過去の営業日誌
(2008年10月)


2008/10/31(金)0:32「小さなようで大きな違い」
 この数日で東京は急に寒くなってきました。
 アメダスを見ると、21時現在で府中で10.9度、八王子で10.1度。
 最高気温も17度くらいだったみたいで。
 これでも平年よりちょっと低いだけみたいで…や、もう晩秋なんだな、と。

 宇都宮では19時で11.8度、21時には9.9度。
 そんな中で行われた上位争いの大一番、栃木×鳥取は、引き分けとのことです。
 まずは観戦された方々、どうか風邪などひかれませぬよう。

 さて、じゃあこの引き分けってどうだったんでしょうか?
 それぞれにとって、前向きな勝ち点1なのか、あるいは、1しかとれなかった痛恨の試合なのか。

 …おいらにわかるわけ、ないんですよ。
 例えば、ここで1を積み上げたことで4位以内が確定したとでもなれば、たぶん前者でしょう。
 逆にこの引き分けで4位以内に入る可能性が完全に消えたとでもなれば、明らかに後者でありましょう。
 それくらいは推測できますけど。
 だけど、いま試合を終えてなお、まだ白とも黒とも決まっちゃいないわけで。

 前者なのか後者なのか、それは、それぞれの側の人たちの自然な感情が決めること。
 そしておいらも、傍観者の立場とはいえ、試合を見てればその辺は会場の空気で何となくわかります。
 けど、それもおいらはできてない。

 だから、おいらにゃわからないんです。
 わかろうとするためには…当事者の話を聞けば、まあ多少はフォローできるんでしょうけど…。
 そこまで頑張る意味があるのかとも思うし、そもそも意味があったとしても今すぐは無理。

 だからおいらは、「引き分け」とは言えても、「痛み分け」とは絶対言えない。
 同じように、「大勝」は言えても「圧勝」とか「完勝」とか「快勝」とは言えない。

 言葉の見た目の違いは小さそうだけど、意味としてはとても大きく違うと思ってて…。
 おいらは、そんな違いを大切にしたいのです。
 それが、おいらなりに道をしっかり踏みしめることの1つ。

  ◆◆◆

 今年のJFLもあと1ヶ月で終わり。
 ということで、その最後たる11月の観戦予定です。

  1日(土)…無し
  2日(日)…東京V×広島(西が丘:天皇杯4回戦)または大宮×C大阪(NACK5:同)、あるいは無し
  3日(月・祝)…たぶん無し
  8日(土)…ファジアーノ岡山×SAGAWA SHIGA FC(岡山桃太郎)
  9日(日)…ニューウェーブ北九州×MIOびわこ草津(北九州本城)
  15日(土)…横河武蔵野FC×ファジアーノ岡山(武蔵野)
  16日(日)…ジェフリザーブズ×FC琉球(フクダ(ア))
  22日(土)…AC長野パルセイロ×ホンダロック、沖縄かりゆしFC×バンディオンセ加古川(北九州本城:地域決勝1次)
  23日(日)…ニューウェーブ北九州×横河武蔵野FC(北九州鞘ケ谷)
  24日(月・振)…AC長野パルセイロ×バンディオンセ加古川、ホンダロック×沖縄かりゆしFC(北九州本城:地域決勝1次)
  29日(土)…未定
  30日(日)…横河武蔵野FC×FC琉球(武蔵野)

 …書き出す前はそんなに実感なかったけど、おいらにしちゃけっこうな頻度やなあ。
2008/10/29(水)0:58「そんだけじゃないのです」
 サイトオーナーとして、アクセス数には大してこだわりはないというのは何回か書いたとおりですが、とはいうものの日ごとに数はチェックしています。
 んで、それを見てみると…全社のあたりから、ちょっと増えてきたかな?と。
 (それでも去年よりは少ないのだけど…引っ越しの影響かなあ?)

 まあたぶん、JFL→Jだの地域←→JFLだのの昇格・残留をめぐる動きが佳境に迫ってきて、注目度が増してるってことなのでしょう。
 大詰めってのは何だってそんなもん。

 だけど、できれば…単にそういうとこだけ見るんじゃなくて、もっとおいらたちの(ここでは"武蔵野の"という意味ではありません、念のため)サッカーをつぶさに見てほしいな、と思いますけどね。
 単にJとのつながりとか、昇格降格に関係する数字とか、そんな面から見ただけじゃおいらたちのサッカーは絶対理解できないはずだから。
 さらに言えば…そういう面からだけじゃない理解が進むことってのは、単にJクラブが増えることよりも、サッカーにとって確実に幸せだと信じるのです。

 そんなむちゃくちゃな、って笑われるかもしれないけど、これはおいらの夢でもある。
 昇格するとかしないとか、Jを目指すとか目指さないとか、そんなことより大事なことがサッカーの現場には間違いなくありますもん。
 どうせ見栄えもメディア受けもよくない夢なんだろうなあ、とは思いますけど、大きな大きな、そして間違いなく価値のあることだと信じています。

  ◆◆◆

 遅くなりましたが、日曜に刈谷に行ってた証拠ってことで写真を。
 と言っても、試合中の写真にはいいのが無かったので、試合前ので茶を濁す方向で。

 電光掲示板

 刈谷:試合前のピッチ内アップ

 富山:試合前の円陣
2008/10/28(火)0:47「終わらせてたまるかっての。」
 …で、抜き去られてしもうたか。

 両方の立場から、試合を見た人の感想を聞くと、てんでばらばらのように見えて、1つ通じるものがあるように思うんですよ。
 それが正しいとすると…、まあ、点の取り方を忘れたようにも見えるけど、そこまで悲観するもんじゃないんだろうなと。

 とはいえやっぱり、やられるべくしてやられたのだろうなとも思うのです。
 相手が相手なだけに、この試合は落としちゃいけねえだろうとも思うのですが、まあ…こらえて受け止めるしかないんだわな。

 まあ、抜き去られたっつっても、まだ手遅れになるほどじゃなし。
 これから、11月の5試合、しっかり戦って…、最後に笑っていられりゃええのですよ。

 世の中はどーせ、武蔵野が落ちていくことを喜ぶ声の方が圧倒的に大きいんでしょうけど。
 そんなん、かまうもんかって。
 武蔵野は軽く笑い飛ばして武蔵野のサッカーに臨みましょう。

 意地見せたりましょうよ。
 おいらは最後まであきらめやせんですよ。
2008/10/25(土)1:04「しびれられませんが」
 ばたばたしているうちにあっという間に週末になってもうた…。
 というか、本業的には明日が今週のメインイベントなので、週末になったという気すらしないんだなこれが。

 そんなこんなでいろいろあって、日曜の鳥取へも行けません。
 すっごく行きたかったんですがね…。
 やっぱり、選手の行き来なんかがあって、個人的には思い入れがある相手だし、それにあちらさんにとっちゃ、目の上のたんこぶを自力で引きずり下ろして抜き去るチャンス、ってな状況でしょ?
 こんな状況で敵地の試合を味わえたら、うー、そりゃしびれますさ。

 とりあえず、まあ、そんなわけでおいら自身はしびれることはできませんが…、

 こんな大一番で敵役として戦える幸せを胸に、堂々と、存分に、暴れ回ってきてください。
2008/10/23(木)1:34「とりあえず生存報告でも。」
 日曜は西が丘にいましたが、その後呑んで帰りが遅くなり。
 月・火は出張で福岡。
 水曜も呑んで遅くなり。
 というわけで、サイトの更新が大幅に遅れております。あい済みません。

 まあ、そんなこんなですが、ええ、元気でやってますんで。
 もうちょっと余裕ができたら、何か書きますです。

 とりあえず、今度の週末は…土曜が本業の出勤でつぶれますが、日曜は刈谷×富山戦に行く予定です。
2008/10/19(日)0:23「やりきる」
 たしかに、昇格も降格もないけど。
 それは事実だけど。

 知らないってのはそれはそれで別にかまわない、けど、"知る"と"知らない"は別物だから、知ったかぶりに用は無いさ。

 残り7試合、ただただ、現実のサッカーの世界を行くだけ。
 11月30日まで、何も終わんないから。

 7ヶ月、めいっぱいやってきたんだ。
 あと1ヶ月半、最後までやりきってやんよ。
2008/10/18(土)1:01「微分積分いい気分」
 …とはよく言ったもので、たしかにうまく解けりゃあいい気分。
 だけど逆に、うまくいかないと非常にいらいらするもんでもあって…特に、そんなに難しそうには見えないのにどうにも手が思いつかなくて行き詰ったとき。
 何か見落としてんじゃねーか?と疑心暗鬼になっちまって、頭からぶすぶすと黒煙が…。

 で…、まさに今がその状態。
 これ(↓)が解けた方がもしいらしたら、どうか教えてください。 m(__)m

  問:u-sin(u)=tのとき、du/dtは?

 du/dt=1/(dt/du)=1/(1-cos(u))なんてのはナシで。
 つか、これをuを使わずにtの式で表せれば何も問題ないんですがねぇ…。
2008/10/16(木)23:31「決勝大会」
 昨日、「地域リーグ決勝大会情報集」をつくっていて、もう参加16チームのうち半分以上が決まってるということに気付きました。
 や、もちろん、決まるたびに最新トピックスに書いてたのではありましたけど、こうやって表にしてみると、ああもうこんなに決まるような時期なんだなあ…と。
 JFA優遇措置枠や大学枠の適用チームが無いとしたら、16チームのうち現時点で11までが決定。
 残る5つは中国2、四国、そしてもうすぐ始まる全社の枠2。
 その5つも、次の次の日曜日までに全部決まります。
 組み合わせだって、そのうち抽選があるはずで…早ければ明日にも。

 この大会の参加16チームの中に、少なくとも2つ、来年戦う相手がいる。
 そう考えたら、そりゃやっぱり気になりますって。

 ちょうどいいので、11/22と24は本城へ行くっきゃないね!

  ◆◆◆

 本城と言えば、あまり直接関係は無いですが、今度の月・火(10/20、21)と11/9は福岡に居ります。
2008/10/14(火)23:51「判断基準のパラメータ」
 ここのサッカーは好きとか、嫌いとか、いろいろ思うことあるけど…おいらの場合、それを決める要素の大部分は、クラブの人。
 もちろん、ここで言う"クラブの人"ってのは、いわゆるフロントのことだけではありません。
 サッカークラブって、人を育ててなんぼなんじゃないかなあ。と思うのです。
 "育てる"の意味はいろいろありますが。

 裏を返せば、おいら自身もそういうとこには気をつけていかにゃならんということですやね。
 別によそ様に媚を売るつもりなんざハナからありませんが、礼とか分(ぶ)とか、そういうのはしっかりわきまえて凛と歩いていきたいなと。
2008/10/13(月・祝)1:23「へろへろでぐんにゃり」
 土曜は出勤っつうのは前回書いたとおりですが、その仕事の後で大酒をあおってしまいへろへろになって昼まで寝ていた新右衛門です。こんばんは。

 んで、昼前くらいにむくむくと布団から這い出て、出かける準備をして、横河グランド、と。
 練習試合を見たのはえらく久しぶりと思われる。
 だいたい今回だって、クラブハウスに用があったってのがそもそもの目的で、それがたまたま試合に重なっただけでして…。

 でもまあ、やっぱり間近で武蔵野のサッカーを見られるっつうのはいいもんだねー。
 へろへろ感が残って若干ぐんにゃりしながらではありましたけど。

 来週以降に向けてという点で考えると、希望も不安も残るような試合だったけど、さて、これをふまえてどうなるかな。
 何だかんだ言ってもやっぱ、楽しみです。

  ◆◆◆

 天皇杯については…結局JFLで残ったのは栃木だけでしたか。ふむ。
 東京代表も残ったんだねー…。
2008/10/11(土)0:50「明日も仕事だ」
 暦の上では明日(日付上今日ですが)から3連休ですが、おいらは土曜は出勤なので日・月の2連休であります。
 さらには25日の土曜も出勤日。
 幸いにしてほとんどカレンダーどおりに休日がとれるおいらですが、んー、これはちと珍しい。

 まあ、さすがに4年目だし、しかたないかなと。
 今年度に入ってから、仕事量が一気に増えたような気がしてます。

 だから、頑張らないと…知識とか情報とか経験とか、今までいろいろ吸収してきたものを、しっかり的確に使えるようにならないと。
 だって、そうじゃなきゃ、吸収する意味なんてないですもんね?
2008/10/9(木)23:35「この現実の世界を行きます」
 もうすぐ金曜になるくらい今更感が漂いますが、こないだの観戦旅行の写真を一気に4枚放出します。
 やっぱ、ほら、写真があると、おいらはここに行ってたんだ、ここで試合見てたんだ、っていう説得力がぐっと変わりますし。
 ここでいくらいろんなこと書いたって、それはネット上の文字でしかないので…それが読み手の方々の心に伝わるかどうかっては、つまり書き手が信用されるかどうかってなことと同義。
 おいらはそれは、おいらの考え方や行動、その根底にある"道理"が信用されるかどうかだと思いますんでね。

 SAGAWA×栃木:試合前のアップ中

 SAGAWA×栃木:守山の青空

 水島×鳥取へ向かう前の雨の笠岡駅

 水島×鳥取:ピッチは水溜まりであります

 サッカーはネット上にあるもんじゃなくて、スタジアムとか練習場とか、そういうサッカー人のいるところにあるもの。
 で、おいらが好きなのはサッカーだから…だから、妄想でも何でもない、この現実のサッカーの世界を行きます。
 その世界の大きさに比べて、おいらなんてちっぽけな存在だってのはわかってますけどね。

 今月のおいらはあと2試合、19日の武蔵野×SAGAWA@西が丘と26日の刈谷×富山@刈谷を観戦予定です。
2008/10/7(火)1:20「追求」
 おいらは別に、情報を"お伝えする"つもりはなくて。
 そんなもったいぶってどうするっつーの。
 ただ単に、おいらたちのサッカーをもっと楽しみたいし、楽しくしたいだけ。

 とはいえ、サイトを開いている以上、何かを"発信している"のは間違いない。

 だからおいらは、とことん質にこだわる。
 サッカーに関して、JFLに関して、たくさんの"発信"がある中で、どうやって信用する・されるの関係を作れるか、それが大事なはずだから。

 そのために、オンラインも、オフラインも、自分の"道理"にしたがって、歩くのみ。
 …これだけだとただの自己中にも捉えられかねない言葉だけど、曲がりなりにも5年半このサッカーの舞台にいていろんなことを感じていろんな人と話して組み立ててきた"道理"だもの――今が完成形とは思わないけど、少なくとも妄想や決め付けや思い込みではないし、そうそう間違ってもない、と、それは強く信じている。
2008/10/6(月)1:17「第2試合終了」
 ねみー…。
 笠岡まで行って帰ってきた新右衛門です。

 冷たい雨とか冷たい風ってのはとても体力を奪いますね…。
 帰りの新幹線でそれなりに寝たんですが、やっぱ足らんようで。
 更新もそこそこに、とっとと寝ます。
 順位表とかもほったらかしですが…すみません、今晩は勘弁してください。

 試合?
 最初の15分までは水島、その後は鳥取の試合だったですね。
 昨日の方が見ごたえのある試合ではありましたが…まあ、あんな水溜まり状態の中っつうことを考えたら仕方ないことでしょう。

 いや、それにしても冨山のミドルはびっくりした。
 いくら前が開いたとはいえ、あすこから打つか、普通?
 まあ、そういうとこできっちり打つってのが大切だっつうことですやね。
2008/10/5(日)1:58「第1試合終了」
 いやー、疲れた。
 …どうも、新右衛門です。
 それなりに早起きして守山行って、その後もいろいろとうろうろしてたらやっぱり疲れました。
 予告どおり姫路のホテルでこの日誌を書いているのですが、ホテルに入ったのが10時過ぎ。
 ちと遊びすぎたかな…。
 ホテルの大浴場で思い切り長風呂してもうた次第です。

 守山の試合ですが…スコアは確かに1点差ですが、まあ、SAGAWAにとってはスコア以上の快勝、でしょう。
 SAGAWA攻撃陣にとっては、栃木が攻撃から守備への切り替えが遅かったので、前へ持っていきやすくて、その点ではやりやすかったんじゃないかなと。
 ボールの保持率では栃木も劣ってない、ほぼ互角だったと思いますし、シュート数ではむしろ上回っている(9対10)のですが、そんな印象が全然無いのは、連動して次々と襲い掛かるような攻撃が無かったからかなと思ってます。
 あとは栃木の守備。
 何でそんなにあっさり振り切られちゃうの?というシーンが多くありました。
 後半ロスタイム突入直前の3点目はその最たるもので、中村の縦パスに反応した米倉の飛び出しに、栃木DFが1人ぴったりついていたんですが(いや、ほんとは米倉の前を抑えないといけないんでしょうが)、瞬発力だけでは追いきれなくて振り切られて1対1になってしまいずどん、と。
 あとは1点目もマークミスで、左からのクロスに中央ゴール前にはSAGAWA2人と栃木3人。
 そのうちSAGAWAの1人がニアへ動いたところへ栃木は3人全員がついていってしまい、フリーで受けた竹谷が慌てて戻った栃木DF2人をかいくぐってシュートコースを開けて左上に豪快に叩き込みました。
 栃木の少なくとも1人は、クロスが出た時点で、竹谷のすぐ真横の位置にいたわけで、少なくとも竹谷の存在を意識できてたはずで…どうしてこうなったんかなと。

 や、まあ90分も試合してればその中でそれなりにミスも出てくるのはあるでしょうけど、程度ってもんがあるべさ。
 正直、びっくりしたっす。

 ついでに、ほかの得点ですが、こんな感じ。
 栃木1点目:左側遠目の位置から佐藤のFK。ボールはゴール前でSAGAWAのDF2人に当たり左寄りの横山の前へ。とっさに合わせたシュートは左ポストを軽く叩くも、自分の前に跳ね返ってきて、それを今度は右方向へシュート。SAGAWAのGK森田の脇をすり抜け、スライディングしたSAGAWAのDFの足に当たって跳ね返ったが、この時点でラインを越えておりゴール成立。
 SAGAWA2点目:中央やや左寄り、遠目の位置から谷奥のFK。ゴールの目の前を狙った低めの弾道のキックに、やや右寄り遠めに陣取っていた両軍の選手が一斉に飛び込むが、やや遅れて走り込んだ山根が首を前に突き出すような格好で合わせてゴール左側に突き刺す。
 栃木2点目:表示5分のロスタイムが4分を過ぎた頃、右サイド後方から栃木がPA内目がけてクロスを上げる。受けようとした両軍1名ずつが空中戦で競り合い、その中でSAGAWAが栃木を上から押しつぶすような格好になってファウル、PK。佐藤が慎重な助走から右側に叩き込む。

 写真は後日、いくつかアップします。

 さて、明日はどんな試合が見られるんだろう。
 もちろん富山は気になるけど…それはそれとして、とにかく目の前でいい試合が見られたらな、って思ってます。

 明晩は(日付が変わってからになると思いますが)東京の自宅から更新予定です。
2008/10/4(土)0:19「出かける前は」
 旅支度が終わらんのじゃー。
 いや、そんなに時間のかかるもんではないはずなんですが、何となくこうだらだらとしてしまって、一向に進まないのです。
 けっこう早起きしないといけないんですがねー…。

 どうも日曜の笠岡は雨っぽいってんで、雨具の準備もしとかなきゃだし…雨具は意外とかさばるからいやなんだよなあ…。

 ま、旅の始まる前なんてそんなもん。
 出かければあとは、なるようになるだけだし。

 張り切って出かけますですよ。

 明晩は姫路のホテルから更新予定です。
 んでは。
2008/10/2(木)1:55「10月の風」
 J準加盟各クラブの本加盟申請も無事済んだようだし、国体も終わったし。
 いよいよ10月でありますね。
 あと2ヶ月、8試合。
 あっという間の時間かもしれないけど、とっても大事な時間。
 ああ、すごくわくわくしてくるねえ。

 ってなわけで、宿の手配も無事済んだので、再開初週の新右衛門は予定どおり旅に出ます。
 土曜に守山でSAGAWA×栃木、日曜に笠岡で水島×鳥取、のハシゴ。
 宿は3月に西京極→バードとハシゴしたときと同じ、姫路のホテルです。

 ここまで遠出するのは久しぶりなもんで、勘が鈍っているフシもあるんではありますが…んなこと言ってる場合じゃないわな。
 どうせ行くんだもん。とことんまで楽しんでみるさ?


管理事務所へ