地域リーグ決勝大会情報集(2004年版)


【地域リーグ決勝大会とは】
名前のとおり、各地域リーグの覇者などを集めて、地域リーグレベルの日本一を決める大会です。
同時に、翌シーズンのJFLへの昇格チーム・JFLとの入替戦参戦チームを決める、登竜門的性格をもった大会でもあります。
1年に1回行われ、今回が第28回となります。

【大会形式】
今回は12チームが参加し、1次ラウンド・決勝ラウンドの2ラウンド制で行われます。
なお、試合は両ラウンドとも45分ハーフで行い、90分を終わって同点の場合はPK戦で勝敗を決めます。 勝ち点は、90分での勝利に3点、PK戦での勝利に2点、PK戦での敗北に1点となります。

【JFL昇格のルール】
当初は、今大会の上位2チームに「JFLの下位2チームとの入替戦への参戦権」が与えられる予定でしたが、JFLからJリーグへ参入するチームが出る可能性が出てきたため、現在、不透明になっています。
JFLからJリーグへの参入チームは今大会終了翌日の12月6日に決まるため、JFL昇格ルールの正式発表はそれ以降になります。

【今大会の参加チーム】
北海道 ノルブリッツ北海道FC
東北 TDKサッカー部
関東1 ホンダルミノッソ狭山FC
関東2 海上自衛隊厚木基地マーカス
北信越 金沢SC
東海1 矢崎バレンテFC
東海2 静岡FC
関西 AS.Laranja Kyoto
中国 三菱自動車水島
四国 南国高知FC
九州 ホンダロックサッカー部
大学推薦 流通経済大学
今回は、例年通り、地域リーグからは各地域の優勝チーム+前年度決勝ラウンド進出チームの所属地域(関東・東海)の2位チームに参加資格が与えられました。
これに加え、「JFL参入を希望し大学連盟の推薦を受けた大学チーム」として流通経済大学が参戦しています。
なお、東海地域は、リーグ2位の中京大学FCが参加を辞退したため、繰り上げで同3位の静岡FCが第2代表として参戦します。



【1次ラウンド日程・結果】
組分け
A組 流通経済大学 TDK 海自厚木基地マーカス
B組 ホンダロック 金沢SC ノルブリッツ北海道
C組 三菱自動車水島 静岡FC AS.Laranja Kyoto
D組 ホンダルミノッソ狭山 南国高知FC 矢崎バレンテ

A組
(会場=鹿児島県立鴨池陸上競技場)
日時 チーム名 結果 チーム名
11/26 11:00 流通経済大学 3-1 TDK
11/27 11:00 流通経済大学 4-1 海自厚木基地マーカス
11/28 11:00 TDK 8-0 海自厚木基地マーカス
→流通経済大学が決勝ラウンド進出。2位:TDK、3位:海自厚木基地マーカス。

B組
(会場=鹿児島県立鴨池陸上競技場)
日時 チーム名 結果 チーム名
11/26 13:15 ホンダロック 6-1 金沢SC
11/27 13:15 ホンダロック 1-0 ノルブリッツ北海道
11/28 13:15 金沢SC 2-1 ノルブリッツ北海道
→ホンダロックが決勝ラウンド進出。2位:金沢SC、3位:ノルブリッツ北海道。

C組
(会場=高知県春野総合運動公園球技場)
日時 チーム名 結果 チーム名
11/26 11:00 三菱自動車水島 2-1 静岡FC
11/27 11:00 三菱自動車水島 1-0 AS.Laranja Kyoto
11/28 11:00 静岡FC 3-1 AS.Laranja Kyoto
→三菱自動車水島が決勝ラウンド進出。2位:静岡FC、3位:AS.Laranja Kyoto。

D組
(会場=高知県春野総合運動公園球技場)
日時 チーム名 結果 チーム名
11/26 13:15 ホンダルミノッソ狭山 1-0 南国高知FC
11/27 13:15 ホンダルミノッソ狭山 2-1 矢崎バレンテ
11/28 13:15 南国高知FC 1-2 矢崎バレンテ
→ホンダルミノッソ狭山が決勝ラウンド進出。2位:矢崎バレンテ、3位:南国高知FC。



【決勝ラウンド日程・結果】
(会場=五色台運動公園・アスパ五色)
日時 チーム名 結果 チーム名
12/3 11:00 流通経済大学 2-2
(PK4-3)
ホンダロック
12/3 13:15 三菱自動車水島 1-1
(PK4-2)
ホンダルミノッソ狭山
12/4 11:00 流通経済大学 1-3 三菱自動車水島
12/4 13:15 ホンダロック 2-2
(PK10-9)
ホンダルミノッソ狭山
12/5 11:00 流通経済大学 3-1 ホンダルミノッソ狭山
12/5 13:15 ホンダロック 0-1 三菱自動車水島
優勝:三菱自動車水島(勝点8)
準優勝:流通経済大学(勝点5)
3位:ホンダロック(勝点3)
4位:ホンダルミノッソ狭山(勝点2)
→12月8日、上位2チームのJFL参入が決定。
→12月20日、ホンダロックのJFL参入が決定。


旧年度コンテンツ仮置場トップへ