過去のJFLトピックス
(2007年10〜12月)


【トピックス一覧】

07/12/30 鹿島(J1)公式サイト J2草津の山本がガイナーレ鳥取に加入
J1鹿島は30日、J2草津に来年1月末日まで期限付き移籍しているMF山本拓弥(やまもと・たくや)が、来季よりガイナーレ鳥取に完全移籍することを発表しました。

07/12/29 千葉(J1)公式サイト ジェフリザーブズの高田と乾、来季のJ1千葉への昇格が内定
J1千葉は28日、ジェフリザーブズのDF3高田健吾、MF32乾達朗の2選手(ともにジェフユナイテッド市原・千葉U-18所属の2種登録選手)の来季からの昇格加入が内定したことを発表しました。

07/12/29 日立栃木(関東1部)公式サイト 栃木SCの井野が日立栃木のセレクションに合格
関東リーグ1部の日立栃木ウーヴァSCは29日までに、来季新加入選手のセレクションに栃木SCのGK31井野正行が合格したことを発表しました。
井野は栃木SCを退団すると思われます。
※2008/2/5追記…2008/2/4に井野の日立栃木ウーヴァSC加入が発表されました。

07/12/28 佐川急便SC公式サイト 佐川急便SCの御給が来季J2の横浜FCに移籍
佐川急便SCは28日、FW9御給匠が、来季よりJ2(今季はJ1)の横浜FCに移籍することを発表しました。

07/12/28 栃木SC公式サイト 大阪学院大学の坂本が栃木SCに加入
栃木SCは28日、大阪学院大学のFW坂本勇一(さかもと・ゆういち)が来季より加入することを発表しました。
これは栃木SCと坂本が同日仮契約を結んだものです。

07/12/26 カターレ富山公式サイト カターレ富山のチームカラー、エンブレム等が決定
YKK APとアローズ北陸を統合して来季からJFLに参戦するカターレ富山は26日、チームカラーが青に決定したこと、またエンブレムとロゴマークが決定したことを発表しました。

07/12/26 ガイナーレ鳥取公式サイト J2湘南の冨山がガイナーレ鳥取に加入
ガイナーレ鳥取は26日、J2湘南のDF冨山達行(とみやま・たつゆき)が来季より加入することを発表しました。

07/12/25 ガイナーレ鳥取公式サイト 三菱水島FCの小原がガイナーレ鳥取に移籍/
J2鳥栖の小井手がガイナーレ鳥取に加入
ガイナーレ鳥取は25日、三菱水島FCのDF18小原一展、J2鳥栖のMF小井手翔太(こいで・しょうた)の2選手が来季より加入することを発表しました。

07/12/25 栃木SC公式サイト J2東京Vの佐藤が栃木SCに加入
栃木SCは25日、J2東京VのMF佐藤悠介(さとう・ゆうすけ)が来季より加入することを発表しました。

07/12/22 横河武蔵野FC公式サイト 横河武蔵野FCの大多和、原島がガイナーレ鳥取に移籍
横河武蔵野FCは21日、FW18大多和卓、MF24原島喬の2選手が来季よりガイナーレ鳥取に移籍することを発表しました。

07/12/22 栃木SC公式サイト J2水戸の武田が栃木SCに加入
栃木SCは21日、J2水戸のGK武田博行(たけだ・ひろゆき)が来季より加入することを発表しました。

07/12/21 栃木SC公式サイト ジェフリザーブズの入江が栃木SCに移籍
栃木SCは20日、ジェフリザーブズのDF15入江利和が来季より加入することを発表しました。

07/12/21 横河武蔵野FC公式サイト 横河武蔵野FCの尹ら4選手が退団
横河武蔵野FCは20日、以下の4選手が今季限りで退団することを発表しました。

MF6尹星二、MF10本多剛、MF27澤本俊平、FW33岩田耕併。

07/12/19 栃木SC公式サイト TDK SCの松田が栃木SCに移籍
栃木SCは19日、TDK SCのFW14松田正俊が来季より加入することを発表しました。

07/12/19 仙台(J2)公式サイト J2仙台の大久保がソニー仙台FCに期限付き移籍で加入
J2仙台は19日、FW大久保剛志(おおくぼ・ごうし)が来季ソニー仙台FCに期限付き移籍することを発表しました。
移籍期間は2009年1月末日までです。

07/12/19 味の素スタジアム公式サイト 味の素スタジアムの命名権契約が6年間延長に
味の素スタジアムを運営する株式会社東京スタジアムは11月30日、来年2月末日までとなっていた味の素株式会社との命名権契約について、契約を更新したことを発表しました。
新しい契約期間は2014年2月末日までの6年間で、この期間中は味の素スタジアムの名称がそのまま使われることになります。

07/12/18 FC琉球公式サイト FC琉球の来季総監督にトルシエ氏が就任
FC琉球は18日、元日本代表監督のフィリップ・トルシエ(本名オマル・トルシエ)氏が来季より総監督に就任することを発表しました。

07/12/18 熊本日日新聞公式サイト ロッソ熊本、来季から「ロアッソ熊本」に改称
熊本日日新聞が18日付で報じたところによると、Jリーグは17日、理事会を開催し、来季よりJ2に加入するロッソ熊本について、呼称を「ロアッソ熊本」とすることを承認しました。
これは、運営会社である株式会社アスリートクラブ熊本より出された申請に基づくものです。

この報道によると、アスリートクラブ熊本は本件について21日に公式発表する予定とのことです。
なお、Jリーグは18日、公式サイト上でロッソ熊本が改称することを発表しましたが、改称後の名称については年内に明らかにする予定としています。
※掲載時点では報道情報でしたが、12/25にロッソ熊本が公式サイト上で正式に来年1月1日付での「ロアッソ熊本」への改称を発表したため、自信度を引き上げました。

07/12/17 栃木SC公式サイト 流通経済大学を卒業する赤井が栃木SCに移籍
栃木SCは17日、流通経済大学を卒業するDF5赤井秀行が来季より加入することを発表しました。
これは栃木SCと赤井が16日付で契約を結んだものです。

07/12/16 佐川印刷SC公式サイト 佐川印刷SCの山本と伊藤が現役引退
佐川印刷SCは14日、DF2山本健二、DF5伊藤健一の2選手が今季限りで現役を引退することを発表しました。

07/12/15 ガイナーレ鳥取公式サイト J2札幌の吉瀬がガイナーレ鳥取に期限付き移籍で加入
ガイナーレ鳥取は15日、J2札幌のDF吉瀬広志(きちせ・ひろし)が来季期限付き移籍で加入することを発表しました。
移籍期間は来年2月1日から2009年1月末日までです。

07/12/15 FC岐阜公式サイト FC岐阜、和多田ら6選手に戦力外通告
FC岐阜は13日、以下の6選手と来季の契約を結ばないことを発表しました。

MF14田中大輔、MF18木島徹也、DF19中尾康二、DF22木村允彦、DF24齋藤竜、FW31和多田充寿。

07/12/15 栃木SC公式サイト 明治大学の斎藤が栃木SCに加入
栃木SCは14日、明治大学のDF斎藤雅也(さいとう・まさや)が来季より加入することを発表しました。

07/12/13 柏(J1)公式サイト J1柏の石舘が栃木SCに加入
J1柏は13日、MF石舘靖樹(いしだて・やすき)が来季より栃木SCに移籍することを発表しました。

07/12/13 ガイナーレ鳥取公式サイト ガイナーレ鳥取の鶴見、期限付き移籍を延長し来季も在籍
ガイナーレ鳥取は13日、J2湘南から来年1月末日までの期限付き移籍で在籍しているMF17鶴見聡貴について、期限付き移籍期間を延長し来季も引き続き在籍することを発表しました。
新しい移籍期間は2009年1月末日までです。

07/12/11 カターレ富山公式サイト YKK APの楚輪監督がカターレ富山の初代監督に
YKK APとアローズ北陸を統合して来季からJFLに参戦するカターレ富山は11日、来季の監督に、YKK APの楚輪博監督が就任することを発表しました。

07/12/10 JFL公式サイト 第9回JFL表彰式開催、最優秀選手は佐川急便SCの御給
JFLは10日、今季の表彰式を行い、各賞の受賞チーム・受賞者を以下のように発表しました。 ベストイレブンが同時に同一チームから7人選出されたのはJFL史上初めてのことです。

07/12/10 JFL公式サイト ファジアーノ岡山、ニューウェーブ北九州、FC Mi-OびわこKusatsuの来季JFL昇格が正式に決定
JFLは10日、評議員会を開き、来季の新規昇格チームについて審議しました。
昇格権は地域リーグ決勝大会優勝のファジアーノ岡山(岡山県岡山市)、準優勝のニューウェーブ北九州(北九州市門司区)、3位のFC Mi-OびわこKusatsu(滋賀県草津市)が保有しており、審議の結果、この3チームのJFL昇格が承認され、正式に決定しました。
ファジアーノ岡山は三菱水島FC以来3年ぶりの、FC Mi-OびわこKusatsuは佐川急便SCに続き2年連続での、それぞれの所属県での新規JFLクラブとなり、来季は両県は2つのJFLクラブを持つことになります。
ニューウェーブ北九州は新JFLでは初の福岡県からのJFL参戦クラブとなり、来季は九州本島唯一のJFLクラブとなります。

来季の第10回JFLは、今季の18チームからロッソ熊本とFC岐阜がJリーグ加盟のため、YKK APとアローズ北陸がカターレ富山への統合のため脱退し、代わってカターレ富山と今回承認された3チームを加えた18チームで行われます。

07/12/10 鳥栖(J2)公式サイト アローズ北陸の谷田がJ2鳥栖に移籍
J2鳥栖は10日、アローズ北陸のDF7谷田悠介が来季より加入することを発表しました。

07/12/10 山形(J2)公式サイト J2山形の鷲田が栃木SCに加入
J2山形は10日、DF鷲田雅一(わしだ・まさかず)が来季より栃木SCに移籍することを発表しました。

07/12/10 アルテ高崎公式サイト アルテ高崎、石川ら9選手に戦力外通告
アルテ高崎は9日、以下の9選手と来季の契約を結ばないことを発表しました。

MF5白山貴俊、FW8小川雄司、DF15ラウール、DF22浜岡寛、DF23石川貢、MF24大井逸都、MF28石沢泰羅、GK31岩館直、DF33村木伸二。

このうちラウールは母国のパラグアイへ帰国しますが、その後の進路は未定です。
ほかの8選手についても、今後の進路は現時点で未定です。
※2008/2/2追記…2008/1/31に白山、浜岡、石沢と再契約を結んだことが発表されました。

07/12/09 JFA公式サイト 天皇杯準々決勝出場停止選手
天皇杯準々決勝における、出場するJFLチームの出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※掲載時点では未確認情報でしたが、12/25に確認できましたので、自信度を引き上げました。

07/12/08 ガイナーレ鳥取公式サイト ガイナーレ鳥取、安東ら8選手に戦力外通告/
ガイナーレ鳥取の川田と鶴見が期限付き移籍満了で退団
ガイナーレ鳥取は6日、11選手と来季の契約を結ばないことを発表しました。
既に現役引退が明らかになっていた山村・濱田・小林以外の8選手は以下のとおりです。

DF2安東利典、DF4下屋敷恒太郎、FW11西村英樹、DF16青柳雅信、GK23三好毅典、MF30畑野伸和、DF25田尾知己(FC Mi-OびわこKusatsuに期限付き移籍中)、MF28下松裕(バンディオンセ神戸に期限付き移籍中)。

濱田と小林は引退後、運営会社の(株)SC鳥取に入社する予定です。
三好と畑野も現役を引退し、三好はGKコーチに、畑野はユースチームのコーチに就任する予定です。
他の選手については進路は現時点で未定です。

また、ガイナーレ鳥取は併せて、J1大分より期限付き移籍中のMF14川田和宏、J2湘南より期限付き移籍中のMF17鶴見聡貴の2選手について、期限付き移籍満了に伴い今季限りで退団することを発表しました。
※12/13追記…ガイナーレ鳥取は13日、鶴見が期限付き移籍を延長し引き続き在籍することを発表しました。

07/12/06 (未確認) 今後の出場停止処分について
以下の選手は、後期第17節の試合で出場停止規定をみたしてしまったと思われます。【】内は理由です。 また、以下の選手は、すでに課されている出場停止処分の消化を終えないままシーズンを終了したと思われます。【】内は理由です。 今季のJFLは終了したため、JFAの規定により、各選手の出場停止処分については以下のように課されると思われます。

07/12/06 清水(J1)公式サイト ロッソ熊本の鈴木真、期限付き移籍元のJ1清水から戦力外通告受けHOYO Atletico ELANに完全移籍
J1清水は6日、ロッソ熊本に期限付き移籍中(来年1月31日まで)のFW25鈴木真司が、ロッソ熊本を退団し、来季より、大分県リーグ1部のHOYO Atletico ELANに完全移籍することを発表しました。
清水は1日、鈴木と来季の契約を結ばないことを既に発表しています。

07/12/05 鳥取銀行ウェブサイト 鳥取市営サッカー場バードスタジアムの命名権を鳥取銀行が取得、「とりぎんバードスタジアム」に
鳥取銀行は4日、鳥取市が売却先を公募していた鳥取市営サッカー場バードスタジアム(鳥取バード)の命名権を取得したことを発表しました。
新名称は「とりぎんバードスタジアム」で、取得期間は3年間です。
正式な改称時期は今後契約内容の協議の中で決められますが、鳥取市は来年4月からの改称を方針としています。

07/12/04 JFA移籍リスト YKK APの北野、猿田、藤木が退団
JFAが4日に発表した移籍リストにより、YKK APのFW9北野翔、FW14猿田浩得、DF23藤木亮以の3選手が来季からのカターレ富山に移籍せず今季限りで退団することが明らかになりました。

07/12/04 川崎(J1)公式サイト FC琉球の大久保、期限付き移籍元のJ1川崎から戦力外通告
J1川崎は3日、FC琉球に期限付き移籍中(来年1月31日まで)のDF18大久保将人と来季の契約を結ばないことを発表しました。

07/12/04 JFA公式サイト 天皇杯5回戦出場停止選手
天皇杯5回戦における、出場するJFLチームの出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※掲載時点では未確認情報でしたが、12/9に確認できましたので、自信度を引き上げました。

07/12/03 FC岐阜公式サイト FC岐阜の松江ら6選手がFC岐阜Bチームへ登録変更で移籍
FC岐阜は1日、以下の6選手が11月30日付で傘下のFC岐阜Bチーム(岐阜地区リーグ1部)に登録変更で移籍したことを発表しました。

DF22木村允彦、MF25後藤裕司、DF27櫻田真平、FW29松江克樹、FW30小林史明、DF36鈴木梓司。

07/12/03 佐川印刷SC公式サイト 佐川印刷SCの濱岡が退団
佐川印刷SCは3日、MF16濱岡和久が今季限りで退団することを発表しました。

07/12/03 JFL公式サイトなど FC Mi-OがJFL昇格権を獲得/
JFL入替戦は消滅、J加盟チームを除く全チームの残留が決定
3日にロッソ熊本とFC岐阜の来季からのJリーグ新規加盟および今季限りでのJFL脱退が決定しました。
JFLでは既に、Jリーグ新規加盟チームが2チームある場合は、Jリーグ新規加盟チームを除く全チームが残留すること、および第31回地域リーグ決勝大会の3位チームにも入替戦無しでのJFL昇格権を与えることを決定しています。
これにより、降格または入替戦出場の可能性を残していたFC琉球とアルテ高崎のJFL残留、および、全国地域リーグ決勝大会3位となった関西リーグ1部のFC Mi-OびわこKusatsuのJFL昇格権獲得が確定しました。

なお、これらの事項については、後日(おそらく今週中に)行われるJFL評議員会で正式に決定されます。
※12/3追記…JFLは3日、本件についての評議員会を10日に開催することを発表しました。

07/12/03 Jリーグ公式サイト ロッソ熊本とFC岐阜の来季からのJリーグ新規加盟が決定
Jリーグは3日、臨時の理事会を開き、9月にJリーグへの新規加盟を申請したロッソ熊本、栃木SC、ガイナーレ鳥取、FC岐阜について、新規加盟の可否を審議しました。
その結果、成績面での条件を満たしたロッソ熊本とFC岐阜について、Jリーグは経営環境など他の条件も満たしていると判断し、両クラブの新規加盟を承認しました。
2006年に新規加盟した愛媛以来、2季ぶりのJクラブ誕生で、これで来季のJクラブの総数は33となります。
なお、栃木SCとガイナーレ鳥取については、成績面の条件が満たされていないため、既に確定しているとおり非承認となりました。

これにより、ロッソ熊本とFC岐阜の今季限りでのJFL脱退が決定しました。

07/12/03 JFA公式サイト ファジアーノ岡山FCとニューウェーブ北九州がJFL昇格権を獲得/
FC Mi-OがJFL入替戦出場権を獲得
2日、第31回全国地域リーグ決勝大会の最終戦が行われ、中国リーグのファジアーノ岡山FCが優勝、九州リーグのニューウェーブ北九州が準優勝となりました。
この大会の上位2チームには来季JFLへの昇格権が与えられることが既に決まっており、これにより両チームはJFL昇格権を獲得しました。

また、関西リーグ1部のFC Mi-OびわこKusatsuが3位となり、既に決まっている規定にしたがい、JFL下位チームとの入替戦への出場権を獲得しました。
ただし、ロッソ熊本・FC岐阜の来季からのJリーグ加盟がともに認められた場合、その他新たにJFL脱退チームが発生する場合などは、入替戦を行わずJFL昇格となります。

なお、これらのチームの昇格・入替戦出場については、後日(おそらく今週中に)行われるJFL評議員会で正式に決定されます。
※12/3追記…JFLは3日、本件についての評議員会を10日に開催することを発表しました。

07/12/03 JFL公式サイト FC岐阜、来季Jリーグ加盟の成績条件をクリア
2日の試合結果により、FC岐阜の今季4位以上(最終3位)が確定しました。
FC岐阜は来季のJリーグ入会へ向けて加盟申請を行っており、これにより、Jリーグ規約第20条の2の3に規定されている成績面でのJリーグ新規加盟条件を満たすことが確定しました。

なお、これでFC岐阜の来季のJリーグ新規加盟が確定したわけではありません。
今後、経営面等も含めて審査が引き続き行われ、最終的には3日に予定されているJリーグ臨時理事会で新規加盟の可否が決定されます。

07/12/01 ロッソ熊本公式サイト ロッソ熊本、大瀧ら4選手に戦力外通告
ロッソ熊本は11月30日、以下の4選手と来季の契約を結ばないことを発表しました。

DF18大瀧直也、DF24遠藤真仁、DF32松岡卓、DF34太田浩二(FCガンジュ岩手に期限付き移籍中)。

07/12/01 FC琉球公式サイト FC琉球、望月ら11選手に戦力外通告
FC琉球は11月30日、以下の11選手と来季の契約を結ばないことを発表しました。

DF5渡邉良、MF8望月隆司、FW9當間正人、FW14石井豪、DF15石井雄真、FW17関貴史、GK21吉本哲朗、MF22小檜山譲、DF24古賀隆一、DF25渡辺勇気、MF33佐藤拓也。
※2008/1/22追記…2008/1/22に當間と再契約を結んだことが発表されました。

07/12/01 草津(J2)公式サイト 佐川印刷SCの中井、期限付き移籍元のJ2草津から戦力外通告
J2草津は11月30日、佐川印刷SCに期限付き移籍中(来年1月31日まで)のMF26中井義樹と来季の契約を結ばないことを発表しました。
【本項情報提供元=すずき@東毛さん:ありがとうございます】

07/12/01 栃木SC公式サイト 栃木SC、北出ら12選手に戦力外通告
栃木SCは11月29日、以下の12選手と来季の契約を結ばないことを発表しました。

DF2北出勉、DF4谷池洋平、MF5山田智也、MF7西川吉英、FW9山下芳輝、FW11吉田賢太郎、DF14石川裕之、MF20茅島史彦、DF23片野寛理、MF25永井健太、DF27高野修栄、DF34金奇徳。

07/12/01 ソニー仙台FC公式サイト ソニー仙台FCの佐藤監督が今季限りで退任、後任に田端氏/
ソニー仙台FCの内田ら6選手が退団
ソニー仙台FCは11月29日、佐藤英二監督が12月いっぱいで退任し、来年1月1日付で、チームOBの田端秀規(たばた・ひでのり=2002年までソニー仙台FCで選手としてプレー)氏が後任の監督に就任することを発表しました。

また、ソニー仙台FCは併せて、以下の6選手が今季限りで退団することを発表しました。

GK1内田謙一郎、MF7平間智和、MF12嵯峨克修、MF14千葉真也、DF17藤倉寛、DF25桐原聡太郎。

内田、嵯峨、桐原の3選手は現役を引退し社業に専念します。また藤倉も現役を引退します。
平間、千葉の2選手については今後の進路は現時点で未定です。

07/11/29 G大阪(J1)公式サイト 流通経済大学の武井、来季のJ1G大阪への加入が内定
J1G大阪は28日、流通経済大学のDF23武井択也の来季からの新加入が内定し、仮契約を結んだことを発表しました。

07/11/29 東京V(J2)公式サイト 流通経済大学の飯田、来季のJ2東京Vへの加入が内定
J2東京Vは28日、流通経済大学のDF4飯田真輝の来季からの新加入が内定したことを発表しました。
飯田は昨季と今季、JFA・Jリーグ特別指定選手として東京Vでプレーしていました。

07/11/29 京都(J2)公式サイト 栃木SCの米田と小原、期限付き移籍元のJ2京都から戦力外通告
J2京都は28日、栃木SCに期限付き移籍中(ともに来年1月31日まで)のMF40米田兼一郎、FW41小原昇の2選手と来季の契約を結ばないことを発表しました。

07/11/29 FC琉球公式サイト FC琉球、吉澤監督を今季限りで解任
FC琉球は27日、吉澤英生監督を成績不振のため今季限りで解任することを発表しました。

07/11/29 沖縄タイムス公式サイト FC琉球、来年1月8日にJリーグ準加盟申請へ
沖縄タイムスが26日付で報じたところによると、FC琉球は25日、後期第16節ホームゲーム終了後の野口必勝代表の挨拶の中で、来年1月8日にJリーグに準加盟申請を行うことを明らかにしました。

なお、このとおり申請を行った場合、この申請は2月のJリーグ理事会で審議され、承認されれば最速で2009年シーズン(2008年シーズン終了後)のJリーグ参入が可能となります。

07/11/29 佐川印刷SC公式サイト 佐川印刷SCの橋本監督が今季限りで退任
佐川印刷SCは26日、橋本雄二監督が今季限りで退任することを発表しました。

07/11/29 FC Mi-O(関西1部)公式サイト ガイナーレ鳥取の田尾、FC Mi-Oへの期限付き移籍を延長
関西リーグ1部のFC Mi-OびわこKusatsuは1日、10月31日までガイナーレ鳥取から期限付き移籍していたDF田尾知己について、期間を延長し引き続き期限付き移籍することを発表しました。
新しい移籍期間は12月31日までです。

07/11/28 JFL公式サイト 後期第17節出場停止選手
後期第17節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※掲載時点では未確認情報でしたが、11/28に確認できましたので、自信度を引き上げました。
※12/1追記…11/28に開催された後期第13節延期分の結果を受け、土屋・松岡の情報を追加しました。

07/11/28 JFL公式サイト 後期第13節延期分出場停止選手
11/28に開催される後期第13節延期分の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※掲載時点では未確認情報でしたが、11/28に確認できましたので、自信度を引き上げました。

07/11/22 アルテ高崎公式サイト アルテ高崎のボナフィナが退団
アルテ高崎は22日、FW18ボナフィナが18日付で退団したことを発表しました。

07/11/22 下野新聞公式サイト 栃木SCの柱谷監督が来季も留任
下野新聞が22日付で報じたところによると、栃木SCの柱谷幸一監督が来季も引き続き監督を務めることが21日決定しました。
これは同日、運営会社の新井社長と柱谷監督が会談して合意したものです。

07/11/21 日刊スポーツ公式サイトなど 来季J2はロッソ熊本・FC岐阜がともに加盟した場合3回戦総当たり制に
日刊スポーツなどが20日付で報じたところによると、Jリーグは20日、理事会を開催し、現時点で来季からのJリーグ新規加盟の可能性があるロッソ熊本とFC岐阜がともに加盟した場合、15チームとなる来季のJ2を現行の4回戦総当たり制から3回戦総当たり制に変更することを決定しました。
新規加盟がどちらか一方のみ、あるいはともに加盟を見送られた場合は、4回戦総当たり制が維持されます。

また、両クラブに対しては、資本金の増額、およびFC岐阜については加えてスタジアムの照明設備やピッチの大きさ等の拡充などが要望されたとのことです。
両クラブの来季からのJリーグ加盟の可否については、既報のとおり、12月3日のJリーグ臨時理事会で審議され決定される予定です。

なお、来季からのJリーグ加盟については栃木SC、ガイナーレ鳥取も申請を行っていますが、成績面での条件が不備となるため、同日の臨時理事会で却下されることが確定しています。

07/11/21 FC琉球公式サイト FC琉球の小野が退団
FC琉球は19日、MF28小野正朋が退団することを発表しました。

07/11/21 JFL公式サイト 後期第16節出場停止選手
後期第16節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※掲載時点では未確認情報でしたが、11/22に確認できましたので、自信度を引き上げました。

07/11/19 FC琉球公式サイト FC琉球の仲里と三原が今季限りで現役引退
FC琉球は19日、DF2仲里航、MF27三原廣樹の2選手が今季限りで現役を引退することを発表しました。

07/11/18 (未確認) 栃木SC、来季のJリーグ加盟の可能性消える
18日の試合結果により、栃木SCが今季4位以上に入れなくなることが確定しました。
栃木SCは来季のJリーグ入会へ向けて加盟申請を行っていましたが、Jリーグ規約第20条の2の3に、Jリーグ入会の条件としてJFL4位以内であることが明記されており、これを満たせなくなったことから、栃木SCの加盟申請は承認されないことが確定し、来季のJリーグ加盟の可能性は無くなりました。

今後、栃木SCは(状況の変化があって、現在満たしているJリーグ準加盟の資格要件を満たさなくなった場合を除き)Jリーグ準加盟の資格を引き続き保持し、2009年シーズン以降のJリーグ加盟を目指すことになります。

07/11/16 熊本日日新聞公式サイト ロッソ熊本、来季からの「ロアッソ熊本」への改称を検討
熊本日日新聞が16日付で報じたところによると、ロッソ熊本の運営会社である株式会社アスリートクラブ熊本が、来季よりチーム名を「ロアッソ熊本」に改称する検討を進めていることが15日までに明らかになりました。
これは、来季からのロッソ熊本のJリーグ加盟が濃厚になっていることに伴い、チーム名の商標権を取得するというJリーグの規定を満たす必要があるための措置です。

アスリートクラブ熊本は16日、ロッソ熊本公式サイト上で、改称については12月中旬に正式発表する旨を発表しましたが、現チーム名のままでは商標権取得は不可能なため、どのような名称にするかはともかく、改称自体は不可避な情勢です。

07/11/15 試合会場にて発表 後期第14節・ガイナーレ鳥取×アローズ北陸戦、雷雨で7分遅延
11月11日13:00から行われる予定だった後期第14節・ガイナーレ鳥取×アローズ北陸戦は、雷雨の影響で、試合開始が7分遅れて13:07となりました。

07/11/15 JFL公式サイト 後期第15節出場停止選手
後期第15節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※掲載時点では未確認情報でしたが、11/16に確認できましたので、自信度を引き上げました。

07/11/15 日本海新聞公式サイト ガイナーレ鳥取の山村、濱田、小林が今季限りで現役引退
日本海新聞が14日付で報じたところによると、ガイナーレ鳥取は11日、後期第14節のホームゲーム終了後に、DF3山村泰弘、DF6濱田正人、FW9小林崇法の3選手が今季限りで現役を引退することを発表しました。

07/11/15 栃木SC公式サイト 法政大学の向が栃木SCと仮契約、来季新加入へ
栃木SCは13日、法政大学を来春卒業するMF向慎一(むかい・しんいち)と、来季からの新加入についての仮契約を11日付で結んだことを発表しました。

07/11/14 JFL公式サイト YKK AP・アローズ北陸の統合に伴い降格規定が変更に
JFLは13日までに、YKK APとアローズ北陸の来季からの統合に伴い、今季終了後のJFLからの降格の規定を変更することを発表しました。
当初規定においてJリーグ新規加盟チームが1チーム発生したのと同じ状況になります。
具体的には以下のとおりです。

今季終了後のJリーグ新規加盟チームが無い場合…JFL18位(アルテ高崎)は降格、JFL17位が地域決勝3位と入替戦。
 〃 1チームある場合…JFL18位(アルテ高崎)が地域決勝3位と入替戦。
 〃 2チーム以上ある場合…降格無し。

これに伴い、16位のチームも無条件で残留できることになったため、三菱水島FCのJFL残留が確定しました。

07/11/12 富山県サッカー協会公式サイト YKK AP・アローズ北陸統合チームの新名称は「カターレ富山」
富山県サッカー協会は12日、YKK APとアローズ北陸が統合して来季JFLに参戦する新チームについて、名称を「カターレ富山」とすることを発表しました。

07/11/11 (未確認) ロッソ熊本、来季Jリーグ加盟の成績条件をクリア
11日の試合結果により、ロッソ熊本の今季4位以上が確定しました。
ロッソ熊本は来季のJリーグ入会へ向けて加盟申請を行っており、これにより、Jリーグ規約第20条の2の3に規定されている成績面でのJリーグ新規加盟条件を満たすことが確定しました。

なお、これでロッソ熊本の来季のJリーグ新規加盟が確定したわけではありません。
今後、経営面等も含めて審査が引き続き行われ、最終的には12月3日に予定されているJリーグ臨時理事会で新規加盟の可否が決定されます。

07/11/08 栃木SC公式サイト 上武大学の飯田が栃木SCと仮契約、来季新加入へ
栃木SCは8日、上武大学を来春卒業するGK飯田健巳(いいだ・たつみ)と、来季からの新加入についての仮契約を6日付で結んだことを発表しました。

07/11/08 FC琉球公式サイト FC琉球の松原と濱田が今季限りで現役引退
FC琉球は6日、DF3松原忠明、DF6濱田照夫の2選手が今季限りで現役を引退することを発表しました。

07/11/07 JFL公式サイト 後期第14節出場停止選手
後期第14節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
ただし、三菱水島FC、TDK SCについては、7日の後期第13節の結果次第で出場停止選手が出る可能性があります。
※掲載時点では未確認情報でしたが、11/8に確認できましたので、自信度を引き上げました。併せて、7日の後期第13節の試合結果を反映しました。

07/11/06 JFL公式記録 J1千葉U-18の乾がジェフリザーブズに2種選手登録
JFL後期第7節の公式記録により、ジェフリザーブズが8月12日までに、系列のジェフユナイテッド市原・千葉U-18チームのMF乾達朗(いぬい・たつろう)を2種登録で選手登録していたことが明らかになりました。
背番号は32です。

07/11/06 栃木SC公式サイト 青山学院大学の川鍋、法政大学の稲葉が栃木SCと仮契約、来季新加入へ
栃木SCは5日、青山学院大学を来春卒業するDF川鍋良祐(かわなべ・りょうすけ)と10月28日付で、法政大学を来春卒業するFW稲葉久人(いなば・ひさひと)と10月29日付で、それぞれ来季からの新加入についての仮契約を結んだことを発表しました。

07/11/04 (未確認) ガイナーレ鳥取、来季のJリーグ加盟の可能性消える
3日の試合結果により、ガイナーレ鳥取が今季4位以上に入れなくなることが確定しました。
ガイナーレ鳥取は来季のJリーグ入会へ向けて加盟申請を行っていましたが、Jリーグ規約第20条の2の3に、Jリーグ入会の条件としてJFL4位以内であることが明記されており、これを満たせなくなったことから、ガイナーレ鳥取の加盟申請は承認されないことが確定し、来季のJリーグ加盟の可能性は無くなりました。

今後、ガイナーレ鳥取は(状況の変化があって、現在満たしているJリーグ準加盟の資格要件を満たさなくなった場合を除き)Jリーグ準加盟の資格を引き続き保持し、2009年シーズン以降のJリーグ加盟を目指すことになります。

07/11/01 試合会場にて発表 後期第12節・アルテ高崎×栃木SC戦、雨で10分遅延
10月27日13:00から行われる予定だった後期第12節・アルテ高崎×栃木SC戦は、大雨の影響で、試合開始が10分遅れて13:10となりました。

07/10/30 JFL公式サイト 後期第13節・天皇杯4回戦出場停止選手
後期第13節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
ただし、TDK SCについては、天皇杯4回戦で退場者を出した場合、その選手が出場停止となります。
また、天皇杯4回戦における、出場するJFLチームの出場停止選手はおりません。

なお、後期第12節の試合で警告累積となった辻本茂輝(佐川印刷SC)は、後期第13節の試合が延期されたため、後期第14節の試合に出場停止となります。
※掲載時点では未確認情報でしたが、11/2に確認できましたので、自信度を引き上げました。
11/6追記…TDK SCの出場停止選手について、天皇杯4回戦の結果を反映しました。

07/10/29 JFA公式サイト 地域リーグ決勝大会の組み合わせが発表される
JFAは29日、第31回全国地域リーグ決勝大会の試合日程および組み合わせを発表しました。
発表された内容についてはJFA公式サイトをご覧ください。
当スタジアムでも後日、地域リーグ決勝大会情報集をつくって掲載します。

これにより、同大会への参加チームは既報の14チームとなることが確定しました。

07/10/28 九州リーグ公式サイト ホンダロック、ニューウェーブ北九州が地域リーグ決勝大会出場権を獲得
九州リーグのホンダロックは27日、同リーグ第21節の試合に勝利し、今季の2位以上が確定しました。

また、九州リーグのニューウェーブ北九州は27日、同リーグ第21節の試合に勝利し、今季の2位以上が確定しました。

これにより、ホンダロック、ニューウェーブ北九州の地域リーグ決勝大会出場権獲得が確定しました。
これで、同大会への地域リーグ枠・全社枠での出場権14枠の獲得チームが全て確定しました。
同大会にはこのほか、JFA優遇措置の適用チーム、大学連盟推薦チームが出場できますが、今のところこれらに該当するチームは無い予定で、同大会の出場チームはこの14チームで確定する見込みです。

07/10/27 アルテ高崎公式サイト アルテ高崎のピポ監督が退任、後任に渡辺氏
アルテ高崎は26日、ホルヘ・ロッシ(登録名ピポ)監督の退任を発表しました。
併せて、2004年までJ2東京V(当時J1)の普及育成部コーチを務めた渡辺克之(わたなべ・よしゆき)氏が後任の監督に就任したことを発表しました。

07/10/24 JFL公式サイト 後期第12節出場停止選手
後期第12節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※掲載時点では未確認情報でしたが、10/27に確認できましたので、自信度を引き上げました。

07/10/22 スポーツニッポン公式サイト ジェフリザーブズの高田、来季のJ1千葉への昇格が内定
スポーツニッポンが22日付で報じたところによると、同日までに、ジェフリザーブズのDF3高田健吾(ジェフユナイテッド市原・千葉U-18所属の2種登録選手)の来季からのJ1千葉への昇格加入が内定しました。

07/10/21 徳島(J2)公式サイト 徳島ヴォルティス・アマチュアが地域リーグ決勝大会出場権を獲得
四国リーグの徳島ヴォルティス・アマチュアは21日、同リーグ第14節(最終節)の試合に勝利し、優勝しました。

これにより、徳島ヴォルティス・アマチュアの地域リーグ決勝大会出場権獲得が確定しました。
同大会の出場権を獲得したチームは、これで12チームになりました。
同大会について、地域リーグ枠でまだ出場権獲得チームが決まっていないのは、九州リーグの2枠のみです。

07/10/18 JFL公式サイト 試合日程変更(後期第13節)
JFLは18日、後期第13節の試合のうち3試合について、日程を変更することを発表しました。
これはHonda FC、佐川急便SC、TDK SCが11月4日の天皇杯4回戦に進出したことにともない、日程重複を回避するための変更です。
対象となる3試合と変更の詳細は以下のとおりです。

★Honda FC×流通経済大学(当初予定=11/3(土・祝) 13:00開始)
 →11/28(水) 13:00開始

★佐川急便SC×佐川印刷SC(当初予定=11/4(日) 13:00開始)
 →11/28(水) 13:00開始

★TDK SC×三菱水島FC(当初予定=11/3(土・祝) 13:00開始)
 →11/7(水) 13:00開始

試合会場については3試合とも変更ありません(それぞれ浜松都田、滋賀守山、秋田仁賀保)。

07/10/17 JFL公式サイト 栃木SCの崔が登録抹消
JFL公式サイトの記述により、17日までに、栃木SCのFW38崔仁洙が登録を抹消されていたことが明らかになりました。
進路等は現時点で不明です。

07/10/17 ジェフリザーブズ公式サイト/
JFL公式サイト
ジェフリザーブズの池端、吉木が登録抹消/
J1千葉U-18の3選手がジェフリザーブズに2種選手登録
ジェフリザーブズ公式サイトの記述により、8月14日までに、DF19池端員匡、MF32吉木怜平の2選手が登録を抹消されていたことが明らかになりました。
進路等は現時点で不明です。

また、JFL公式サイトの記述により、ジェフリザーブズが17日までに、系列のジェフユナイテッド市原・千葉U-18チームのDF高田健吾(たかた・けんご)、MF市原秀篤(いちはら・ひであつ)、FW小井土翔(こいど・しょう)の3選手を2種登録で選手登録していたことが明らかになりました。
背番号は高田が3、市原が19、小井土が39です。
【本項一部情報提供元=海松さん:ありがとうございます】

07/10/17 栃木SC公式サイト 神奈川大学の鴨志田が栃木SCと仮契約、来季新加入へ
栃木SCは16日、神奈川大学を来春卒業するMF鴨志田誉(かもしだ・たかし)と、来季からの新加入についての仮契約を15日付で結んだことを発表しました。

07/10/16 JFL公式サイト 後期第11節出場停止選手
後期第11節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※掲載時点では未確認情報でしたが、10/20に確認できましたので、自信度を引き上げました。

07/10/16 アルテ高崎公式サイト サンフランシスコ・グレンズの山本がアルテ高崎に加入
アルテ高崎は16日、米国サンフランシスコ・グレンズのMF山本朝陽(やまもと・あさひ)が加入することを発表しました。
背番号は11です。
山本は昨季アルテ高崎に所属しており、約1シーズンぶりのチーム復帰となります。

07/10/16 大分県サッカー協会公式サイト FC Mi-OびわこKusatsuが地域リーグ決勝大会出場権を獲得
関西リーグ1部のFC Mi-OびわこKusatsuは16日、第43回全国社会人サッカー選手権大会の準決勝の試合に勝利し、決勝戦に進出しました。
決勝戦の対戦相手である矢崎バレンテが既に地域リーグ決勝大会への出場権を獲得しているため、この勝利により、FC Mi-OびわこKusatsuの全社枠での地域リーグ決勝大会出場権獲得が確定しました。
同大会への出場権獲得を決めたチームは11チーム目です。

同大会について、地域リーグ枠でまだ出場権獲得チームが決まっていないのは、四国1、九州2の計3枠です。
四国の1枠は21日に、九州の2枠は27日または28日に確定する予定です。

07/10/12 FC岐阜公式サイト 吉備国際工華の小林がFC岐阜に加入/
FC岐阜Bの3選手がFC岐阜に登録変更で加入
FC岐阜は12日、岡山県リーグ1部の吉備国際工華のFW小林史明(こばやし・ふみあき)が加入することを発表しました。
また、FC岐阜は併せて、傘下のFC岐阜BチームからGK水谷允俊(みずたに・まさとし)、DF鈴木梓司(すずき・しんじ)、MF原田崇史(はらだ・たかふみ)の3選手が登録変更で加入することを発表しました。
背番号は小林が30、水谷が34、鈴木が36、原田が35です。

07/10/12 千葉(J1)公式サイト J1千葉の金沢がジェフリザーブズに登録変更で加入
J1千葉は12日、FW金沢亮(かなざわ・りょう)が傘下のジェフリザーブズに登録を変更(形式上は移籍)したことを発表しました。
背番号は31です。

07/10/11 JFA公式サイト 天皇杯4回戦以降の組み合わせが決定/
後期第13節の3試合に日程変更の可能性
JFAは11日、天皇杯4回戦以降の組み合わせ抽選を行い、結果を発表しました。
詳しくは天皇杯関連情報集をご覧ください。

また、この結果、天皇杯4回戦に出場するJFL所属の3チームについて、現段階の日程では、Honda FCとTDK SCはJFL後期第13節の翌日に天皇杯4回戦を戦うことになり、佐川急便SCはJ1横浜Mがナビスコ杯準決勝で敗退した場合JFL後期第13節と天皇杯4回戦を同時に戦うことになります。
このことから、これら3チームのJFL後期第13節の日程が変更される可能性が出てきました。
対象となる3試合は以下のとおりです。 日程変更の有無、また変更された場合の新しい日程は、決まり次第本トピックスに掲載します。

07/10/11 ロッソ熊本公式サイト ロッソ熊本の太田、FCガンジュ岩手への期限付き移籍を延長
ロッソ熊本は11日、10日まで岩手県リーグ4部のFCガンジュ岩手に期限付き移籍していたDF太田浩二について、期間を延長し引き続き期限付き移籍することを発表しました。
新しい移籍期間は12月31日までです。

07/10/11 FC琉球公式サイト 流通経済大学の儀間がFC琉球に移籍
FC琉球は11日、流通経済大学のMF19儀間康太が10日付で完全移籍で加入したことを発表しました。
背番号は29です。

07/10/10 ガイナーレ鳥取公式サイト FCゴールの徐、M.I.E.ランポーレの鄭がガイナーレ鳥取に加入
ガイナーレ鳥取は10日、愛知県リーグ1部のFCゴールのDF徐晩喜(そ・まんひ=韓国籍)、東海リーグ2部のM.I.E.ランポーレFCのFW鄭光槌(ちょん・くわんしっく=同)の2選手が完全移籍で加入することを発表しました。
背番号は徐が15、鄭が28です。

07/10/09 栃木SC公式サイト 韓国・全北現代の金が栃木SCに加入
栃木SCは9日、韓国・全北現代のDF金奇徳(きむ・きとく)が同日付で加入したことを発表しました。
背番号は34です。

07/10/09 FC琉球公式サイト FC琉球の中村が退団
FC琉球公式サイトの記述により、8日までに、FC琉球の中村宏紀GKコーチ兼選手(GK、背番号31)が退団していたことが明らかになりました。

07/10/08 JFL公式サイト 後期第10節出場停止選手(再掲)
後期第10節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。

07/10/08 岩手日報公式サイト/
山陰中央新報公式サイト
NECトーキン、FCセントラル中国が地域リーグ決勝大会出場権を獲得
岩手日報が8日付で報じたところによると、東北リーグ1部のNECトーキンは7日、同リーグ第12節の試合に勝利し、準優勝しました。

また、山陰中央新報が8日付で報じたところによると、中国リーグのFCセントラル中国は7日、同リーグプレーオフ第1節の試合に勝利し、準優勝しました。

これにより、NECトーキン、FCセントラル中国の地域リーグ決勝大会出場権獲得が確定しました。
同大会の出場権を獲得したチームは、これで10チームになりました。
同大会について、地域リーグ枠でまだ出場権獲得チームが決まっていないのは、四国1、九州2の計3枠です。

07/10/07 JFA公式サイト 天皇杯4回戦以降の組み合わせ抽選は11日
JFAは7日、抽選により決められることになっていた天皇杯4回戦以降の組み合わせについて、11日に抽選を行うことを発表しました。
なお、4回戦ではJ1の前半戦15位と18位、16位と17位のチームがそれぞれ対戦し、残りの14試合がJ1の前半戦1〜14位のチームと3回戦勝者の14チームとの対戦になることが既に決定しています。


JFL最新トピックスに戻る