過去の営業日誌
(2009年1月)


2009/1/31(土)22:24「健康第一[2]」
 ようやっと風邪もよくなってきました。よかったよかった。
 遠くから舌打ちが聞こえてきそうですが気にしない方向で。

 熱は水曜丸1日だけで収まったんですが、咳や鼻がその後も収まりませんで…。
 木曜、金曜と、だんだん良くなってはきたけれどつらかったつらかった。
 今は鼻は収まって、喉荒れと咳がちょっと残る程度。
 子供の頃喘息持ちだったんで、感覚的にはそのときと似たような感じです。

 風邪で苦しんでる間に1月も終わっちまったなあ。
 2月になれば本業は毎年恒例の年度末進行になるんで――それでも今回はいつもの年度末ほどではないですが――、気合入れて行かねば。

  ◆◆◆

 人間を人間たらしめるものは何だろうと最近よく考える。
 や、ここでは「社会的に」人間たらしめるという意味なので、遺伝子という答えはナシで。
 何となく、それはコミュニケーション能力なのかな?という気がしてきてるのだけど、それで自分の疑問を自分で完全に解決できるのか、自問自答中。
2009/1/28(水)23:10「健康第一」
 風邪ひいちまったよ畜生。

 広島からは無事に帰ってきたんですが、月曜の夕方から腹にもやもや感が出て。
 火曜には腹はおさまったけれど今度は喉痛。
 んで、今朝発熱して、今まで37度台前半の熱が続いています。

 今日は休めない事情があったんで薬で散らして何とかしのいでみましたが、明日は…どうなることやら。
 もし続くようなら病院行ってこようと思ってます。
 ま、この程度の熱だしインフルエンザではないとは思うのですが…。

 とりあえず薬飲んでぐっすり寝て養生すんべよ。
2009/1/25(日)0:35「60余年前からのメッセージ」
 再び広島市内のホテルから新右衛門です。
 今日(土曜)の広島は晴れ時々雪って感じでした。
 朝ホテルを出たら、空は青いのに雪が舞っていて、どういうこっちゃ?と。
 特に10時前後はけっこうな(傘無しだとちょっとつらいかも、な)雪でした。
 ちょうどその時間は、仕事が始まる前だってんで平和記念公園に行ってたんですが、公園中央の死没者慰霊碑、さらにその先に原爆ドームを見ながら、正面(=北側)から雪が吹き付けてきて…。

 それが何かのメッセージであるかのように思えてならない、ただただ手を合わせずにはいられない、現実の痛さを突きつけるような、そんな広島の朝でした。

  ◆◆◆

 明日も夕方まで仕事です。んで、最終近くの新幹線で帰京します。
2009/1/24(土)0:47「今んとこ無事」
 …昨晩書いたとおり、広島市内のホテルから新右衛門です。
 幸いにして今のところ災難はありません。
 行きののぞみの中で爆睡かまして(名古屋から岡山まで駅に停まったとき以外ずっと寝てた)、どうも変な格好で寝たらしく首筋を痛めてあ゛い゛や゛ーと思ったのですが、数時間程度ですっかり治ったので特に問題無し。
 仕事も今日の分は順調に終わりました。

 しかし…こちらでは22時過ぎから雪が舞ってきています。
 うう、明日も寒そうだなあ。大丈夫かなあ。

 と思いつつも、仕事せんわけにはいかんので、頑張ってきまする。

 明晩も(酔っ払ってなければ)再びホテルから更新の予定です。んでは、おやすみなさい。
 (いくら新幹線の中で寝たとはいえ、晩の睡眠時間が4時間だったんで、さすがに眠いっす。)
2009/1/23(金)0:59「前触れ」
 つまようじを使ってたら、先が折れて刺さってしもうた!
 あ゛い゛や゛ー!これは一体何の拷問であるかね!

 …ってな感じで痛い思いをした新右衛門ですこんばんは。
 無事取れたからよかったものの、まったく、何か良くないことの前触れみたいで気分悪いであります。

 ともかくも、明朝から予定どおり広島出張ですので、明晩は広島市内のホテルから更新予定です。
 ん?ひょっとして出張の間に災難に見舞われるってことか?
 …気をつけねば。
 ただでさえ、雪が降るかもしれないくらいの中で屋外に出ずっぱりなんで風邪には気をつけにゃならん状況だってのに。
2009/1/18(日)23:50「新シーズンの足音」
 もう3日経ちましたけど…JFLの開幕日程が発表されましたね。
 武蔵野は予想どおり、開幕がホーム水島戦、第2節の初アウェーが高崎戦。
 で、その予想が正しいと仮定すれば、第3節はホーム琉球戦。
 うーん、うーん、いきなり水島・琉球と鬼門が続くとは…のっけからきっついなあ。

 ともかくも、これでとりあえず手元では全34節306試合の対戦カード予想が完成して、遠征計画も何となく立つわけで。
 …もちろんその予想が合ってるかどうかってのは2月下旬の公式発表までわからないのですが、でも、その予想スケジュール表を見てると、ああ、何かシーズンが近づいてきたねえ、という実感がわいてくるのです。
 まあ、まだ2ヶ月近くありますけども、でも、楽しみ。

 武蔵野も始動したというし、いっぺん、練習見学にでも行こうかな。
 やっぱ、自分の目で近づくシーズンを確かめたいし。

  ◆◆◆

 今日の新右衛門は駒沢陸上で「埼玉県・東京都社会人サッカー連盟選抜交流戦」を観てきました。
 それぞれの都県リーグの優秀選手を選抜してのチーム編成だったようですが、いや、このレベルでもこんなサッカーが観られるんだなあと。
 都道府県リーグレベルの試合を観るのは初めてだったのですが、予想以上に楽しめました。
 …元JFL選手ということで言えば、とりあえず戸田有悟選手(元佐川東京)と高祖景一選手(元横河武蔵野)は確認できたです。

 来週はいよいよ東京都の天皇杯予選(に相当する大会)も始まるので、観に行きたいのですが…、金・土・日(23〜25日)と、かの広島皆実高校の近くに出張で出かけねばならんので泣く泣く断念ということで orz
2009/1/13(火)1:17「堅守強攻」
 いやいやいや。
 高校サッカーの決勝戦をテレビ観戦しておったのですが、いい試合でしたね!
 もちろんレベル的には、社会人と比べたら…というのは思いますが、ともかく、両チームがやりたいことがはっきり見えて、その味を存分に出してぶつかり合って…っていう試合だったので見ごたえありました。
 時折スーパープレーもあって…鹿児島城西の先制ゴール(大迫選手)、広島皆実の逆転ゴール(谷本選手)、あれはとにかくびっくりでした。

 結果としては、大迫・野村の2トップに仕事をさせる機会をうまく減らした広島皆実の方が上手だったということでしょうかね。

 武蔵野にも1人、広島皆実のOBがいます。
 2年前だったか、無得点のままベスト8で大会を去るという珍記録をつくったとき(1回戦〜3回戦が全て0-0でのPK勝ちで、準々決勝で0-1で敗退)、負けた後本人えらく悔しがっていたので、今回の優勝はさぞお喜びのことでしょう。
 おめでとうございます。

 うん、やっぱこういう試合を見られるってのは気持ちがいいっすね。
2009/1/12(月・祝)1:08「あれれ?」
 以下、「Jリーグ準加盟規程」の第5条を引用。

  準加盟の申請は随時可能で、Jリーグが別に指定する書類の提出をもって行う。ただし、J2会員として初めて参加しようとするシーズンの、前年の1月10日までに準加盟申請を行い、認定を受けるものとする。

 つまりこれにしたがえば、来年J2に参戦する(=今年の年末に"昇格"する)ためには、おととい10日までに準加盟申請を済ませてないとアウトなはずなんです。
 もちろん、既に準加盟クラブに認定されている鳥取と北九州は問題ありませんが。
 ほかにも来年のJ2入りを目指すクラブ、あるはずだよねえ…?

 規程がいつのまにか変わったのか(上に書いたのは2008年版のものですから)、それとも動きが表に出てきてないだけなのか。
 とはいえ、準加盟申請の準備中ならともかく、申請を済ませたとしたらそれを隠す必要なんかどこにもないはずだがなあ。
 まさか、10日が土曜だから13日まででOKってこと?いや、それはナシだろ、さすがに。

 んんー。まだまだ、謎は多いっすね。
2009/1/9(金)23:12「初雪の日」
 東京でも初雪が降りました。
 っつっても、ちらっと舞った程度でしたけど。
 朝の初雪は残念ながら見られなかったのですが、昼下がりに雨が少しの間また雪に変わったときに見ることができました。
 思わず建物の外へ出てみたら…うう、やっぱ寒い。
 速攻で部屋へ戻って珈琲を淹れましたとさ。

 小学生の頃、冬休みの自由研究みたいなもので、毎日数回時間を決めて天気と気温を観測するってのをやったことがあります。
 そしたら――もちろん使ったのは自宅のぼろい温度計なので、精度がどうかというのはありますが――、雨と雪との境界線って、すごくはっきり出るもんですねえ。
 2度以下は雪。3度はみぞれ。4度以上なら雨。全く例外無し。
 これはすごい発見だ!って、子供心に感激した覚えがあります。

 アメダスのデータを調べてみたら、今日の気温は昼間でも3度前後を行ったり来たり。
 どうりで雪が降るわけですなあ。

 20年前の"大発見"を思い出して、我が事ながらちょっぴり微笑ましくなった、今年の初雪でした。

 それにしても、あの頃は東京でも、冬休みの間に1回か2回くらいは雪が積もる日があった気がするんだがなあ…。
2009/1/9(金)0:40「さみしい夜は過去の遺産でも」
 えーっと、とりあえず…。
 過去の遺産を引っ張り出してきました。

 昔、思いつきでFlashをかじってみたことがあって、そのときにつくったもの。
 2007年JFL開幕記念Flashです。覚えててくださっている方もおいでかもしれませんけど。

 やっぱりほら、シーズンが終わってJFLからいったん離れて1ヶ月ちょっと経つわけで、それなりにさみしくなるわけでして。
 ちょいと昔を懐かしみながら気を紛らわせようかな…と。
 それにしても、まだたった2年前のことなのに、だいぶ昔のことのように感じるのは何でだろうなあ…。

 トップページから「そのほか」→「羽ヶ丘スペシャル」とたどったところに置いておきますんで、お暇つぶしにでもどーぞです。
2009/1/7(水)0:28「所詮その程度ではありますが。」
 新年あけましておめでとうございます。
 って、もう正月気分もとうに抜けた頃に何を言うとるか、ってな話ですが…遅くなって申し訳ないっす。

 おかげさまで当スタジアムは、前身の羽ヶ丘データスタジアム時代から数えて5回目の、羽ヶ丘JFLの森スタジアムとしては初めての、新年を迎えました。
 今年も引き続きどうぞよろしくお願いします。

 で、何で新年1回目の日記が遅くなったかというと、やっぱ最初は新年のご挨拶をしておきたいし、けどどんなご挨拶にしようかな?と考えあぐねていたからです。
 …いや、新年の目標を述べて、こんな感じで今年もどうぞよろしく、って書き進めるのがいいんでしょうけど、じゃあ新年の目標は何かな?と。
 や、もちろん目標は個人的にはいろいろあるわけですが、ここのサイトオーナーとしての面での目標、という意味で。

 そう考えると、目標って特に無いというか、過去これまでに書いてきたようなことをこれまでどおりやってくだけ、ってなっちゃうんですよ。

 情報サイトとしての面では、意味のある情報を、正確に、公平かつぶれない基準で取捨選択してまとめていく。
 個人サイトとしての面では、おいらの目線で…外からでも上からでも下からでもなく、中から目線で見るこの世界のことを思い切り書いていく。
 それを続ける、ってことです。

 あれこれ考えたんですが、まあ、そんなんでいいかな、と。

 ただ、続けると言っても、同じように続けるんじゃなくて…。
 おいらは今まで6シーズン、大好きなサッカー集団を通じてこの世界を見てきました。
 そうしていく中で少しずつ、この世界のこと、わかってきました。
 大事そうに見えないけど大事なこと。逆に大事そうに見えてそうでもないこと。などなど。
 おととしより去年。去年より今年。少しずつサッカー人として成長してきた実感、確かにあります。たぶん来年の今頃も、今より成長してる実感を持つことでしょう。
 そんな中で、6年分の経験を通じて、おいらの「目」も成長してるはずだと思うのです。
 その目で、この世界をしっかり見つめて、不思議な事象に出会ったらそれを理解しようと一生懸命考えて、…そんなことを繰り返しながら、正しい理解をより深め、より確固たるOutputを出していきたい、と思うわけです。
 そうすることで、自分の「今年の成長」も得られるもんだと思いますし。

 まあ、たかが6年ではあるのですが。これよりも長い人なんていっぱいいらっしゃるのはわかってますが。

 とかく、おいらはおいらたちのサッカー(ここでは、大好きなチームのサッカーという意味ではありません)をたくさんの人と楽しみたい。それが第一。
 そのためには…おいらたちのサッカーを楽しむための肴の1つとしてここがあれればいいし、また何も知らない人に対しても何かきっかけになるようなサイトであれればいい。
 そうなるためにこのサイトで何をすればいいか、っていうのが、今日の日記でここまで書いてきたようなことだと思うのです。

 まあ、そうは言っても、ここは所詮webサイト。当たり前ですけど、ここでわかるJFLなんて、JFLのほんの一部です。
 本物は、スタジアムであり、練習場であり、ともかくもそういった、サッカーに関わる人のいるところにあるものですから。
 この場でおいらができるのは、どんなに大きく見積もっても、そんな本物との橋渡しだけ。

 所詮その程度ですが、だけどそこに6年分の経験は生きるはずだし、その程度のことでも極めようとする価値はあると思うのです。
 少なくとも、おいらたちのサッカーに対して投げられるたくさんの言葉や目線を見る限り、おいらがここでこんなことをしてる意味は確実にあると確信しています。

 ですんで、今年も張り切って、質の高さを追求して、とかく楽しんでいきますので、よろしくお願いしまっす!

  ***

 もちろんオフラインでは…ええ、おいらもサッカーに関わる人の端くれですから、本物を構成する中の小さなひとかけらくらいにはなれるわけで。
 どういうことをやることになるのか、まだわかりませんけど、どうなろうとも、自分にやれることを、しっかりやっていきますですよ。
 それがおいらの現場主義。

  ◆◆◆

 ところで、橋渡しという意味ではwebだからこそできることもあるわけで…。
 その点でいま、1つ考えている企画があります。
 おととしやったことをもう1回やってみようという話なんですが…その辺は、後日考えをまとめてから書きます。

  ◆◆◆

 あと、トップページに載せてる年賀状ですが、1週間も経って年賀状ってのもあれなんで、明晩あたりに撤収します。


管理事務所へ