過去のJFLトピックス
(2006年10〜12月)


【トピックス一覧】

06/12/30 SC鳥取公式サイト J2湘南の戸田、阪南大学の釜田がSC鳥取に加入
SC鳥取は29日、J2湘南のDF戸田賢良(とだ・たかよし)、阪南大学のFW釜田佳吾(かまた・けいご)の2選手が来季から加入することを発表しました。
戸田は湘南からの完全移籍となります。

06/12/27 下野新聞公式サイト 栃木SC、来季はチーム名改称せず/
栃木SC、高橋監督が来季も留任
下野新聞の27日付報道によると、栃木SCは26日、栃木県庁で記者会見を開き、公募していた新チーム名について、改称を2008年シーズンからとすること、来季は現行の「栃木SC」の名称で活動することを発表しました。
新名称の商標登録に時間がかかり、JFLの登録期限には間に合わないことが理由とのことです。
新名称については、今後案を5件程度に絞り全て商標登録した上で来年夏頃に発表し、さらに選考委員会などを開いて来年秋頃に決定します。
なお、商標登録の関係上、栃木SCの名称が残る可能性は低い模様です。

また、この会見では、高橋高監督が来季も引き続き監督を務めることも併せて発表されました。

06/12/27 山陰中央新報公式サイト SC鳥取の運営会社が正式発足
山陰中央新報の27日付報道によると、SC鳥取は26日、鳥取県庁で記者会見を開き、運営母体となる「株式会社SC鳥取」を同日付で法人登記したことを発表しました。
社長には既報のとおり塚野真樹氏が就任しました。
同社は米子市に本社、鳥取市に事務所を置き、塚野社長は鳥取市の事務所に常駐します。
SC鳥取は2008年からのJリーグ加盟を目指し、そのためのタイムリミットである来年2月のJリーグ準加盟審査での準加盟承認(来年1月10日が申請〆切)へ向けて動きます。

なお、今季限りで退任する木下桂監督の後任は現在交渉中で早ければ年内に発表すること、来季は鳥取市を中心に試合を開催し米子市での試合は大幅に減ることも、併せて発表されました。

06/12/27 JFA公式サイト アローズ北陸の三好、原田が退団
JFAが26日に発表した移籍リストに、アローズ北陸のDF3三好拓児、MF8原田慎太郎の2選手が掲載されました。
これにより、両選手がアローズ北陸を退団することが明らかになりました。

06/12/27 ロッソ熊本公式サイト ロッソ熊本の鈴木真司、期限付き移籍期間を延長し来季も在籍
ロッソ熊本は27日、J1清水から来年1月末日までの期限付き移籍で在籍しているFW25鈴木真司について、移籍期間を延長し、来季も在籍することを発表しました。
新たな期限付き移籍期間は2008年1月末日までで、1年間の延長になります。

06/12/27 徳島(J2)公式サイト 流通経済大学の伊藤がJ2徳島に加入
J2徳島は26日、流通経済大学を卒業するDF3伊藤勇士が来季から加入することを発表しました。

06/12/27 柏(J2)公式サイト 流通経済大学の阿部嵩、来季からJ1の柏に入団が内定
来季からJ1に昇格するJ2柏は26日、流通経済大学のMF6阿部嵩の来季からの新入団が内定したことを発表しました。

06/12/25 日本海新聞公式サイト SC鳥取の運営会社が週明けに発足、社長は前GM・元監督の塚野氏
日本海新聞の24日付報道によると、SC鳥取の運営会社が週明けに発足するとのことです。
名称は「株式会社SC鳥取」で、社長にはJ2湘南のユースコーチでSC鳥取の前ゼネラルマネージャー、元監督・選手の塚野真樹氏が就任する見通しとのことです。

今回の会社設立は、SC鳥取が2008年シーズンからのJリーグ参戦を目指すにあたり、現行体制(NPO法人)ではJリーグ参戦が不可能なために行われるものです。
なお、新会社の本拠は米子市とし、鳥取市にも事務所を置くとのことです。

06/12/25 JFL公式サイト FC岐阜の来季JFL昇格が決定
17日・23日にJFL入替戦が行われました。
この結果、地域リーグ決勝大会準優勝のFC岐阜(岐阜県岐阜市)がJFL最下位のホンダロックに2連勝したため、FC岐阜のJFL昇格が決定しました。
岐阜県から全国リーグ参加チームが出るのは10年ぶり(1997年まで旧JFLに所属した西濃運輸以来)で、また東海リーグからJFL昇格チームが出るのも10年ぶり(1997年シーズンよりJFLに昇格したジャトコ以来)です。

また、これに伴い、敗れたホンダロックのJFL脱退・九州リーグ降格も決定しました。
ホンダロックのJFL参戦期間は2年間でした。

なお、本件を報じたJFL公式サイト内の記述で、TDKサッカー部の略称がTDK SCと表記されていました。
当スタジアムでの略称も今後新規に掲載する情報についてはTDK SCに統一し、既に掲載済みの情報に関しても順次変更する予定です。

06/12/20 FC琉球公式サイト Honda FCの吉澤前監督がFC琉球の新監督に就任
FC琉球は20日、今季限りで退任する与那城ジョージ監督の後任として、今季までHonda FCの監督を務めた吉澤英生氏が来季より監督に就任することを発表しました。

06/12/20 YKK AP公式サイト YKK APの原ら3選手が退団/
YKK APの岸田がJ1昇格の神戸に移籍
YKK APは20日、以下の3選手が今季限りで退団することを発表しました。

FW9岸田裕樹、MF14原大史朗、DF15森俊祐。

このうち岸田は、来季よりJ1に昇格するJ2神戸に完全移籍します。
岸田は2004年に神戸に在籍し、同年末に戦力外通告を受けてYKK APに移籍しており、3季ぶりに古巣へ復帰することになります。

また、原は社業に専念します。森の進路は現時点で未定です。

06/12/20 FC琉球公式サイト FC琉球のクリスティアーノら8選手が退団
FC琉球は19日、以下の8選手が契約満了にともない今季限りで退団することを発表しました。

DF5クリスティアーノ、FW14タチコ、DF15加藤潤、FW18小栗知己、GK21和田翔太、MF23比嘉健志郎、MF25田島翔、MF29ブルノ。

このうち小栗は現役を引退、クリスティアーノとタチコはブラジルに帰国します。
その他の5選手は現役続行を希望していますが、進路は現時点で未定です。

06/12/19 JFL公式サイト JFL入替戦第2試合出場停止選手
23日のJFL入替戦第2試合の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※掲載時点では未確認情報でしたが、12/22に確認できましたので、自信度を引き上げました。

06/12/17 横河武蔵野FC公式サイト 横河武蔵野FCの依田コーチが新監督に就任
横河武蔵野FCは17日、今季限りで退任する古矢武士監督の後任として、来季より依田博樹(よだ・ひろき)コーチが監督に就任することを発表しました。
依田新監督は2003年まで横河武蔵野FC(および前身の横河電機)でプレーし、2004年よりコーチを務めていました。

06/12/16 横河武蔵野FC公式サイト 横河武蔵野FC、運営法人としてNPO法人設立を申請/
横河武蔵野FCの古矢前監督が運営法人の代表者に
横河武蔵野FCは16日、クラブの運営を行う特定非営利活動法人(NPO法人)「武蔵野スポーツクラブ」の設立を申請したことを発表しました。
通例から考えると、認可は来年3〜4月頃になると思われます。

また、認可された場合、今季限りで監督を退任する古矢武士氏がこの法人の代表者になることも明らかになりました。

06/12/15 JFL公式サイト JFL入替戦第1試合出場停止選手
17日のJFL入替戦第1試合の出場停止選手はありません。

06/12/13 佐川急便株式会社公式サイト 佐川急便東京SCの大久保がJ1昇格の柏に移籍
佐川急便株式会社は13日、佐川急便東京SCのFW9大久保哲哉が、来季よりJ1に昇格するJ2柏に移籍することを発表しました。
※12/20追記…佐川急便株式会社の公式サイトからはいったんこの移籍情報が削除されましたが、20日に柏からも正式に発表されました。

06/12/12 ロッソ熊本公式サイト ロッソ熊本の飯倉が期限付き移籍満了でJ1横浜Mに復帰
ロッソ熊本は12日、J1横浜Mから来年1月末日まで期限付き移籍中のGK21飯倉大樹が、移籍期間満了にともない今季限りで退団、2月1日付で横浜Mに復帰することを発表しました。

06/12/11 JFL公式サイト JFL入替戦の方式を発表、アウェーゴール制は無し
JFLは11日、17日・23日に行われるJFL入替戦の試合方式を公式サイトに掲載しました。
内容は以下のとおりです。
(文言を公式サイトの内容と変えていますが、意味は変わっていません)


06/12/10 神戸(J2)公式サイト SC鳥取の原、期限付き移籍元のJ2神戸から戦力外通告
J2神戸は10日、SC鳥取に期限付き移籍(24日まで)中のMF30原信生と来季の契約を結ばないことを発表しました。

06/12/10 日本海新聞公式サイト SC鳥取の木下監督が今季限りで退任/
SC鳥取、新たな運営会社を年内に設立
SC鳥取は8日、今季の成績を報告する記者会見を開き、この中で木下桂監督の今季限りでの退任を発表しました。
木下監督は今季開幕前に就任、1年間チームの指揮を執りましたが、目標のリーグ5位以内が不可能になった10月下旬に退任の意思を固めたとのことです。
後任についてはS級指導者ライセンス所持者を対象に人選を進め、遅くとも年明けには決定したいとのことです。

なお、この会見では併せて、2008年からのJリーグ加盟に向け、現在の運営法人(NPO法人やまつみスポーツクラブ)から運営を引き継ぐ会社を年内に立ち上げることも発表されました。
新会社の社長や本拠地は設立時に発表するとのことです。

06/12/08 ロッソ熊本公式サイト ロッソ熊本の森ら5選手が退団
ロッソ熊本は8日、以下の5選手が契約満了にともない今季限りで退団することを発表しました。
FW9高部聖、MF10森一紘、MF16内林広高、MF19濱田照夫、MF22大瀬良直人。

なお、高部と内林は現在関西リーグのFC Mi-O びわこKusatsuに期限付き移籍中です(14日まで)。
5選手とも進路は現時点で未定です。

06/12/07 ソニー仙台FC公式サイト ソニー仙台FCの小林ら4選手が退団
ソニー仙台FCは7日、以下の4選手が今季限りで退団することを発表しました。
DF4石川雅人、FW20福田勇治、FW23小林友綱、GK32前川大樹。

このうち石川、福田、小林は現役を引退し社業に専念します(ただし石川は指導者にもなります)。
前川の進路は現時点で未定です。

06/12/07 山陰中央新報公式サイト SC鳥取の木下監督、今季限りで退任の意向固める
山陰中央新報の6日付の報道によると、SC鳥取の木下桂監督が今季限りで退任する意向を固めたとのことです。
後任についてはS級指導者ライセンス所持者を対象に人選を進めているとのことです。
なお、木下監督は退任後もチームの活動には携わる意向だとのことです。
※12/10追記…木下監督の退任が記者会見で正式に発表されました。

06/12/06 JFL公式サイト 第8回JFL表彰者
JFLは6日、今季の表彰式を行い、各賞の受賞チーム・受賞者を以下のように発表しました。

06/12/06 JFL公式サイト JFL入替戦の日程・会場が決定
JFLは6日、来季JFLの参戦権をかけてホンダロックとFC岐阜が対戦するJFL入替戦について、日時・会場が以下のように決まったことを発表しました。
この入替戦に勝利したチームが第9回JFLに参戦します。
ただし勝者の決定方式が現時点で明らかでなく、これについては後日発表があるものと思われます。
※12/8追記…ホンダロック公式サイトによると、JFL入替戦は2試合とも無料です。

06/12/06 JFL公式サイト TDKの来季JFL昇格が正式に決定
JFLは6日、評議員会を開き、来季の新規昇格チームについて審議しました。
昇格権は地域リーグ決勝大会優勝のTDKサッカー部(秋田県にかほ市)が保有しており、審議の結果、TDKのJFL昇格が承認され、正式に決定しました。
TDKは秋田県から初のJFL参戦チームとなり、また1985〜86年の2季(JSL2部東ブロックに所属)以来21年ぶりの全国リーグ復帰となります。

来季の第9回JFLは、今季17位までの16チーム(佐川急便東京SCと佐川急便大阪SCの統合により1チーム減)に今回承認されたTDK、さらにJFL入替戦の勝者を加えた18チームで行われます。

06/12/05 (未確認) 今後の出場停止処分について
以下の選手は、後期第17節の試合で出場停止規定をみたしてしまったと思われます。【】内は理由です。 また、以下の選手は、すでに課されていると思われる出場停止処分の消化を終えないままシーズンを終了したと思われます。【】内は理由です。 今季のJFLは終了したため、JFAの規定により、各選手の出場停止処分については以下のように課されると思われます。 (注)ホンダロックはJFL入替戦を残していますが、城の出場には現時点で問題ありません。

06/12/05 岐阜新聞公式サイト JFL入替戦の日程は6日に発表
岐阜新聞は5日付の記事で、ホンダロックとFC岐阜が対戦するJFL入替戦について、6日に日時が正式発表されると報じました。

なお、これは6日にJFLの実行委員会および評議員会が行われるということですので、もし両会の審議内容が例年どおりであれば、来季のリーグ編成(今季17位までの16チーム+TDKサッカー部+入替戦の勝者)、および今季JFLのベストイレブン、MVP、その他各種表彰の受賞者も決定・発表されるはずです。

06/12/05 福岡(J1)公式サイト ロッソ熊本の福嶋、期限付き移籍元のJ1福岡から戦力外通告
J1福岡は5日、ロッソ熊本に期限付き移籍(来年1月末日まで)中のFW27福嶋洋と来季の契約を結ばないことを発表しました。

06/12/04 Jリーグ公式サイトなど ロッソ熊本、来季からのJリーグ加盟ならず
Jリーグは4日、臨時の理事会を開き、9月にJリーグへの新規加盟を申請したロッソ熊本について、新規加盟の可否を審議しました。
その結果、経営内容や施設、自治体との関係などは問題無いとされたものの、成績が条件(原則2位以内)を満たしていないため、加盟承認は見送られました。
ロッソ熊本は来季Jリーグ2部へ参戦する可能性が完全に消滅し、JFL残留が確定しました。

これにより、規定にしたがい、JFL最下位のホンダロックと地域リーグ決勝大会準優勝のFC岐阜とで入替戦が行われることが確定しました(ただし、今後新たにJFL脱退チームが発生した場合を除く)。
入替戦はホーム&アウェー方式で、第1戦が12/17(日)、第2戦が12/24(日)に行われる予定です。
正式にはおそらく今週中に行われるJFL評議員会で決定され、その際に併せて日程・会場・実施規定についても発表になるものと思われます。

なお、地域リーグ決勝大会に優勝しJFL昇格が確定したTDKサッカー部の昇格についても、同評議員会で正式に審議され決定される見通しです。

06/12/04 湘南(J2)公式サイト SC鳥取の渡部、期限付き移籍元のJ2湘南から戦力外通告
J2湘南は4日、SC鳥取に期限付き移籍(来年1月末日まで)中のDF18渡部翼と来季の契約を結ばないことを発表しました。

06/12/04 佐川急便大阪SC試合会場 佐川急便大阪SCの中野ら4選手が現役引退
佐川急便大阪SCは3日、最終戦後のセレモニーにおいて、以下の4選手が今季限りで現役を引退することを発表しました。
MF4孫英植、FW10成田順、FW17中野隆治、DF22吉崎友二。
【本項情報提供元=Applecustardさん:ありがとうございます】

06/12/04 FC琉球公式サイト FC琉球の与那城監督が今季限りで退任
FC琉球は3日、与那城ジョージ監督が契約満了にともない来年1月末日付で退任することを発表しました。
与那城監督は2004年に就任、3年間にわたってチームの指揮を執りました。
来季からの後任の監督については現時点で未定です。

06/12/01 三菱水島FC公式サイト 三菱水島FCの和泉がインドのクラブへ移籍
三菱水島FCは1日、FW15和泉新が11月17日付で退団し、インド国のKingfisher East Bengal Clubへ移籍したことを発表しました。

06/11/29 横浜FC(J2)公式サイト 流通経済大学の難波、J2横浜FC入団が内定
J2横浜FC(来季よりJ1に昇格予定)は29日、流通経済大学のFW24難波宏明の来季からの新入団が内定したことを発表しました。

06/11/28 JFL公式サイト 後期第17節出場停止選手
後期第17節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※掲載時点では未確認情報でしたが、12/1に確認できましたので、自信度を引き上げました。

06/11/27 日刊スポーツ静岡版公式サイト Honda FCの吉澤監督が今季限りで退任
日刊スポーツ静岡版の27日付報道によると、Honda FCの吉澤英生監督が今季限りでの退任を明らかにしたとのことです。
吉澤監督は2005年に就任し、2年間チームの指揮を執りました。
来季からの後任の監督については現時点で不明です。

06/11/27 JFL公式サイト 後期第16節出場停止選手
後期第16節の出場停止選手は以下のとおりでした。【】内は理由です。

06/11/21 横河武蔵野FC公式サイト 横河武蔵野FCの古矢監督が今季限りで退任
横河武蔵野FCは21日、古矢武士監督が今季限りで退任することを発表しました。
古矢監督は2003年に就任、4年間にわたってチームの指揮を執りました。
来季からの後任の監督については現時点で未定です。

06/11/21 JFL公式サイト 後期第15節出場停止選手
後期第15節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※掲載時点では未確認情報でしたが、11/24に確認できましたので、自信度を引き上げました。

06/11/20 (未確認) 元JFLのFC京都1993、関西リーグ1部に復帰
19日のJFLの試合結果により、佐川印刷SCの来季JFLへの残留が確定しました。
これにより、JFLから来季関西リーグへ降格するチームが出る可能性がなくなったため、関西リーグの規定にしたがい、同リーグ2部準優勝のFC京都1993が来季より1部に昇格することが確定しました。
FC京都1993は2003年までJFLに所属した後、今季は関西リーグ2部に降格して戦っていましたが、1年で再び1部に戻ることになります。

06/11/16 毎日新聞公式サイトなど ロッソ熊本のJリーグ参入は「原則2位以内」
Jリーグは16日に理事会を開催し、ロッソ熊本から出されている来季からのJリーグ参入申請について、「今季JFLで原則2位以内」の成績条件を満たせなければ承認を見送る方針を確認しました。
正式な参入可否の審議は、12月4日に予定されているJリーグ臨時理事会で行われます。

なお、今回の確認は、JFL3位以下ならば無条件で承認見送りとなることを意味するものではありません。

06/11/15 JFL公式サイト 後期第14節出場停止選手
後期第14節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※11/16追記…JFL後期第12節延期分の結果を反映しました。
※掲載時点では未確認情報でしたが、11/19に確認できましたので、自信度を引き上げました。

06/11/15 (未確認) 後期第12節延期分出場停止選手
後期第12節延期分の出場停止選手はおりません。

06/11/14 下野新聞公式サイト 栃木SCのJリーグ準加盟申請に関する審議を来年2月に先送り
下野新聞の14日付報道によると、栃木SCを運営する栃木サッカークラブは13日までに、15日頃のJリーグ理事会で審議される予定だったJリーグ準加盟申請について、Jリーグと協議の上、審議対象から外すことで合意しました。
栃木SCのJリーグ準加盟は8月のJリーグ理事会で審議されて継続審議になっており、このとき課題とされた資金確保のめどが立っていないこと、チーム強化に関する具体策が整っていないことなどが、今回の判断の理由となっている模様です。
栃木SCは次回(来年2月)の審査での準加盟承認を目指すことになります。
なお、栃木SCは2008年シーズンからのJリーグ参入を目標としていますが、現行制度下では、次回審査での準加盟承認がこの目標を達成するためのタイムリミットとなります。
【本項情報提供元=鹿沼のおやじさん:ありがとうございます】

06/11/10 ジェフ・クラブ公式サイト J1千葉の松本ら3選手がジェフ・クラブへ移籍/
ジェフ・クラブ、新井・斉藤を再び選手登録
ジェフ・クラブは10日までに、系列のJ1千葉のDF竹田忠嗣(たけだ・ただし)、FW熊谷智哉(くまがい・ともや)、MF松本憲(まつもと・けん)の3選手が移籍加入したことを発表しました。
背番号は竹田が32、熊谷が33、松本が34です。
松本は今季当初FWとして背番号25で登録されていた選手であり、ジェフ・クラブへの復帰となります。

また、ジェフ・クラブは併せて同日までに、いったん登録を抹消していたFW15新井宗幸、FW18斉藤礼音の2選手を再び選手登録したことを発表しました。

06/11/07 JFL公式サイト 後期第13節出場停止選手
後期第13節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※掲載時点では未確認情報でしたが、11/10に確認できましたので、自信度を引き上げました。

06/11/07 JFA公式天皇杯速報サイト 天皇杯4回戦出場停止選手
8日の天皇杯4回戦に出場するHonda FCの出場停止選手はありません。

06/11/03 JFA公式天皇杯速報サイト 天皇杯4回戦出場停止選手(再掲)
天皇杯4回戦に出場するJFL所属3チームの出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。 なお、Honda FCについては、5日のJFLの試合で退場者が出た場合、その選手が出場停止となります。

06/11/02 アルテ高崎公式サイト 東京23SCの安田がアルテ高崎に加入
アルテ高崎は10月28日、東京23サッカークラブ(東京都1部)の安田和弘が完全移籍で加入したことを発表しました。
背番号、ポジションは現時点で不明です。

06/11/01 JFL公式サイト 後期第12節出場停止選手
後期第12節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※掲載時点では未確認情報でしたが、11/3に確認できましたので、自信度を引き上げました。

06/10/30 JFA公式サイト 地域リーグ決勝大会の日程・組み合わせが発表される
JFAは30日、第30回全国地域リーグ決勝大会の日程・組み合わせを発表しました。
参加チームは既に出場権を得ていた13チームだけで、JFA優遇措置の適用チーム、大学連盟推薦チームはありません。
同大会の優勝チームは来季JFLに昇格し、準優勝チームは来季のJFL参戦権をかけて今季JFL最下位チームと入替戦を行います(ただしJFLからJリーグ参入チームが出た場合は入替戦無しで昇格します)。

詳しい内容は後日公開する「地域リーグ決勝大会情報集」に掲載します。

06/10/29 ファジアーノ岡山(中国リーグ)公式サイト
カマタマーレ讃岐(四国リーグ)公式サイト
ファジアーノ岡山、カマタマーレ讃岐が地域リーグ決勝大会出場権獲得
中国リーグは29日に最終戦を行い、首位のファジアーノ岡山が勝利し、優勝しました。
これによりファジアーノ岡山は地域リーグ決勝大会の出場権を獲得しました。

また、四国リーグは29日に最終戦を行い、首位のカマタマーレ讃岐が引き分けで首位を守り、優勝しました。
これによりカマタマーレ讃岐は地域リーグ決勝大会の出場権を獲得しました。

これで、同大会への地域リーグ枠および全社枠での出場権獲得チーム13は全て決定しました。
同大会にはこのほか、JFA優遇措置の適用チーム、大学連盟推薦チームが参加できますが、現在両制度の適用が見込まれるチームについての情報は無く、参加チームはこの13チームで確定すると思われます。
同大会の概要については後日JFAから発表される予定です。

06/10/29 SC鳥取公式サイト J1大分の梶原がSC鳥取に加入
SC鳥取は29日、J1大分のDF梶原公(かじわら・あきら)が25日付で加入したことを発表しました。
12月24日までの2ヶ月の期限付き移籍です。
背番号は26です。
なお、大分公式サイトによると、梶原のSC鳥取合流は31日になるとのことです。
【本項情報提供元=ラスさん:ありがとうございます】

06/10/28 東京新聞公式サイト 栃木SC、チームの新名称を公募へ
東京新聞の26日付報道によると、栃木SCは25日、チームの新名称を公募する方針を固めたとのことです。
Jリーグ加盟へ向け、「県民ぐるみで名称決定にかかわることで栃木県民みんなのサッカーチームにしたい」というねらいでの公募になるとのことです。
早ければ来季開幕前にも改称するとのことですが、公募の結果によっては改称そのものをとりやめる可能性もあるとのことです。

06/10/26 時事通信報道 ロッソ熊本、Jリーグに加盟準備状況を説明
時事通信の26日付報道によると、ロッソ熊本を運営する株式会社アスリートクラブ熊本の前田浩文代表らが26日、Jリーグ事務局を訪れ、Jリーグの鬼武チェアマンらに準備状況を説明したとのことです。
鬼武チェアマンは施設面などはほぼ問題ないとの見解を示したとのことです。

06/10/25 SC鳥取公式サイト J2神戸の原がSC鳥取に加入
SC鳥取は25日、J2神戸のMF原信生(はら・のぶき)が同日付で加入したことを発表しました。
12月24日までの2ヶ月の期限付き移籍です。
背番号は30です。
【本項情報提供元=ラスさん:ありがとうございます】

06/10/24 バンディオンセ神戸(関西リーグ1部)公式サイト 佐川急便大阪SCの金がバンディオンセ神戸へ移籍
関西リーグ1部のバンディオンセ神戸は23日、佐川急便大阪SCのDF15金明輝が移籍加入することを発表しました。
【本項情報提供元=たかさん:ありがとうございます】

06/10/24 JFL公式サイト 後期第11節出場停止選手
後期第11節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※掲載時点では未確認情報でしたが、10/28に確認できましたので、自信度を引き上げました。

06/10/24 熊本日日新聞報道 ロッソ熊本、Jリーグに加盟申請書を郵送
9月30日付の熊本日日新聞の報道によると、ロッソ熊本を運営する株式会社アスリートクラブ熊本が9月29日、Jリーグに対し加盟申請書類を郵送したとのことです。
今後、Jリーグの鬼武チェアマンによるヒアリングなどを経て、シーズン終了後の12月4日にJリーグ臨時理事会が開かれ、加盟の可否が審議される予定です。

06/10/24 ソニー仙台FC公式サイト ブラジルより有川がソニー仙台FCに加入
ソニー仙台FCは23日、ブラジル・ASSOCIACAO ATLETICA FLAMENGO(フラメンゴ運動連合)のMF有川エリオが加入することを発表しました。
背番号は3です。

06/10/24 JFL公式サイト 横河武蔵野FC、大池の登録を抹消
JFL公式サイトの記述により、横河武蔵野FCが23日までにGK大池昂之の選手登録を抹消したことが明らかになりました。
大池はおそらく傘下のユースチームの選手で、2種登録選手として登録されていました。

06/10/24 JFL公式サイト ジェフ・クラブ、筒井を再び選手登録
JFL公式サイトの記述により、ジェフ・クラブが23日までにGK筒井剛毅を選手登録したことが明らかになりました。
筒井は8月にいったん登録抹消されており、今回は再登録となります。
背番号は前回登録時の30ではなく、21です。

06/10/17 JFL公式サイト 後期第10節出場停止選手
後期第10節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※掲載時点では未確認情報でしたが、10/20に確認できましたので、自信度を引き上げました。

06/10/17 JFL公式サイト 試合日変更(後期第12節)
JFLは17日、後期第12節の流通経済大学×栃木SC戦について、栃木SCの天皇杯4回戦との重複のため、試合日を以下のように変更することを発表しました。

(変更前)11/5(日)
(変更後)11/15(水)

なお、試合時刻(13:00開始)、試合会場(ひたちなか市総合運動公園陸上競技場(ひたちなか))については変更ありません。

06/10/17 全国社会人サッカー選手権大会公式サイト
JFA公式サイト
静岡FCが地域リーグ決勝大会出場権獲得
東海リーグ1部の静岡FCは17日、第42回全国社会人サッカー選手権大会の準決勝の試合に勝利し、決勝戦に進出しました。
決勝戦の対戦相手であるV・ファーレン長崎が既に地域リーグ決勝大会への出場権を獲得しているため、この勝利により、静岡FCは地域リーグ決勝大会の出場権を獲得しました。
同大会への出場権獲得を決めたチームは11チーム目です。

同大会について、地域リーグ枠でまだ出場権獲得チームが決まっていないのは、中国、四国各1の計2枠です。

06/10/17 JFA公式サイト 流通経済大学の鎌田がU-21日本代表合宿に招集される
JFAは16日、17〜18日に埼玉で行われるU-21日本代表合宿のメンバーを発表し、この中で流通経済大学のDF2鎌田次郎を同合宿に招集したことを発表しました。

06/10/17 FC東京(J1)公式サイト 流通経済大学の阿部伸行、J1・FC東京入団が内定
J1・FC東京は17日、流通経済大学のGK1阿部伸行の来季からの新入団が内定したことを発表しました。

06/10/17 JFL公式サイト Honda FC、大瀧の登録を抹消
JFL公式サイトの記述により、Honda FCが14日までにDF大瀧啓介の選手登録を抹消したことが明らかになりました。
大瀧はおそらく傘下のユースチームの選手で、2種登録選手として登録されていました。

06/10/17 JFL公式サイト ジェフ・クラブに若月が加入、鳥養が2種登録/
ジェフ・クラブ、朴の登録を抹消
JFL公式サイトの記述により、14日までに、立正大学のGK若月翔太(わかつき・しょうた)がジェフ・クラブに加入し、J1千葉のユース所属のDF鳥養祐矢(とりかい・ゆうや)がジェフ・クラブに2種登録選手として登録されたことが明らかになりました。
背番号は若月が30、鳥養が31です。

また、併せて、2種登録選手として登録されていたGK30朴泰希の登録が抹消されたことも明らかになりました。

06/10/17 アルテ高崎公式サイト 三菱水島FCを退団の高畑がアルテ高崎に加入
アルテ高崎は11日、7月に三菱水島FCを退団したFW高畑浩二が加入することを発表しました。
背番号は6です。

06/10/16 ロッソ熊本公式サイト J2湘南の吉井がロッソ熊本に加入
ロッソ熊本は16日、J2湘南のMF吉井孝輔(よしい・こうすけ)が完全移籍で加入することを発表しました。
背番号は33です。

06/10/13 SC鳥取公式サイト 前筑波大学の太田がSC鳥取に加入
SC鳥取は13日、前筑波大学のMF太田遼(おおた・りょう)が加入することを発表しました。
太田は2月から練習生としてチームに参加しており、この度選手登録されたものです。
背番号は現時点で不明です。
※10/17追記…JFL公式サイトの記述により、背番号は29であることが明らかになりました。

06/10/13 ロッソ熊本公式サイト ロッソ熊本の高部と内林がFC Mi-O びわこKusatsuへ期限付き移籍
ロッソ熊本は13日、FW9高部聖、MF16内林広高の2選手が、関西リーグ1部のFC Mi-O びわこKusatsu(同リーグ準優勝のため地域リーグ決勝大会に出場予定)へ移籍することを発表しました。
両選手とも、15日から12月14日までの期限付き移籍です。

06/10/12 ホンダロック公式サイト 試合会場・日・時刻変更(後期第12節)
ホンダロックは12日、後期第12節のホームゲームYKK AP戦について、YKK APの天皇杯4回戦との重複のため、試合日時および会場を以下のように変更することを発表しました。

(変更前)11/5(日)12:00開始、宮崎市生目の杜運動公園陸上競技場(宮崎生目の杜)
(変更後)11/15(水)13:00開始、小林総合運動公園市営陸上競技場(小林市営)

06/10/11 JFA公式サイト
YKK AP公式サイト
天皇杯4回戦以降の組み合わせを発表
JFAは11日、天皇杯4回戦以降の組み合わせ抽選会を行い、その結果を発表しました。
JFL所属チームで4回戦に勝ち残っているYKK AP・栃木SC・Honda FCの4回戦の日程は以下のとおりです。
なお、YKK APと栃木SCは、同日の同時間帯にJFL後期第12節の試合が行われる予定になっています。
このうちホンダロック×YKK AP戦については、日程を変更する方向で調整中です。
流通経済大学×栃木SC戦については現時点で方針の発表はありません。
※10/12追記…ホンダロック×YKK AP戦は日程変更になりました。
※10/17追記…流通経済大学×栃木SC戦も日程変更になりました。

06/10/10 ロッソ熊本公式サイト J1G大阪の松岡がロッソ熊本に期限付き加入
ロッソ熊本は10日、J1G大阪のMF松岡康暢(まつおか・やすのぶ)が同日付で加入したことを発表しました。
来年1月31日までの期限付き移籍です。
背番号は32です。

06/10/09 JFA公式天皇杯速報サイト 天皇杯4回戦出場停止選手
天皇杯4回戦に出場するJFL所属3チームの出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。 なお、Honda FCについては、5日のJFLの試合で退場者が出た場合、その選手が出場停止となります。
※掲載時点では未確認情報でしたが、11/3に確認できましたので、自信度を引き上げました。

06/10/08 JFL公式サイト 後期第9節出場停止選手(再掲)
後期第9節の出場停止選手は以下のとおりです。【】内は理由です。
※掲載時点では未確認情報でしたが、10/12に確認できましたので、自信度を引き上げました。

06/10/08 日刊スポーツ公式サイト 天皇杯4回戦の組み合わせ発表は11日
日刊スポーツの8日付報道によると、天皇杯4回戦の組み合わせ抽選は11日に行われるとのことです。
天皇杯は本日3回戦が行われたことにより、4回戦の出場32チームが確定しています。

06/10/07 山陰中央新報公式サイト SC鳥取、今月のJリーグ準加盟申請を見送る方針
山陰中央新報の6日付報道によると、SC鳥取は同日までに、10日が申請〆切となっているJリーグ準加盟申請について、見送る方針を固めたとのことです。
チームの運営体制などの条件整備が間に合っていないことが理由のようです。
SC鳥取と、現在の運営法人であるNPO法人やまつみスポーツクラブとは、年内をめどに新たな運営会社の設立を計画しているとのことで(注:制度上、準加盟はNPO法人でも申請可)、それを待って、来年1月10日〆切、2月審査の次回準加盟受付への申請を目指す予定だとのことです。

なお、2008年シーズンからのJリーグ参入という目標は変更しないとのことですが、現行制度下では、次回申請での準加盟承認がこの目標達成のためのタイムリミットとなります。

06/10/06 FC琉球公式サイト 試合会場・日・時刻変更(後期第10節)/
試合会場変更(後期第14節)
FC琉球は6日、後期第10節と後期第14節のホームゲーム2試合について、試合日時および会場を以下のように変更することを発表しました。

★後期第10節・FC琉球×アルテ高崎
(変更前)10/24(火)13:00開始、北谷公園陸上競技場(沖縄北谷)
(変更後)10/21(土)16:00開始、糸満市西崎運動公園陸上競技場(糸満西崎)

★後期第14節・FC琉球×YKK AP
(変更前)11/19(日)12:00開始、沖縄県総合運動公園陸上競技場(沖縄県)
(変更後)11/19(日)12:00開始、糸満市西崎運動公園陸上競技場(糸満西崎) ※日時は変更なし

06/10/03 FC刈谷公式サイト 前名古屋クラブの秋田がFC刈谷に加入
FC刈谷は2日、前・名古屋サッカークラブのMF秋田英義(あきた・ひでよし)が加入したことを発表しました。
秋田は1993〜94年にJリーグ名古屋グランパスでプレーしていた選手です。
背番号は27です。


JFL最新トピックスに戻る