羽ヶ丘JFLの森スタジアム はじめに
〜管理人よりご挨拶〜

 はじめまして!
 「羽ヶ丘JFLの森スタジアム」へ、ようこそおいでくださいました。

 このサイトは、まあ名前のとおりですが、JFL=日本フットボールリーグが大好きな人間がつくった私設総合情報サイトです。
 とりわけ、「JFL通算&歴代データ集」にあるような、過去の記録などのデータの類については、他にはあまりないレベルのものがあるんじゃないかなと自負しています。
 調べもののお役には立てるかなと。

 とはいえ正直なところ、管理人の分際で言うことではないかもしれませんが、そんな情報サイトとしての側面が一番ではありたくない、と思っています。

 「管理事務所」の自己紹介にも書きましたが、私は2003年から、JFLの横河武蔵野FCを応援してきました。
 そんな中で現実として見てきた、出来事や思い。
 それは往々にしてそれまでの常識を覆すものでした。

 そんな、あくまでも私の目線で見たものではありますが、不思議な現実。
 それを思い切り表現したい、と思っています。

 だから、自分としては、中立的な情報サイトというよりは、あくまでも私自身の個人サイトというつもりでいます。

 JFLの世界はサッカー界全体から見れば小さいものではありますが、その中にあるものを思い切り発信することはできる。
 そうすることで、大袈裟な言葉ではありますが、JFLの世界の価値向上に少しでもつなげられたらな、と思っています。

 JFLの戦いを本気で愛し、本気で楽しむ1人の者として、目線は違えど同じように本気な人たちに、その楽しみ方の1つとして貢献できるサイトであれたら。
 また、JFLの世界にふとしたきっかけで近づいてきた人たちを、世界の中にぐいっと引きずり込む、そんなきっかけになれるサイトであれたら。
 そんなことを願っています。
 もちろん、サイトという場で発信できることなんて、高が知れてるわけで…だって、JFLの現場っていうのは、スタジアムをはじめ、実際にサッカーに関わる出来事が起きている場所のことですから。
 だから、このサイトは肴とかきっかけとか、そういう些細なものにしかなりようがないんですけど、そういう些細な役割を少しでもうまく果たせたら、と思っています。

 当サイトは、2004年2月29日に「羽ヶ丘データスタジアム」として開業し、2008年3月9日に移転改称して現在の「羽ヶ丘JFLの森スタジアム」となりました。
 開業のときに悩みに悩んでつけたこの「羽ヶ丘」という名前は、羽という字をどうしても織り込みたくってつけたものです。
 一生懸命、上(それはJリーグとは限らない)を目指してサッカーに臨む選手たちの戦い。
 選手たちだけでなく、JFLにはたくさんの本気があふれています。
 だから、羽という字で、そんな本気を表現してみたかったわけです。
 翼と呼べるほど大きなものではないかもしれないけど、でも、みんなが持ってる、上を目指す力。

 今になって思えば、それは若干美化した見方だったかもしれません。
 だけど、本気でいっぱいの世界だということは間違いなくて――、それは決してもっと華やかな舞台にも劣るものではないと確信しています。
 もちろん、既に書いたように、私も本気です。
 それゆえに、うるさかったり、きつい言葉もあるとは思いますが…、どうかご理解をいただけたら、と思っています。

 逆に言えば、その辺り、こういう考え方もあるんだなあとご理解いただければ、きっとこのサイトをよりお楽しみいただけると確信しています。
 そのために私も、確かな目と確かな思いでこの世界を見る、ということを追求して、運営にあたりたいと思っています。
 本気でいきますんで。
 これを機に、これからも、どうぞよろしくお付き合いください。

「羽ヶ丘JFLの森スタジアム」管理人
羽月新右衛門


 追伸:
 管理人は上述のように、横河武蔵野FC大好きな人間ですが、データ展示ほか情報サイトとしての側面の活動においては中立の立場を貫きます。
 ただし、営業日誌等、個人サイトとしての側面の活動では本気の思いをぶつけますので、偏ると思います。ご了承ください。


トップページに戻る