JFL成績・表彰一覧
【2002年・第4回】


順位表

【年間最終順位】 勝点 得失点差

獲得
強化費
優勝 Honda FC 41 25 13勝 2分 2敗 39 14 245万円
2位 佐川急便東京SC 39 27 12勝 3分 2敗 49 22 220万円
3位 大塚製薬 37 16 10勝 7分   38 22 180万円
4位 ソニー仙台FC 30 9 8勝 6分 3敗 25 16 140万円
5位 国士舘大学 30 8 9勝 3分 5敗 28 20 185万円
6位 愛媛FC 28 11 8勝 4分 5敗 29 18 170万円
7位 横河電機 28 -5 8勝 4分 5敗 21 26 130万円
8位 YKK FC 26 8 7勝 5分 5敗 24 16 105万円
9位 佐川急便大阪SC 24 4 6勝 6分 5敗 27 23 90万円
10位 デンソー 21 2 6勝 3分 8敗 32 30 90万円
11位 FC京都1993 21 -4 6勝 3分 8敗 21 25 120万円
12位 栃木SC 18 -6 5勝 3分 9敗 21 27 95万円
13位 SC鳥取 15 -15 4勝 3分 10敗 18 33 60万円
14位 アローズ北陸 15 -18 3勝 6分 8敗 16 34 45万円
15位 静岡産業大学 14 -12 4勝 2分 11敗 20 32 80万円
16位 ジヤトコ 13 -12 3勝 4分 10敗 16 28 45万円
17位 アルエット熊本 11 -18 2勝 5分 10敗 13 31 30万円
18位 プロフェソール宮崎 11 -20 2勝 5分 10敗 20 40 30万円
アルエット熊本・プロフェソール宮崎は地域リーグへ自動降格。
また、静岡産業大学は地域リーグとの入替戦に敗れてJFL脱退。
同じく入替戦に臨んだジヤトコは勝利し残留。

表彰

【チーム表彰】
優勝 Honda FC
2位 佐川急便東京SC
3位 大塚製薬
フェアプレー賞 佐川急便東京SC
特別賞 愛媛FC
努力賞 横河電機
【個人表彰】
最優秀選手 向島満(Honda FC)
得点王 山本正男(佐川急便東京SC)14得点
高山英樹(デンソー)14得点
新人王 町中大輔(大塚製薬)
敢闘賞 西川司(愛媛FC)
ベストイレブン
GK 中村元(Honda FC)
DF 向島満(Honda FC)
石井雅之(Honda FC)
谷池洋平(大塚製薬)
高田昌明(ソニー仙台FC)
MF 古橋達弥(Honda FC)
熊谷雅彦(佐川急便東京SC)
吉成浩司(大塚製薬)
片岡功二(大塚製薬)
FW 林威宏(大塚製薬)
山本正男(佐川急便東京SC)


JFL通算&歴代データ集トップへ