変更無し)

09/08/07 FC刈谷公式サイト 神奈川大学の大石がFC刈谷に加入/
FC刈谷の酒匂が現役引退
FC刈谷は6日、神奈川大学のFW大石治寿(おおいし・つぐとし)が加入することを発表しました。
背番号は27です。

また、FC刈谷は7日、DF4酒匂宏明が現役を引退することを発表しました。
酒匂は引き続きアシスタントスタッフとしてFC刈谷で活動します。

09/08/06 FC刈谷公式サイト 東海学園大学の河合ら3選手がFC刈谷に加入
FC刈谷は5日、いずれも東海学園大学のMF内薗大貴(うちぞの・ひろたか)、MF松元亮仁(まつもと・りょうじ)、GK河合雄介(かわい・ゆうすけ)の3選手が加入することを発表しました。
河合は昨季までFC刈谷に所属しており、8ヶ月ぶりの復帰となります。
背番号は内薗が30、松元が32、河合が29です。

09/08/06 京都府サッカー協会公式サイト 天皇杯予選日程(京都府)
京都府サッカー協会は7月31日、9月に開幕する「第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会」の京都府予選の日程を発表しました。
佐川印刷SCは2試合を戦うことになります。
準決勝は8月29日(土)11:30から行われ、久御山高校と対戦します。
勝ち上がった場合の決勝戦は8月30日(日)13:04から行われます。
会場はいずれも宇治太陽が丘です。

09/08/06 福岡県サッカー協会公式サイト 天皇杯予選日程(福岡県)
福岡県サッカー協会は4日、9月に開幕する「第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会」の福岡県予選の日程を発表しました。
ニューウェーブ北九州は3試合を戦うことになります。
準々決勝は8月22日(土)18:00から北九州本城で行われ、九州共立大学と対戦します。
勝ち上がった場合の準決勝は8月26日(水)18:00から北九州本城で行われ、福岡教育大学×アビスパ福岡U-18(8月20日(木)開催)の勝者と対戦します。
さらに勝ち上がった場合の決勝戦は8月30日(日)13:00からレベルファイブスタジアムで行われます。

09/08/04 JFL公式サイト 後期第6節出場停止選手
後期第6節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
8/7追記…掲載時点では未確認情報でしたが、JFLが8/6に公式発表しましたので、自信度を引き上げました。

09/08/02 町田ゼルビア公式サイト J1新潟のカスタニェイラが町田ゼルビアに期限付き移籍で加入
町田ゼルビアは2日、J1新潟のFWブルーノ カスタニェイラ(本名Bruno Junichi Suzuki Castanheira=ブラジル国出身)が期限付き移籍で加入することを発表しました。
移籍期間は来年1月31日までです。
8/7追記…JFLは7日付でブルーノの選手登録を行いました。登録名はブルーノ・カスタニェイラ、背番号は29となりました。

09/08/01 ガイナーレ鳥取公式サイト 香港TSWペガサスの岡野がガイナーレ鳥取に加入
ガイナーレ鳥取は7月31日、前TSWペガサス(中国・香港リーグ1部)のFW岡野雅行(おかの・まさゆき=昨季までJ1浦和、元日本代表)が加入することを発表しました。

ただし、山陰中央新報報道によると、契約締結はメディカルチェック後に行われるとのことで、現時点で正式な契約は結ばれておりません。
このため、現時点でJFLへの選手登録は済んでおらず、したがって明日2日の後期第5節・SAGAWA SHIGA FC戦については出場できません。
8/4追記…ガイナーレ鳥取は3日、岡野の入団会見を行い、メディカルチェックを済ませて正式に加入したことを発表しました。背番号は30です。

09/07/31 秋田魁新報公式サイト TDK SCのクラブ化、JFL評議員会で承認
秋田魁新報の30日付報道によると、JFLは同日、臨時評議員会を開催し、TDK SCの来季からの運営組織の変更について承認しました。
これにより、TDK SCは、来季JFL残留となった場合、クラブ化されて来月にも設立予定の運営会社へ移管することが確定しました。
なお、チーム名も改称となりますが、新名称の発表時期については現時点で未定です。

09/07/30 静岡県サッカー協会公式サイト 天皇杯予選日程(静岡県)
静岡県サッカー協会は29日までに、9月に開幕する「第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会」の静岡県予選の日程を発表しました。
Honda FCは1試合を戦うことになります。
決勝戦(静岡県サッカー選手権優勝チームとの代表決定戦)は8月29日(土)14:00から草薙総合運動場球技場で行われます。対戦相手は8月23日(日)に決定します。

09/07/30 サンケイスポーツ公式サイトなど 流通経済大学の林がルーマニア国へ移籍
サンケイスポーツなどの29日付報道によると、流通経済大学のGK1林彰洋がルーマニア国1部リーグ・アストラと27日に契約を結んだことが明らかになりました。
これは流通経済大学の中野雄二総監督が明らかにしたものとのことです。
流通経済大学に学籍は残しますが、年末までは帰国しない予定とのことで、今後JFLへの出場は無い見通しです。
8/22追記…JFLは8月21日、林の選手登録を抹消したことを発表しました。

09/07/29 愛知県サッカー協会公式サイト 天皇杯予選日程(愛知県)
愛知県サッカー協会は28日までに、9月に開幕する「第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会」の愛知県予選の日程を発表しました。
FC刈谷は3試合を戦うことになります。
準々決勝は8月22日(土)にグリーングランド刈谷で行われ、中京大学体育会と対戦します。キックオフ時刻は未定です。
勝ち上がった場合の準決勝は8月23日(日)11:00から愛知刈谷で行われ、マルヤス工業×東海学園高校(8月22日(土)開催)の勝者と対戦します。
さらに勝ち上がった場合の決勝戦は8月29日(土)に愛知刈谷で行われます。キックオフ時刻は未定です。

09/07/29 JFL公式サイト 後期第5節出場停止選手
後期第5節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
7/31追記…掲載時点では未確認情報でしたが、JFLが7/30に公式発表しましたので、自信度を引き上げました。

09/07/26 北信越リーグ公式サイト JAPANサッカーカレッジの地域サッカーリーグ決勝大会出場権獲得がほぼ確実に
北信越リーグ1部のJAPANサッカーカレッジは26日、同リーグ第13節の試合に勝利し、優勝しました。

第33回地域サッカーリーグ決勝大会の出場チーム数については現時点で公式な決定事項となっていませんが、各地域リーグの優勝チームに出場権が与えられない合理的な理由はありません。
このことから、JAPANサッカーカレッジの同大会出場権獲得がほぼ確実になりました。
同大会出場権獲得をほぼ確実にしたチームは日立栃木ウーヴァSC、三洋電機洲本に続き3チーム目です。

正式には、JFAによる同大会の開催要項の公式発表をもって出場権獲得決定となります。
正式に決定ししだい、本トピックスでも再掲します。

09/07/24 JFL公式サイト 三菱水島FCの河、瀬藤が登録抹消/
前桃山学院大学の井上が三菱水島FCに加入
JFLは24日、三菱水島FCのMF15河村勝、MF25瀬藤淳の2選手の登録を抹消したことを発表しました。

また、JFLは併せて、前桃山学院大学のMF井上圭佑を三菱水島FCに選手登録したことを発表しました。
背番号は15です。

09/07/22 V・ファーレン長崎公式サイト V・ファーレン長崎の岩本監督代行が監督に就任、植木氏がコーチに就任
V・ファーレン長崎は22日、1日より空席となっている監督について、同日より代行を務めていた岩本文昭コーチが就任することを発表しました。
岩本氏は九州リーグ時代の2007年まで監督を務めており、2シーズンぶりの監督復帰となります。

また、後任のコーチに2007年までコーチを務めていた植木総司(うえき・そうし)氏が就任することも併せて発表しました。

09/07/22 秋田魁新報公式サイト TDK SCのクラブ化、30日にJFL評議員会で審議へ
秋田魁新報の22日付報道によると、「TDK SCクラブ化実行委員会」は21日、TDK SCのクラブチーム化について審議するJFL臨時評議員会が30日に行われることを明らかにしました。
これは、同委員会が開催した、新クラブチームの運営会社への出資者説明会の中で、同委員会の川口房男会長が明らかにしたものです。
なお、同委員会の計画では、運営会社を8月中に設立し、来年1月のJリーグ準加盟申請、2012年からのJリーグ加盟を目指すとのことです。

09/07/21 JFL公式サイト 後期第4節出場停止選手
後期第4節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
7/24追記…掲載時点では未確認情報でしたが、JFLが7/23に公式発表しましたので、自信度を引き上げました。

09/07/19 関西リーグ公式サイト 三洋電機洲本の地域サッカーリーグ決勝大会出場権獲得がほぼ確実に
関西リーグ1部の三洋電機洲本は19日、同リーグ第14節の試合に勝利し、今季の2位以上が確定しました。

第33回地域サッカーリーグ決勝大会の出場チーム数については現時点で公式な決定事項となっておらず、また例年の規定にしたがえば、今季関西リーグに地域枠で与えられる出場権は1枠のみです。
しかし、例年の規定にしたがえば、大学枠・JFA優遇措置枠での出場チームが無い場合などに、各地域に追加枠が与えられることとなり、その優先順位は原則として関西リーグが1位となります。
大学枠・JFA優遇措置枠の適用チームの有無については現時点で不明ですが、現時点で表面化している動きはなく、両枠の適用チームは無いと考えられます。
特にJFA優遇措置枠については、現時点で措置を受ける資格を有するチーム(地域リーグ2部以下でJリーグ準加盟を承認されているクラブ)がありません。
JFA優遇措置枠の適用チームが無い場合、各地域に与えられる追加枠は最低1枠発生します。

このことから、三洋電機洲本の同大会出場権獲得がほぼ確実になりました。
同大会出場権獲得をほぼ確実にしたチームは、日立栃木ウーヴァSCに続き2チーム目です。

正式には、JFAによる同大会の開催要項の公式発表をもって出場権獲得決定となります。
正式に決定ししだい、本トピックスでも再掲します。

09/07/19 秋田県サッカー協会公式サイト 天皇杯予選日程(秋田県)
秋田県サッカー協会は4日、9月に開幕する「第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会」の秋田県予選の日程を発表しました。
TDK SCは1試合を戦うことになります。
決勝戦は8月30日(日)13:00から、八橋(陸)で行われます。対戦相手は8月29日(土)に決定します。

09/07/19 岡山県サッカー協会公式サイト 天皇杯予選日程(岡山県)
岡山県サッカー協会は18日までに、9月に開幕する「第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会」の岡山県予選の日程を発表しました。
三菱水島FCは2試合を戦うことになります。
準決勝は8月29日(土)11:00から行われ、吉備国際工華×環太平洋大学(8月9日(日)開催)の勝者と対戦します。
勝ち上がった場合の決勝戦は8月30日(日)13:05から行われます。
会場はいずれも神崎山公園競技場です。

09/07/19 日向太陽SC(宮崎県2部)公式サイト 天皇杯予選日程(宮崎県)
宮崎県リーグ2部の日向太陽SC1973は13日、9月に開幕する「第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会」の宮崎県予選の日程を発表しました。
ホンダロックは2試合を戦うことになります。
準決勝は8月29日(土)13:00から行われます。対戦相手は8月23日(日)に決定します。
勝ち上がった場合の決勝戦は8月30日(日)13:00から行われます。
会場はいずれも小林市営です。

09/07/19 東京都サッカー協会公式サイト 天皇杯予選日程(東京都)
東京都サッカー協会は15日、9月に開幕する「第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会」の東京都予選の日程を発表しました。
町田ゼルビアは2試合を戦うことになります。
準決勝は8月22日(土)の16:00または19:00から行われます。対戦相手は8月10日(月)に決定します。
勝ち上がった場合の決勝戦は8月29日(土)18:00から行われます。
会場はいずれも西が丘です。

09/07/19 群馬県サッカー協会公式サイト 天皇杯予選日程(群馬県)
群馬県サッカー協会は6月29日までに、9月に開幕する「第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会」の群馬県予選の日程を発表しました。
アルテ高崎は1試合を戦うことになります。
決勝戦は8月30日(日)13:00から、敷島(サ)で行われます。対戦相手は8月23日(日)に決定します。

09/07/19 滋賀県サッカー協会公式サイト 天皇杯予選日程(滋賀県)
滋賀県サッカー協会は10日、9月に開幕する「第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会」の滋賀県予選の日程を発表しました。
MIOびわこ草津は2試合を戦うことになります。
準決勝は8月23日(日)11:00から行われます。対戦相手は8月13日(木)に決定します。
勝ち上がった場合の決勝戦は8月30日(日)13:10から行われます。
会場はいずれも皇子山です。

09/07/19 沖縄県サッカー協会公式サイト 天皇杯予選日程(沖縄県)
沖縄県サッカー協会は4日、9月に開幕する「第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会」の沖縄県予選の日程を発表しました。
FC琉球は3試合を戦うことになります。
準々決勝は8月22日(土)12:00から沖縄市で行われます。対戦相手は8月2日(日)に決定します。
勝ち上がった場合の準決勝は8月23日(日)10:00から沖縄市で、決勝戦は8月30日(日)13:00から沖縄西原で、それぞれ行われます。

09/07/19 宮城県サッカー協会公式サイト 天皇杯予選日程(宮城県)
宮城県サッカー協会は4月19日までに、9月に開幕する「第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会」の宮城県予選の日程を発表しました。
ソニー仙台FCは1試合を戦うことになります。
決勝戦は8月30日(日)13:00から、宮城県(サ)で行われます。対戦相手は8月16日に決定します。

09/07/18 JFA公式サイト 天皇杯の大会概要発表
JFAは17日、「第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会」の大会概要を発表しました。
発表された組み合わせ、試合日時、会場のうちJFLチームに関する分については、後日当スタジアムに反映します。

09/07/16 JFL公式サイト 後期第3節出場停止選手
後期第3節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
7/17追記…掲載時点では未確認情報でしたが、JFLが7/16に公式発表しましたので、自信度を引き上げました。併せて大谷に関する情報を追加しました。

09/07/16 ガイナーレ鳥取公式サイト ジェフリザーブズの奥山がガイナーレ鳥取に移籍
ガイナーレ鳥取は15日、ジェフリザーブズのFW10奥山泰裕が加入することを発表しました。
背番号は25です。

09/07/16 FC刈谷公式サイト J2岐阜の車がFC刈谷に期限付き移籍で加入
FC刈谷は15日、J2岐阜のFW車東訓(ちゃ・どんふん)が期限付き移籍で加入することを発表しました。
移籍期間は来年1月31日までです。
背番号は18です。

09/07/11 アルテ高崎公式サイト
JFL公式サイト
アルテ高崎の内田が退団/
創造学園大学の植松がアルテ高崎に加入
アルテ高崎は8日、FW25内田一平が退団することを発表しました。

また、JFLは10日、同日付で内田の登録を抹消したこと、および、創造学園大学のMF植松俊行(うえまつ・としゆき)をアルテ高崎に選手登録したことを発表しました。
背番号は25です。

09/07/07 JFL公式サイト 後期第2節出場停止選手
後期第2節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
7/11追記…掲載時点では未確認情報でしたが、JFLが7/9に公式発表しましたので、自信度を引き上げました。

09/07/04 千葉(J1)公式サイト ジェフリザーブズの金沢がJ1千葉に登録変更で移籍
J1千葉は3日、傘下のジェフリザーブズのFW18金沢亮が登録変更で加入したことを発表しました。

09/07/04 FC刈谷公式サイト FC刈谷、アマラオコーチを選手登録
FC刈谷は3日、アマラオコーチを選手登録したことを発表しました。
コーチ登録は抹消せず、選手兼コーチとなります。
ポジションはFW、背番号は28です。
アマラオは2005〜2007年にアルテ高崎(2005年の名称はFCホリコシ)に所属しており、2シーズンぶりの現役復帰となります。

09/07/03 V・ファーレン長崎公式サイト V・ファーレン長崎の大久保監督が辞任、岩本コーチが代行に
V・ファーレン長崎は1日、大久保毅監督が6月30日付で辞任したことを発表しました。
大久保氏の「一身上の都合」によるものであるとのことです。

なお、後任については未定であり、当面は岩本文昭コーチが監督代行として指揮を執ることが併せて発表されました。
【本項情報提供元=匿名希望の方:ありがとうございます】


JFL最新トピックスに戻る