過去の営業日誌
(2008年2月)


2008/2/29(金)2:50「4回目の誕生日に」
 うるさい?
 やかましい?

 …そうでしょうね。
 だけど、おいらは本音で生きていたいから。
 もちろんそのためにぶつかることもあるんだろうけど、それはそれで聞く耳をふさいでるつもりはないし、そもそもぶつかることこそが進化するために必要なことだと思うので。
 だから、やさしい言葉の大安売りとかしたくないし、しちゃいけないと思うんです。
 …ま、その辺は、サッカーを通じて学んだことなんですが。

 そんな気難しいおいらが運営してるサイトですが、それでも支持してくださる方に出会えて、おいらはとてもうれしいです。

 羽ヶ丘データスタジアムは、本日、開業4周年を迎えました。
 これから10日以内には移転改装ということで形も変わりますが、その後も、JFLを取り巻く本気とともにあるサイトとして存在できればいいな、と思ってます。
 もちろん、そのためにはおいら自身が本気であることが必要で…、うん、そうやって歩いていきたい、というかこのサイトを続ける以上それがおいらの果たすべき義務なんだろうな、と思ってます。

 4回目の誕生日。
 今まで4年間、ありがとうございました。
 そしてこれからも、よろしくお付き合いくださいませ。
2008/2/28(木)0:14「問題。」
 問題。
 以下の(1)〜(3)はホントかウソか。

 (1)Jリーグに準加盟している5クラブ(富山、栃木、鳥取、岡山、北九州)は、今季「4位以上」で「1試合平均観客動員3000人以上」なら来季はJリーグ参戦となる。
 (2)この5クラブ以外に今季中にJリーグ準加盟クラブが誕生する可能性は無い。
 (3)この5クラブ以外に来季からJリーグに加盟する(=2009年のJリーグに参戦する)クラブが誕生する可能性は無い。

 別に全問正解できなきゃだめだとは全然思わないのですが、Jを目指す動きに関心がありますー、って言うのなら全問正解じゃないといかんと思うのですけど。
 どうでしょう?

 正解はこちら(ドラッグしてください)→ (1)ウソ(2)ウソ(3)ホント
2008/2/26(火)0:37「また風邪ひいてまんねん。」
 あー、もう!
 やらなきゃならんことはいっぱいあるってのに、風邪気味で気合が入らんっつーのはどうしたことだよ。
 いや、東戸塚に行ったせいではないはずなんですが。
 もしそうだったとしても、行ったのは自己責任なんだから他人にあたってはいけません。

 そもそもおいらの本業は、今が1年で一番忙しい時期なんですが、加えてこの時期にやらなくてもいいはずの突発イベントが降ってきたりして、てんてこまい。
 リーグ開幕までには何とか片付けたい…せめてメドをつけておきたいもんですが。
 だから風邪ひいてる場合じゃないんすよ、ほんとは。
 どうしてこんな時期にこうなるかなあ。

 まあ愚痴ってもしょうがなくて、ひたすら考えてこなしていくしかないんですがね。

 そんなわけで当スタジアムの更新も遅れがちですが、どうかご容赦ください。

 つか、更新もさることながら、新サイトへの引っ越しも進めにゃならんですが…。
 まあ、こっちは今まで着々と進めたかいあって、どうにかメドがつきました。
 ということで、発表!
 3月の7日から10日までの間のどこかで引っ越します。
 具体的にいつになるかは、今後のオフラインでのスケジュールに未定な部分があって、それが決まった上で決めるので、もう少々お待ち願いたく。
2008/2/24(日)2:52「開幕戦に思う」
 祭りになるか、なんないか。
 それを決めるのは、つまりは、祭りにするか、しないか、っていうこと。

 じゃあ、なんで祭りにしたいのか。

 楽しむため。
 それが原点。
 メディアがどうとか、ニュースがどうとか、そんなもん後からついてくることやんか。
 おいらはその場がたくさんの人と楽しむ空間であったらいいなと思うだけ。

 武蔵野の力はこんぐらい、っていう常識があるとしたら、おいらはそれを超越した存在になってほしい。
 そしてそのためにできることは、誰にとっても、もちろんおいらにとっても0じゃない。

 いや、ほんとにおいらの場合、確かに0じゃあないけど…っていう程度の微力しか持ってないんだけど、役割をしっかりこなすことで少しでも未来への力になれればと。

 開幕まで3週間。
 それが長いのか短いのかはわからないけど、どーんとやってみましょう。

 まずは明日、おいらの行き先は東戸塚。
2008/2/22(金)0:28「日程速報へ向け準備中」
 さて、いよいよ2月下旬になったわけで。
 ということはいつ日程発表があってもおかしくないわけで、しかもおいらは今日(21日)なんじゃないかとにらんでいたのですが。
 残念ながらあてが外れてお預けであります。
 …ってことは明日(22日)なのかな?
 それとも来週なんだろうか?

 ともかく、今日仕事を頑張っておいたので、明日は日程発表速報に対応できるようになりました。
 …これで空振りだったら元も子もないのですが。

 一応、日程速報をめでたく実施することになった場合の留意事項を書いておきます。
 最低限の入力で羽スタ向けのデータファイルを出力してくれるプログラムはつくっておいたし、順調に行けば45分もあれば必要なファイルは余裕で用意できるのでないかと。
 楽しみですねえ。

 …って、空振りになったらどうしようってことくらい考えようよ>おいら。
2008/2/20(水)1:20「無事着(not不時着)」
 こんばんは。
 札幌市内のホテルから新右衛門です。
 13日、16日と新千歳空港でトラブルがあって、んで19日に新千歳に着くわけですから、ちと不安だったりもしたのですが、何事もなく至極順調に着きました。
 んなわけで新右衛門史上初の新千歳空港利用です。
 …北海道に来たのは2回目なんですがね。

 飛行機では右の窓際に座ったんですが、コースを考えてみれば東京の東側を北上するわけだから、左側に座った方が眺めはよかったんですよね。
 まして、17:00発18:30着のフライトということで、左側なら夕焼けがきれいですし。
 あー、失敗した。
 でも、羽田を北向きに出発して、右へ曲がったときにちらっと見えた東京の街、そしてその後左に旋回したときに見えた千葉マリンスタジアムと幕張の街はきれいだったなあ…。
 たまたまそのとき聴いていた機内放送で流れてきた曲がcompass/川嶋あい。
 出発の場面にすごくマッチしてて、不覚にも感極まってしまいました。

 しかし、着いた時点で気温が氷点下3度ということで、東京より寒いはずなんですが、体感的にそう感じないのはなぜなんだろう。
 風が無いせいかな?
 それとも、北海道は寒いのが当たり前ということをわかっているからかな?

 んなわけで、すすきので北の海の幸を存分に堪能して、ただいま程よく酔っ払っております。
 明日(というか今日ですが)も朝早いので、ぼちぼち寝る方向で。
 あ、明日の帰りの便は新千歳発20:35のANA82便です。
 万一のことがあったら(以下略)。

  ◆◆◆

 Jリーグ準加盟審査は…正直、結果を知ってちょっとびっくりでした。
 まあ、よそ様の実情なんてはっきりとはわからないので何とも言えないのですが。
2008/2/19(火)1:00「飛行機でGO!」
 日付変わって19日。
 っつーことはあれですか、Jリーグ準加盟審査の日ですか。
 富山・琉球・北九州(ほかには無いですよね?)にとっては、来季のJリーグ加盟ができるかどうかの1つの関門となる日。
 却下になった場合はその時点で可能性は完全消滅です。
 …どうなりますかね。

  ◆◆◆

 15日の日誌に書いたとおり、夕方から札幌出張に出かけてきます。
 …しっかし、土曜には新千歳でこんなことがあったし、月曜は月曜でこんなだし、うーん、大丈夫なんだろうか?
 安全輸送とは関係ないですが先週の水曜にはこんなんもあったし。
 これだけ連発されるとさすがに不安にもなりますが、不安になったところで出張には行かにゃならんので、腹をくくって出発する方向で。
 乗る便は羽田発17:00のANA73便です。
 万一のことがあったら後はよろしくお願いします(ぇ)

 無事着けた場合は、明晩札幌市内のホテルから更新予定です。
 その頃には準加盟審査の結果も出てるでしょうしね。
2008/2/17(日)23:31「足利行って帰ってきて。」
 予告どおり足利へ行ってきました。

 感想。
 寒かった。
 風強かった。
 練習試合、それも足利開催だというのに栃木は人が集まるのだなあ。(メインスタンドの屋根の下はほぼ満席でした。)
 GKさん横っ飛びパンチングGJ。
 失点寸前の場面で掻き出したDFさんGJ。
 …ってな感じでしょうか。
 練習試合なんで、あまり詳しいことは書けないので。

 ま、現時点としてはいい試合ができたんじゃないでしょうか。
 と思っています。

 今日の試合を見て依田さんが思うことは何となく想像できるのだけど、柱谷さんはどういう感想を持ったのかな。
 そこらへんが気になりますです。

 たくさんお越しだった栃木サポーターの皆さん、また武蔵野派の同志の皆さん(少なくとも私のほかに5人は確認しました)、どうもお疲れ様でした。
 くれぐれも風邪等にはお気をつけください。

 追伸:ぱんじゅうは食いそびれました。無念。
2008/2/15(金)1:13「風邪ひいてまんねん。」
 …というほどではないんですが、どうも風邪気味と思われる新右衛門です。
 自分で"思われる"とはどういうことだ、と言われるかもしれませんが、ほんとによくわからないんですよ。
 喉がちょっとだけ荒れてるように感じるし、腹もちょっとだけおかしいし、いつもよりちょっとだけだるいし、ちょっとだけ疲れやすくなってるし、どれもこれも風邪気味と呼ぶほどじゃないよなあと思いつつも総合的におかしいのです。
 どうしたもんだかな。

 日誌を4日もお休みしたのもまあそういうことです。

 さて、日程発表が近づいてきましたねえ。
 2月下旬という以上の発表は今のところないわけですが、まあ少なくとも、あと2週間待てばOKというのは間違いないわけです。
 では、いつなんだろうか?

 あくまで私の予想ですが、たぶん発表は来週中に済むのでないかと。
 というのも、私の知っている過去5年の発表日はこのとおり(↓)だったわけで。

  2003年…2月27日(木)
  2004年…2月26日(木)
  2005年…2月24日(木)
  2006年…2月24日(金)
  2007年…2月22日(木)

 となると、今年は21日(木)か22日(金)って考えるのが自然ですよね。

 まあ対戦順やどの週に試合やるかなんてのはだいたい過去のパターンから想像はつくわけですが、具体的にどの日の何時からどこでやるのかってのは発表になってみないとわからないし。
 特にスタジアム…気になりますねえ。
 Jリーグだと、対戦するチームはリーグ編成の時点で決まっているので、どのスタジアムへ遠征することになるのかも高い確信度で想像できるわけですが、JFLだと、だいたい想像つく相手もありますけど(例:Honda)、想像つかない相手も多いですし(例:ジェフ)。
 旅行好きとしてはその辺がやっぱり気になるし、また、どこのスタジアムへ行けるんだろうってわくわくする要素でもあるのです。

 もう2月も折り返しなわけだし、せめて具体的にいつ発表するのかってことくらい発表してくれてもいいように思うんですけどねえ。

  ◆◆◆

 そんな日程発表の直前に、1泊2日の札幌出張が入りました。
 ただでさえ1年で一番忙しい時期に勘弁してくれいというのが偽らざる気持ちなのですが、しょうがない。
 そんなわけで19日の夜は札幌市内のホテルから更新する予定です。
 …あまり北海道には詳しくないので、これは食べておけ、みたいなおすすめがあったら教えてください。
2008/2/10(日)23:13「中止になったので」
 いやー、えらい積もりましたなあ。
 ということで、今日の練習試合は中止になってしまいました。
 しょうがないので秩父宮でラグビー観戦も考えたのですが、やるかどうかわからなかったのと外に出るのを億劫に感じてしまったので回避。
 本業がらみで文章の校正をしなきゃならない件があったので原稿を引っ張り出してのんびりと読んでいたり、サイトの改装作業を進めたりしてました。

 何か、今日という1日はとっても長かったような。
 こんなふうにして過ごしたせいなのか、それはよくわからないんですが。
 何でだろう?

 今度の週末は学芸大戦と栃木戦。
 今のところ、両方とも行く予定です。
 2連戦となれば、まだ今年見ていない選手も出てくるのだろうし、楽しみであります。

 ところで…、ガイナーレの公式サイトが朝からずっとつながらなくて、今になってやっと見られたんですが、何かあったんでしょうか?
2008/2/9(土)22:16「雪降り上等」
 いやー、よう降っとるわいなあ。

 ということで、雪です。
 こないだの日曜に降って、水曜に降って、今日、と、東京ではここのところ3日ごとに雪が降っています。
 特に今回はけっこう積もりそうな気配。
 降り出したのは15時頃でしたか。
 いったん止んで、17時前頃からまた降り出して、そのまま17時半頃にはけっこうな雪になってました。

 そんな中で今日も練習試合見学。
 とにかく寒かったっす…。
 試合の間はほとんど降らず、終わったのを待ってたかのように本降りになったんで、まだよかったのではありますが。

 明日もグランドへ行く予定ですが…、果たして無事に試合はできるんだろうか?
 雪かきに呼び出されるのはできれば勘弁願いたいのでありますが。
2008/2/5(火)0:41「初アウェー決定」
 新右衛門の今季初アウェーが決まりました。

  2/17(日)13:00〜 vs栃木SC@足利

 横河グランド以外での練習試合はめったに見ない(行ったことあるのは小平だけ)のですが、せっかく生まれ変わった栃木も見られる機会ということで。
 ちょっと遠いですが行ってきまする。
 おととしの5月に行ってぼこぼこにされて帰ってきて以来2回目の足利。
 楽しみです。

 …あのぱんじゅう屋さん、無くなってたりしないよなあ?
2008/2/3(日)1:48「初練習見学」
 去年、主力が抜けたけど武蔵野はそれなりに強かった。だから今年も、主力が抜けたとはいえそれなりに強いだろう。
 …という言葉がもしあれば、一笑に付して良いと思っています。

 理由?
 いや、理由も何も、全く因果関係が無いではないですか。
 "主力が抜けた"という同じ言葉で語られるとはいえ、去年と今年で起きてることは違うんだから。

 とはいえ、もし。
 去年主力が抜けてもそれなりに強かった。それは○○だから。で、今年も○○だ。だから今年も主力が抜けても強いだろう。
 …という論理展開ができれば、これは立派な予想になりますよね。
 もちろん、実際にそのとおりに強いのかどうかはわかりませんが、少なくとも、「去年強かった」ということが「今年強い」という予想の根拠として成り立つのです。

 さて、去年強かったのは○○だから。という点については1つぼんやりと思うところがあります。
 それが何かというのはもちろんこんなとこで言うことではありませんが。
 では、今年もそれはあてはまるのか?
 もちろん私としてはあてはまってくれた方がうれしいのですが。

 であれば、自分の目でやっぱり確かめておきたい…というか、それが確かめるための唯一の方法。

 ということで行ってきました横河グランド。
 考えてみれば、去年の最終戦以来、ちょうど2ヶ月ぶりの生サッカーです。自分でもびっくりなんですが。

 高校生との練習試合ということで、さすがに実力差があり、合計90分試合してスコアは7-0。
 新人さんもいくらかいましたが(といっても、そのほとんどがまだ顔と名前とが一致してない状況ですが…)、元気にサッカーしてるように見えました。
 うむ。よいことだ。

 正直なところ、まだ開幕まで1ヶ月半あるわけで、今はまだまだチームをつくっていく時期なので…、これだけのサッカーができれば大丈夫だろ、なんて今の段階で言えるわけはありません。
 だけど、見たものや聞いたものの端々に、私を安心させてくれる要素はあったわけで。
 行ってよかったです、はい。

 もちろん試合結果や順位なんてのは相対評価なので、いくら強くなっても、試合する相手の動向がわからん以上そこらへんを予想することはできないんですが。
 まあでも…、主力が抜ければ弱くなる、という常識めいたものをひっくり返せるだけのことはできるんじゃないかな?と。

 今年も武蔵野は元気です。
 そして、そこに少しでもプラスの影響を与えられる存在であれたら…と、そんな思いを新たにしました。
 自分が今年うまく仕事できれば、確実にそういうプラスになれる、という自信はあります。
 であれば、うまく仕事できるように…頑張っていきたいなと。

 なんかきれいにまとまりませんが、そんなこんなの練習試合見学でした。

  ◆◆◆

 そして、その同じ練習グランドから、日本最強リーグのチームが誕生しました。
 横河電機ラグビー部、本日、トップリーグ昇格権獲得決定。
 ラグビー見るのは好きなので、素直にとてもうれしいです。
 おめでとうございます。

 ラグビーが昇格したら、サッカーには陽が当たらなくなるんじゃないの?という声もあるかもしれませんが…、私は、むしろ相乗効果でいいんじゃないの?と思ってます。
 というより、そうできなければ横河武蔵野FCの(長期的な意味での)発展なんてないんじゃないかなと。
2008/2/2(土)2:04「日程について考えてみるテスト」
 2月になりました。
 Jリーグ・JFLのクラブの契約年度は2月から1月までだから、つまりは正式にJFLにも新シーズンが来たということ。
 試合が始まるのはあと1ヶ月半先ですが、最終戦からは2ヶ月経つわけだから、試合の無いオフももう折り返しを過ぎたわけで。
 …んで、各チームも続々と始動しているし、少しずつ楽しみな気持ちがふくらんできますね。

 さて、今日は長いことほったらかしにしていた日程の話。
 試合日程まだー?って心待ちにしている人も多いのではないでしょうか。
 もちろん私もそうなのですが。
 ということで、ちょっくら今季の日程を想像してみようかなと。

 日程を想像するとき、想像しなきゃいけないことは2つ。
 すなわち、「何節でどこと対戦するか」ということと、「何節はいつ行われるか」ということ。
 このうち前者の方は、今まで9回のJFLの流れや、既に発表された今季の開幕2戦の対戦表を見てると、何となく流れが見えてくるし、それが今季も続くと仮定すれば、もはや考える必要はありません。
 ということで、今回は後者をクローズアップ。
 試合日はいつ?ということで。

 開幕が3月16日なのは既に発表済み。
 で、Jリーグの日程から考えると、閉幕は遅くとも12月7日と考えるのが自然。
 さらに、Jリーグと違い、JFLに平日開催の節などありえません(例外的に一部の試合が平日開催になることはありますが)。
 この辺をふまえて、シーズン中の土・休日だけ抽出してカレンダーをつくってみました。
 …土曜が左端に来る変てこなカレンダーですが、連休が必ず同じ段で横に並ぶように(=2段にぶった切られることのないように)した結果でして、あしからずご容赦を。

 2008年休日カレンダー

 このうち、リーグ戦を入れるとは思えない日を書き出してみると。
 大分国体の競技日が9/28〜10/2なので、9/27・28のJFL開催はありえない。
 Jリーグの日程から想像すると、天皇杯3回戦が10/11〜13のどこかにありそうなので、この週も無理。
 天皇杯4回戦は11/2か3だろうけど…去年は4回戦の週にも試合を入れているので、ここはちょっと保留。
 それから、去年の例を踏襲すると、8/23の週と8/30の週には天皇杯予選が入りそうなので空けておく。
 あとは9/13の週と9/20の週で天皇杯の1・2回戦をやることになるのだろうけど…、2週に分けるのか?あるいは9/20と9/23で2試合ということも考えられるが…?

 ってことで、これらと去年の例をふまえて考えてみましょうか。

 開幕戦が3/16、第2節が3/20というのは発表済。
 あとはしばらく週末ごとで、第3節が3/22の週(3/22だと中1日になるから、たぶん3/23になるのだろうけど)、以下3/29、4/5、12、19(それぞれ翌日の日曜を含む)と、ここまでは間違いないでしょう。
 この後の連休が…4/26、29、5/3、5/6とやれば、中1日を強いることなく2週続けて週ナカ開催をすることができますが、さすがに2週続けて中2日ではぐったりなので、これはたぶん無い。
 土曜ではなく日曜・休日開催が原則ということから考えると、4/26→29よりは5/3→6の中2日の方が自然なので、29を外して4/26or27、5/3、5/6と想像しておきましょう。
 ここまでで10節消化。
 あとは週ナカの休日がないので、ずっと土日ごとに開催して、6/21の週で前期の17節を終了。
 次の6/28の週から休む間もなく後期に入って、お盆真っ只中の8/16の週に8節を開催したところで中断。
 天皇杯予選をやった後、9/6の週が9節。

 さて、問題はこの後。
 残り8節ですが…今年は割と想像の余地があるんですよね。
 理由は2つ。
 その1、上述のように天皇杯1・2回戦を同じ週にできうるので、9/13の週にもJFLの開催が可能。
 その2、Jリーグの閉幕が(12月第1週という点では同じだが)去年より遅くなったため、1週分の余裕ができた。
 ということで、この後JFLを開催できるのは、9/13、10/4、18、25、11/1、8、15、22、29、12/6のそれぞれの週。
 8節でいいのに10週あります。

 ってことは、このうち2週を外せるわけで、さて、それはどこだ?

 私の予想は、9/13の週と11/1の週。
 天皇杯1・2回戦が中2日では、2回戦の会場に移動するかしないかが3日前にならないと決まらないという点でチームの負担が大きいと思われるので、やはり9/13の週に1回戦というのが妥当なんだろうなと。
 で、もう1週外すとすれば、天皇杯4回戦のからむ11/1の週が妥当でしょう。
 というより、ほかの週にわざわざ休みを入れる理由が見当たりません。
 唯一ありうる例外は、12/6の週を休む、つまり11/29の週で閉幕するということですが、これだとここ2年そうであったように、天皇杯4回戦のために試合を延期する(しかも平日に!)リスクがあるので、それを背負ってまで閉幕を早める意義が不明。

 ということで、10/4の週に後期10節、天皇杯3回戦を挟んで10/18の週に11節、25の週に12節、4回戦を挟んで11/8、15、22、29の週で13〜16節を行い12/7に閉幕、と予想。

 さて、ほんとのところはどうなんでしょうね。
 会場確保の都合を考えれば、当然裏では決まってるはずの話だと思いますが、ま、これ以上は深く考えずに、答えが出るまで気長に待ちましょうか。
 …あ、過去の経験などに基づいたものとはいえ所詮はただの予想ですので、外れても責任は負いかねますのであしからず。

  ◆◆◆

 前回の日誌で、

   ところで、今年の監督・コーチ陣はどうなってるの?ってとこはつっこんでいいんでしょーか。

 ということを書きましたが、よくよく見てみたら、依田監督の続投はとっくに発表されてるではないですか。
 何と!私としたことがこんなニュースを見落とすとは。
 …んなわけで、謹んで前言撤回ということで。失礼しました。
 それにしても監督も選手陣容も発表されたというのにメンバー紹介がまだ準備中とはどういうこっちゃ?

 ま、ともかく、明日は初練習試合に行ってきます。
 誰がいなくなったとか、誰がやってきたとか、そんなことは知ってるけど、それだけで今年のチームがどうなのか、どれだけの力なのか、なんてわかるわけないですもんね。
 んで、そうであればやっぱ見ておきたいですもん。
 大好きなチームを。そこに集まるたくさんの人たちの思いを。


管理事務所へ